2014年07月の三次元動画記事一覧(1~50件目)

ページ: 1 2
  • 女の身体には元カレの開発した痕跡がハッキリと残るものだ

    男は洗濯物を干す女をじーっと見ていた。視線を感じた女は、すかさず家の中に入り込んだが、胸の高鳴りを抑えることはできない。親の反対で結婚をあきらめたものの、身体は彼のことを覚えていたようだ。以前のように肌を重ね合い、恋人同士に戻った2人は貪るようにお互いを求め合った。


  • 暑さのおかげで客が全くいない温泉に浸かってセックス三昧

    暑いから温泉なんか行く物好きはいないに違いない。客が寄りつかないため、割引価格で泊まれるとあって、休みは全国の温泉巡りをすることに。ガラガラの旅館で隣室を気にせずセックスに明け暮れることができて最高だ。貸し切り露天風呂でノボせながらのエッチは元気になれる。


  • なぜか混雑している例のプールに沈めての水中フェラを強要

    GWの室内プールには、盛りのついたカップルがイチャイチャする場となっているが、いくら部屋が暑いからといって、涼しげなプールまで来てフェラチオするのはやめてほしい。しかも、ごていねいに水中メガネを装着させて咥えてもらうなんて、うらやましすぎるぞ。


  • 使い古しのビッチが公衆便所として世の役に立つ法律が施行

    隠れて援交する少女があとを絶たないため、政府は思い切った法律を施行した。通称「婚前交渉禁止令」と呼ばれるこの法律の中身は、「公衆便所」と呼ばれているビッチをさらし者にして、けしからん少女たちを戒めるという内容。しかし、ザーメンをぶっかけるのも惜しむ男が続出した。


  • 使い古しではなく処女が最高!盛りマンコ処女を快楽へ誘え

    まだ誰も触ったことのない、ふっくらと盛り上がった恥丘をさすり、時おりクレバスの最北部に位置する突起に軽く触れる。押し黙っていた少女の息が徐々に荒くなってくる。まだ、未開の地へは踏み込んではならない。手入れの行き届いてないビラビラ周辺のマン毛を1本1本愛でてあげよう。


  • たくさんの男に見られることでアソコが濡れるマン汁ダンサー

    もともとローションを全身に塗っているためテカテカに光輝き、ステージ映えするのだが、よ~く目を凝らすと、膝をマン汁が伝わって床に垂れていくのがわかる。汗だと思うと、せっかくの妄想が台無しになってしまうので、踊っているうちにエクスタシーを感じる女としておこう。


  • 子猫が鳴くようなかわいい声で喘ぎまくる超キュートなJK♪

    オフ会で出会ったJKは、ローターで、オマンコとおっぱいを責められ、子猫がミャーミャー鳴くような、かわいらしい声で喘ぎまくる。エッチの経験があまりないせいか、カメラ慣れしていないのか、カメラを回し出すと途端に動きがぎこちなくなり、そこがとてもかわいらしいのだ。


  • フェラの際、黒髪で腹を撫でられるとイッテしまいそうになる

    清純そうな黒髪に白い肌、幼さの残る顔立ちとは裏腹にハスキーな声で「きもちいい?」と聞いて来る彼女。豊満なオッパイと黒々茂った陰毛に素人臭さが残る点も二重丸。フェラの際、腰のある黒髪が仰向けの男の腹を撫でる。その刺激を思い浮かべただけで、イッテしまいそうになるのだ。


  • どう見ても女の子にしか見えない彼の倒錯的なオナニー姿

    手すりにくくりつけたペニス状のプラスチックで、オナニーをしているJK姿の「彼」!「んんん」と喘ぐ姿はそこらへんの女の子よりも可愛らしい。やがてアナルに入っていたプラスチック肉棒をから身を剥がすと、「彼」はペニスをごしごしと擦り始めた。いたいけな姿が、未知の性欲へと導く!


  • 舌先に洗濯ばさみ!建設現場で行われたハード凌辱プレイ

    建設現場のローリングタワーに蜘蛛の巣を張り巡らせるようにした荒縄。乳首に挟まれた無数の洗濯バサミにめがけて鞭を振りおろすと、OLは強烈な痛みの中に快感を覚えた。彼女の嗚咽はすべて涎となって滴り落ち足元をビシャビシャに濡らすのであった!


  • 「わたしはおもちゃ」車中にて裸体にラクガキを始めるドM女

    ドライブをしながら、女は後部座席で服を脱ぎオナニーを始める。車のカーテンは開け放たれており、歩道も丸見え。ペンを渡されると女は自分の身体に落書きを始める「マン○」「肉奉仕」等、自分を貶める文字を記すたびに、彼女の瞳は倒錯の快感にとろけていくのだった。


  • 処女のマンコはチーズのいい匂いがして何時間でも舐められる

    女は処女に限る。使い古しのマンコは手入れがきっちりしているため、無臭のものが多くつまらない。鼻をつんざき、時には嘔吐感まで催すくらいの匂いが最高だ。処女にありついたときは、時間をかけて普段は絶対にしないクンニを欠かさずする。マンカスがなくなるまでだ。


  • 憲法改正されたらアナル軍曹がJKを尻穴慰安婦にしちゃう

    憲法改正されたらアナル軍曹がJKの尻穴を好き放題しちゃう政治家なんて支持率さえあれば何をやっても許されるものであるらしい。憲法を改正するために憲法改正の要件をまず変えようというのであるから狂っている。狂人相手に何を言っても仕方がないけど、税金は国民の義務になっており、その税金で給料をもらい贅沢している。死ね!


  • 半セルフサービス方式の安価な風俗チェーン“回転女子”登場

    安いことで評判の「回転女子」は“鮮度”を最も重視している。若くてそこそこきれいな女の子と、低価格でしかも一度に複数人味見できるとあってお客さんの評判も上々。別料金で別室へ移動したいときは、店員さんに別途お願いすればOK。全裸になるのがちょっと恥ずかしいが、じき慣れる。


  • スポーツクラブに通う出会いに飢えた男たちによる集団レイプ

    スポーツクラブに通う独身男性は、新しい出会い目当てでせっせと通っていることが多い。しかし、折からの不況で、毎日のように顔を合わせるのは、贅肉の付きまくった金持ちババァばかりで若い女性は皆無だ。ムラムラで殺気立っている群衆へ、餌食が放り込まれた格好となった。


  • 女性を吊るすのは公の場ではなくプライベートな空間ですべき

    自宅などでは、AVでよく見る裸体の女性を吊るすといったプレイが行いにくい。「クローゼット・カフス」を使えば、自宅でもホテルでも扉があればどこでも吊り下げプレイを楽しめる。マジックテープで簡単に固定でき、長さを調節可能なベルトでドアの上部にフックをかけて閉めるだけとお手軽。


  • 宇宙人のシャワー?のっぺりとした顔にアンバランスな巨乳

    カメラアングルのせいか?平面的な顔の割に、ぽっこりと不自然なほどに突出したおっぱいの存在感が異次元的.。マン○の奥の奥にまでシャワーの水流をいきわたらせる手つきがやや男らしくもあり生々しい。常に半開きの口がだらしないが、マン○も半開きなのだろうかと推察してまう。


  • ギャル特有の薄い陰毛!奥に光る黒い肉壺めがけて挿入!

    オツムの弱そうな、それでいて若々しく健康的な肉体とボインを持つ女に勃起しない男はいない。大きなおっぱいの先を指でつんつんしていると、笑顔を浮かべながら「えっちーー」と言ってくれる従順さ!勃起したのがばれた瞬間「入れたいんでしょ?」と意地悪に聞いてくるSっぽさ!


  • 公衆便所で発見した肉便器はケータイで撮影して即行で共有

    男子トイレの空きがないため、大部屋のトイレで大を済まそうとして自動ドアを開けると、なんとそこには肉便器。もう長時間そこにいるのか、グッタリした様子でしゃべる元気もないらしい。俺はすかさずケータイを取り出して記念撮影を始めた。こんな機会滅多にない!


  • 淫乱人妻はセフレとして最適! ビチョ濡れマンコへ突き挿せ

    エロフェロモンをまき散らしている人妻は、忙しい旦那に相手にされなくて欲求不満に決まっている。身体の隅々まで開発済みだから、いざエッチとなると話が早いし、包容力があるから気が楽だ。ハメる前からビチョビチョなのは、ちょっと引くがセックスフレンドとして申し分ない。


  • お父さんと一緒の男湯にて…少女の裸に入浴客たちの視線

    父親の背中を泡だて小さな手でごしごしと労うように洗う少女。自分の身体を洗う段になると、周囲の男たちが「自分の裸」に興味を持ち始めていることに気がつく。カラダに突き刺さる視線を感じながら、少女はてかてか光る肌を隠すようにして陰部を洗い始める。


  • この病院では通過儀礼に過ぎない新米ナースいびりがひどい

    この病室では、元気になって暇を持て余した男性患者たちによって、新米ナースへの性的な意味でのいびりが日夜行われている。ベテランナースはもちろん見て見ぬふり。若くて患者にモテまくる新米ナースは直接いびることができないため、男性患者にいびってもらうのだ。


  • 俺のチンポじゃ駄目…オヤジの老獪テクにイカされまくる彼女

    「あなたのチンポでイッたことはない」。そんな捨てセリフを残してボクの許を去った彼女は、街で知り合ったオヤジのチンポにハマってるらしい。ボクが気を遣って優しくしたのがよくなかったのかもしれない。もっと思いっきりハメてれば絶望することもなかったかもしれない。


  • 男友達じゃないからといって安心していた実にけしからん!

    親友が遊びに来ている娘の部屋から、物音ひとつしない。おかしいと思いコソッと覗いてみると、なんと2人はスッポンポンでまぐわっているではないか。すかさず携帯のムービーの録画ボタンを押したものの、女の子同士のエッチは本格的で何回も肌を合わせていたことがわかる。


  • 女を調教する年月は一緒だから性奴隷は2年交替が理想だ

    定職にも就かず街でブラブラしている女と知り合いになり、毎日のようにエッチをする仲になった。まだ成人したばかりで男の本性を知らないようだったから、時間をかけて徹底的に仕込んだ。2年がかりで理想の女に仕上がったところで、すっかり飽きてしまい次の女に乗り替えた。


  • 相手を毎日替えてセーラー少女に中出し孕ませ学園性活!

    チンポをもてあましている童貞男子にとって、クラスいや学園の女の子たちが自分とヤりたいと思っているという妄想は最も都合がよいものだ。毎日入れ替わり立ち替わり、中出しプレイを欲求してくる彼女たちと、受身でセックス。ボクの利き手の動きはマックスとなる。


  • 変態スケベドクターの老獪な指テクに翻弄される貧乳美少女

    自分でも触れたことのない部分を指が大胆にかき分けてくる。少女の全身は、ドクターの指の動きに合わせるかのように波打つ。不思議だ。かなり乱暴にいじくられてる感じがするのに痛くない。逆に全身を貫くような快感が少女を襲う。もうダメ…、少女の口から声が漏れる。


  • 手コキに飽きたときは、腋コキ、膝裏コキ、髪コキを試すとよい

    自分の手でチンポを擦るよりは、他人の手で擦ってもらったほうが気持ちいいに決まっている。手コキはセックスが面倒なときに最適な欲求不満解消方法だ。しかし、手コキばかりしてもらっていると飽きるときが必ず来る。そういうときは、ちょっとマニアックなコキに挑戦してみよう。


  • ヤりどきなのに放置されている美熟女とのエッチは気持ちイイ

    年上の女性に自分の理想の女性像を重ね合わせることは、男性に至福の瞬間をもたらしてくれる。性欲をむき出しにしても包み込む優しさがある年上女性は、蔑むような眼差しでこちらを見ることなく、「おバカさん」という風に妖しく微笑み、僕を抱き寄せてくれるのだった。


  • 老いても精力ギンギンな爺に好き放題犯されちゃった幼き孫

    最近の老人はやたら元気だ。年金をゲットし、老人割引を利用しまくって、旅行に行ったり買い物したりと若者顔負けの活動ぶりである。ヒマを持て余して縁側で無為な時間を過ごしている爺は、しわしわな外見のわりにやたら元気。とうとうかわいい孫までに手を出してしまった。


  • このままでは精力の強い男に穴という穴を嬲られてしまうぞ!

    合コンでお持ち帰りが成功するのは、セックスに自信のある逞しい男性だけだ。自分の意見を言わす流されたまま生きている草食系男子には、女は目もくれない。女性も男性同様、ヤりたい盛りというのがあって、そういう時期に手を出さない男は、ほかの男にかっさわれても仕方がない。


  • 一線を越えないからこそ萌える! かわいい妹にエッチな悪戯

    胸がふくらみかけの妹とエッチな火遊び。お互いの身体を擦り付けてスキンシップを取る行為を飽きるまで続ける。途中、お互い息が荒くなり、欲望に任せて犯したくなるがそこは我慢。決して一線を越えることはないが、2人の秘密行為は妙に萌えるものがあり思い出してはオナニーに耽る。


  • 人妻があまりにもエロすぎてこのままイクと孕ませちゃうぞ!

    オフ会で知り合いになった人妻が、そのまま家に転がり込んで帰ろうとしない。もともと、旦那とうまくいっていないという話は聞いていたが、さすがにマズイだろうと気が気で仕方がない。人目につくのがマズイということで家にこもりきりで、やることといえばひたすらエッチ。


  • 丸みを帯びた女体を縄でギュギュッと縛られた少女は美しい

    緊縛とは、縄と縄が食い込んだ肉の盛り上がりが非常に艶めかしい。さらに、どんな肉体にもだらしなく見える部分があるもので、それを縄で締めることによって非常に美しいスタイルが現出るのである。縛られる対象は丸みを帯びた未成熟な肉体を持つ少女が最上とされている。


  • 温泉若女将がオヤジの前で見せる破廉恥な振る舞いに驚愕

    ネットで「マン見せ 旅館」で引くとヒットする、田舎の温泉地の旅館は、ボクが学生時代に付き合っていた彼女が若女将を務めている。お互い離れ離れになってもメールのやり取りは欠かすことがなく、会えない寂しさはあったが安心していた。客寄せのためとはあれ、あんまりだ…


  • アパートの一室にロリ巨乳メイドを囲ってエッチなご奉仕♪

    ヤりたい盛りの童貞青年が夢見ることといえば、部屋にいたいけな少女を囲って欲望の赴くままにセックスしまくるというものだ。「これで私は御主人様のモノ」は、そんな妄想を映像化したコスハメ作品。メイド服がよく似合う巨乳素人モデルとのセックスは、我が事のように感じてしまうこと請け合い。


  • 不治の病を宣告された病弱な彼女に無理やり突っ込む鬼畜男

    不治の病であることは、彼女には知らせていない。俺は、彼女を失うのが惜しくて、病室に行くたび、彼女の肉体をまさぐり続ける。ちょっと行き過ぎたスキンシップだと思うが、彼女は嫌な顔ひとつしない。俺は自分の性欲の捌け口としての肉体を失うのが惜しくて行為に及んでいるのだろうか。


  • 犯し切り?満員の通勤バスでスク水の少女をやりたい放題

    乗車率100%を超えるバスの中で、ブルーの水着姿の美少女がガテン系の汗臭い男に犯されている。車内のポールを両手ではっしと掴みながら、男性に奥底まで刺されるがままの彼女は周りに助けを求めることもなく、性の奴隷に成り果て首から下げられたピンクのタイは力なく揺れ続ける。


  • 下着泥棒に必要以上の報復を加える二人の美しき女戦士

    心臓の悪い方はご覧にならない方がいいだろう。下着泥棒を見つけて「殺してやりたいくらい」ストレスを発散する女たち。パンツを下着泥棒の口にくわえさせて「変態野郎!」と口撃を始める。ビンタ!キックを容赦なくくらわしていく女二人は、完全にSモード!


  • 6日間の禁欲の果てに放出!笑顔で抜いてくれるメイドさん

    猫毛の可愛らしいガーリーヘア、白い肌、ピンクの唇、抱きしめたくなるような女お子が、大きく開いて汚らしいペニスを頬張っている。この彼女との会話はほとんどないのだが、フェラの際に瞳と瞳で会話をしている。「いつでもどうぞ」「もったいないのでまだ我慢します」


  • 「死んだお魚さん」のような瞳のJK、露出プレイで命をつなぐ

    銀ぶちメガネをかけたこのJKの瞳には力がない。なんでも言うことを聞いてしまう催眠状態にかかっているのか?それとも自暴自棄なのか?テラスに座らせてJKの股をまさぐると、直ぐに足を開いた。ピンクのパンツ越しにクリトリスを刺激すると、ほのかに「あっ」と声が上がった。


  • オナニーし過ぎて気だるそうな少女の自慰をサポートせよ!

    強引に攻めることなく、あくまでも少女の自慰のサポートに徹してみた。四つん這いになってマン○からお尻の穴に向けて可愛らしい手を這わせる少女。男は少女のお尻に指を刺激して、快感を煽る。見るからに健康体で、体毛の薄い少女だが、マン○付近は黒々としている。


  • 芳醇な白ワインに似た愛液!孕ませたくなる妖艶な女性!

    孕ませたい!と思ってしまうほど淫乱な目つき、キスの柔らかさ。体つきはとにかくしなやかで、くねくねと動く。オマンコに手を当てると、ぐっしょりとしていてとろけるような愛液が溢れている。四つん這いのまま、溢れる蜜をすくい取る指先を見ているだけで、イッてしまいそうになる!


  • カップルの早朝SEX!コシのある黒髪と膨張した黒ペニス!

    朝は女も濡れやすいし、男も勃ちやすい!女は日の光の中、熟れた身体を存分に露わにして男を迎え入れる。男は女の陰部を存分に味わう。自ら進んでパンツを剥ぎ取る女の色っぽさは、起きがけならではの朦朧とした雰囲気に包まれ、夜の二倍増しになっている。


  • みなさん溜めてきましたか?20人の男にオマンコ御開帳!

    初のぶっかけ祭ということもあり、汁男優の皆さんは1週間の禁欲生活を過ごしてこの日を迎えた!「みなさん溜めてきましたか?」と聞く女優に「はーーーい!」と陽気に答える汁男優たち。総勢20名以上の男性に囲まれた女優は、嬉しそうにパンツを脱ぎ去り、ピンク色の女陰を御開帳!


  • 美人先生が授業中にレイプ!JKのマジで嫌がる顔に注目!

    教室にレイプマンが侵入。鬼のような形相で女子先生を裸に剥いていく!先生は授業を中断することができずに、教科書を音読したままレイプマンの毒牙にかかっている。嫌がる様子の先生の表情も堪らないものがあるが、机に座って授業を聞いている女子高生の表情が逸品。


  • 正しいスク水シックスナインはシャワーで濡らしてからでしょ

    「俺は女を愛していないスク水を愛しているのだ」と豪語する男は、鞄の中に常に数着のスク水を常備し、事あらば着てもらおうと準備万端。スク水が好きというのは、ただの布切れを愛しているのではなく、生身の女性が着てるからこそ意味があるということでネットナンパに余念がない。


  • セーラーマーズになりきってのセックスは激しく情熱的でエロい

    女は身に着ける衣装によって印象が全く変わるから面白い。特にコスプレの場合、エッチもキャラになりきってしまうようだ。真っ赤な火星をイメージしたセーラーマーズは非常に情熱的。果てたあとの全身がズブ濡れ状態のマーズは非常に美しく究極のエロスを表現していると断言できる。


  • 長時間ピストン攻撃で理性が崩壊していくうさぎちゃんっ♪

    裸に蝶ネクタイ、頭から黒兎の可愛らしい耳を生やしたバニーガールは、極太のペニスで突き上げられる。太ももに食い込む網タイツは、股間まわりが破られ、ピストン運動が繰り返される度に、その裂け目を大きくしていく。バニーちゃんは余裕を失い、苦痛と喜びの両方を表情に浮かばせていく。


  • 凌辱少女は生真面目で訳ありの過去を持っていると合格だ

    労務者のチンポを一心不乱に回す少女。男たちは列をなし、自分の順番が来るのを待つ。見たところ、少女はそんなことをしそうな、ふしだらな女には一切見えないが、何か事情があるのだろう。順番待ちの間に彼女の過去をいろいろと妄想しただけでチンコが勃ってきた。


ページ: 1 2