2011年12月の三次元動画記事一覧(1~50件目)

ページ: 1 2
  • クリスマスプレゼント中だからお兄ちゃん、起きないでぇぇえ

    「お兄ちゃんにもプレゼントあげるね♪」。ベッドに入る前に妹にそう言われた。クリスマスイヴなのに家で一人で過ごしているお兄ちゃん。妹はお兄ちゃんが熟睡していることを確かめてパジャマを脱がす。指で触ると大きくなってきたから舌先でペロペロ。小さなお口でパックンしちゃう。


  • 早漏治療クリニックに若くてかわいい講師は反則だと思うぞ

    マジメに早漏を治療しようと思って通院してみたものの、一向に射精までの時間が長引くことはない。それもそのはず。講師がかわいくて抜群のテクの持ち主なので、「我慢して~♪」とシコシコされると、1分もたずに発射してしまうからだ。講師はひなびたババァのほうがいいと思う。


  • チンポやマンコに毛が生えてきたら席を同じくしたらダメなのよ

    すべての高校は、男子校と女子高に分かれていた。それが戦後に流入した男女同権・民主教育の思想によって、性差による差別的な配置をしてはならないとなり、男女込みの座席配置となった。セックスに興味津々の男と女が横に並んだらロクなことにならないのは自明の理だ。


  • メイドの躾けは最初が肝心! 涙で赤く腫れるまで調教せよ!

    唾液ごっくん、足指舐め、生フェラチオたっぷり、ピンロー、おしっこ、ガーター姿でねっとりハメ姦、ちち揉みたっぷり、アナル舐めたっぷり、スパンキング、咀嚼フェチ☆メニューと盛りだくさんなわけだが、これはすごいってのが、咀嚼フェチ☆メニューとアナル舐め調教。


  • 「見られちゃうよ~」とビビりながらも野外ファックでビチョ濡れ

    カノジョは、部屋でするときはイケないのだが、野外に連れ出してセックスとなると、人に見られているかもしれないというドキドキ感からイキまくり。男はそこにつけこんで、とっても恥ずかしい体位を要求。健気な女の子は「見られちゃう」「無理。無理」と言いながらも濡れまくり。


  • 好みの男性患者ならいくらセクハラされてもかまわないの♪

    検温に来たナースのスカートの中に手を突っ込む青年の指は見事にクリを捕らえ、思わず膝を折ってしまいそうになる。入院中の青年ははっきり言ってナースの好みだ。できることなら、退院後も会って話をしてみたいと思う。だから、ここで関係を持っておこうと計算したに違いないのだ。


  • 身体が硬いツインテ少女に柔軟体操で悪戯をする体育教師

    「そこは、もともと柔らかいからいいですぅ」。調子に乗っておっぱいを揉みだした体育教師を拒否ってはいるのだが、甘えたような声のため「OK」と判断してしまったようだ。ホントは身体を柔らかくするための柔軟体操が、柔らかい部分をさらに柔らかくするための体操に変わっていった。


  • 日本において処女にこだわりを持っているのは男だけのようだ

    お隣の国では結婚まで処女を貫き通すというのは当たり前の話なのだが、日本はどこでどう間違ったのか、何人もの男に散々嬲られて使い古しの状態で嫁入りするというのが普通になっている。ここにも、処女を喪失することで晴れて“女”の仲間入りを果たしたと勘違いする少女がいた。


  • 金持ち女に男のなんたるかを教え込み従順なメス犬にせよ

    人を小バカにしたような態度を取る生徒には、ちょっとキツくあたらないと全く言うことを聞かなくなる。かといって、無理やりだと事が大きくなってしまうから慎重には慎重を期さなければならない。親の目を盗みここぞというときに処女を奪い、快楽漬けにしてしまうのだ。


  • 幼なじみのモーニングフェラって涙が出るほどいい響きだな

    大人になってわかったことは、気さくに話すことができる異性の友達は滅多にできないということ。幼い頃から一緒に学び、恋の相談にも乗り、毎朝起こしに来てくれるなんて、人生のピーク以外の何物でもない。しかし、当時は恵まれてるだなんて少しも思わなかったんだなぁ。


  • エッチ覚えたての彼氏に付き合う彼女さんがすごく生煮え中

    彼氏はエッチ覚えたて、若葉マーク付きのたどたどしい愛撫と腰使いで彼女に挑むわけだが、彼女の方は満足するには程遠い生煮え状態。自分たちのエッチしている姿を撮影していい思い出にしようとするんだけど、これを見返すのは男にとってかなり恥ずかしいと思われる。


  • 男はリスクを冒してまでもキツキツのマンコを求めるものだ

    「金出してユルマンとヤるなんて真っ平ごめんだ!」。忘年会で大声でそうほざいていたM君は、とうとう禁断の領域に足を踏み入れてしまったようだ。以前から仲のよい女生徒に手を出してしまったのだ。しかし彼はそのことを決して悔いてはいない。人生を台無しにしてもだ。


  • 同僚に弱みを握られた女教師が快楽の虜になり果てるまで

    若い女の子に囲まれながら、生徒には絶対に手を出せない立場の若手教師は、常に欲求不満が溜まっており、休憩時間に職員室トイレで自慰行為をするのが常だ。たまには気分を変えて女性用トイレでシコッていたところ隣から女のうめき声が。それ以来彼女は愛玩具となった。


  • 生徒に指を突っ込まれ机の上に水たまりを作る感じすぎ教師

    「前にセックスしたのはいつだろう…」。生徒の臭いチンポをしゃぶる女教師。見た目はいいのだが堅物で有名で、まさか生徒と学園内で破廉恥なことをするなんて本人も思わなかったに違いない。いくらなんでも濡れ過ぎだろうと思うくらい、机は愛液でビチョ濡れとなった。


  • 年の瀬は和装美女の「ウズウズするの♪」にウズウズするよ

    初詣から年賀の挨拶まで、晴れ着姿の和装美女で妄想するにはうってつけなのがお正月。年の瀬ともなればサンタさんをスルーして和装美女が頭の中を占拠し始める。晴れ着姿の胸元を乱して「ウズウズするの♪」なんて言われる自分を想像し、12月上旬からウズウズしっぱなしだ。


  • ボクの好きなセンセイは童貞臭いチンポが大好きなオバサン

    劣等生でどうしょうもない僕に優しくしてくれた先生のことが忘れられない。いつも叱られてばかりいたが、最後には言葉責めで硬くなたボクのチンポを優しくいたわってくれるのだ。時には口に含んでくれることもあった。エッチなことはすべてこの先生が教えてくれたんだ。


  • やっとクラスが1つになったぞ! 男女入り乱れた中出し教室

    初めてのクラス担任で、卒業を間近に控えやっとクラスをまとめることができた。しかし恥ずかしながら、1つになれたのは教師も含め下半身のみ。若気の至りとして深く反省はしているが、甘い青春のひとコマとなって、生徒たちの記憶に深く刻まれたことは間違いない。


  • 処女ぶってる女より下品に舐め上げるビッチのほうが好きだ

    最近、深夜アニメの影響なのか、処女でもないくせに清楚ぶるカマトト女が多くてイラッとする。そういう女はたいていフェラをお願いすると嫌な顔をするものだ。やっぱ俺には上品ぶった女は似合わん。ペニスを鷲づかみにし、根元からてっぺんまで美味しそうに舐め上げてくれるビッチが好きだ。


  • 泣きそうな声を出されると余計にいじめたくなるのが男なのだ

    かわいらしい声で「もう、堪忍して~」とか言われると、指の動きや腰の動きが激しくなるのが男の常。そして、女はそんな男の習性を見透かしたかのように、ふだんの声より1オクターブ上の声域を使って男を射精へと導く。しかし、そこを我慢しないと本当の快楽は訪れないのだ。


  • 凌辱の果てに訪れる快楽の域まで達するには時間がかかる

    エロゲーやエロ漫画だと、最初は嫌がっていた女が、数枚先もしくは数ページ先では、もう快楽に喘いでいる姿を目にすることがよくある。それは女という生き物が種の繁栄のために、挿入されると気持ちよくなるような身体の作りをしていることにほかならないのだが釈然としない。


  • 釣り堀の鯉? 尺八やトランペットを吹くようにチンポを咥える女

    ブラスバンド出身の女にありがちなのが立ちフェラ。仁王立ちになってパクリとするさまは、まるで兵隊を鼓舞するラッパ吹きのようで勇ましくて好きだ。あまりにも一生懸命パクつくので、ちんちんを左右に振って意地悪をする。餌に食いつく魚のようにも見えて面白い。


  • 触手にねっちょりレイプされるさまが艶めかしく何度もヌケるぞ

    性的ファンタジーの中でファンが多い触手ジャンルは実写化すると、ねっちょり感が乏しくなり、また「本当は感じてないんだろうな」と女優さんの演技を勘繰ったりしてヌケる素材にはなりにくい。しかしこの作品は、触手を突っ込まれてあえぎまくっているさまが非常にエロいのだ。


  • 浮気のお仕置きは二度と繰り返さないようキツめに行うべし!

    若い男と浮気がバレてしまった人妻は、ベッドに縄で縛り上げられ恥ずかしい部分が丸見えとなっている。ボンレスハムのように肉が浮き出て肌がピンクに染まるさまは妙に艶めかしく勃起せざるを得ない。これからたっぷり虐めることができるなんて…また浮気しないかな~♪


  • 巨乳は見るだけでイラッとするから乳首をつまんで揉み上げろ

    おっぱい自体はそんなに感じないはずなのに、揉み揉みすると大げさにヨガるのが巨乳女だ。こういう女は、自分が巨乳であることを鼻にかけているので、手首に回転をかけて乳首をつまんでおとなしくさせるとよい。親指と人さし指で乳首をキツくつまみ、えぐるように揉むべし!


  • 顧客の囲い込みに必死なマッサージ師にぶっかける快感♪

    行きつけのマッサージ師は、最近客が減ったとこぼしてばかりいる。かわいそうになって足繁く通うようにしていたら、「お礼に♪」と言って下半身のマッサージを始めてくれた。あまりにも上手なので顔にぶっかけてしまったが、「お肌にいいから♪」と素敵な笑顔を見せてくれた。


  • 温泉行きたい。年末年始はかわいい彼女と温泉でしっぽり

    温泉行きたい。温泉行きたい。年末年始はかわいい彼女と温泉でしっぽりしたい。温泉行きたい。温泉行きたい。年末年始はかわいい彼女と温泉でラブイチャしたい。温泉行きたい。温泉行きたい。年末年始はかわいい彼女と温泉で中出ししたい。温泉行きたい。温泉行きたい。


  • スーパー銭湯の仮眠ルームでのオナニーを注意される裸女

    広々とした浴槽につかり、仮眠室や漫画コーナーのあるスーパー銭湯はこの世の天国だ。しかし、中にはここに住み着いてしまう女もいるらしく。男に身体を与えては物乞いをしているという。掃除のおばちゃんに注意されているが、彼女目当ての客も大勢いるため追い出せないのだ。


  • 上下の穴に手首までっ!! 素人レズビアンはじめてのフィスト

    さんざん互いの性器を愛し合ってきたレズビアンカップルがAV出演記念に何か新しいプレイをと始めたのがフィストファック。まずはアナルに拳をねじ込み、意外と大丈夫そうなので、もう一方の手を膣穴に。両手の手首から先が穴の中に吸い込まれ茫然とする姿が実に初々しい。


  • ちょ、おま……うわぁぁぁぁ、あ…出ちゃう、出ちゃぅぅぅううう

    男2人の3Pエッチで女の子を虐めているうちにご主人様気分になってしまったデブ男。「気持ちいいなら腰使えよ」と言葉責めをしたら……女の子は急に跳ね起き、猛烈に腰を振り出す。「ちょ、おま……ちょ、待て、うわぁぁぁぁあああ…なんだ、こりゃ、出ちゃう、出ちゃぅうううううう」。


  • 女体化男子の「クリトリス気持ちよすぎてやべぇよ」オナニー

    クリトリスってどれくらい気持ちいいんだろ? 男子にとっては永遠の謎である。さらには膣奥を掻きまわされたらどんな感じ? クリトリスは亀頭、膣壁は陰茎と同じ遺伝子から発生しているはずなのだが、その感度は……どう考えても別モノ。女体化を体験したくないと言えば嘘になる。


  • 両脚を大きく開き肉棒をねだるようになるまで調教を重ねよ!

    ほぼ裸状態のマイクロビキニから覗くきめ細やかな肌が、この女を我が物にしたいという男の欲望をかき立てる。水着が食い込んだ肌は艶かしく光り、女のイヤらしい部分だけが盛り上がっている。そこを徹底的に責め、「私の身体を自由にお使いください」と差し出すまで快楽を叩き込もう。


  • エロゲーで仕入れた知識を総動員してメス犬調教に大成功!

    調教は最初が肝心だから、涙が枯れ果てるまで子宮を突き上げた。「許してください」といくら泣き叫んでも絶対に容赦はしない。俺は女を鎖で犬のようにつなぎ、事あるごとくバックから犯し続けた。エロゲーのSLGで鍛え上げた知識で、何事にも無感情で無口な女が俺の意のままになった。


  • ザーメンがトロロのように弾力があるのは膣外に漏れないため

    カルピスは好きだけど、あなたのカルピスはちょっと苦い。そんなことを言われブチ切れた男は、好きにならせてやるとばかりに、ブルマ少女の喉奥にザーメンを何度もブチまけた。少女の口からは、男の濃厚なザーメンがツララのようにブラ下がっている。これで好きになる女はいないと思う。


  • グロいオマンコとアナルを鏡で凝視できちゃう根性の入った女

    自分で最も見たくないパーツは、グロいオマンコという女性は多い。「突撃!!リアルスコープ」は、男なら誰もが憧れる、肉壺の奥を思う存分に鑑賞できる“膣内丸見えマシーン”。先端のLEDライトで秘部を照らしながら本体ウインドウを覗き込めば、中と外が同時に鑑賞できる。


  • 朝の濡れそぼった女性器をパカッと開いてクリの朝立ちを確認

    女性自身は朝立ちが起こっていることを自覚していない場合が多いが、男性のペニスに近い構造を持つ女性のクリトリスにも朝立ちが起こっている。しかも、エッチなことをしていないのに膣内が濡れ濡れであるときがあるので、そんなときはしたいんだと思ってハメればよい。


  • 性奴隷調教の過程でご主人様の唾液を飲むというメニューあり

    女性の膣内でお互いの体液を交換するのが、セックスというものだが、口移しによる体液交換には好き嫌いが分かれており、オーラルは一切しないという潔癖症の男女も増えている。中でも、ディープキスによる唾液交換は最たるもので、相手の口内の雑菌を飲むようで嫌だ。


  • クリスマスは忙しいから立ちバックで人数こなさないとね♪

    クリスマスの三連休なんて忙しいから部屋でマッパで女が来るの待って、来たら立ちバックで即ハメっすよ。時間なんてかけてられないからバコバコ突きまくってイッったらすぐに追いだして次の女を待たないとね。一日で4~5人回さなきゃいけないんで大変っす…書いてて虚しい。


  • 「早くぅ 早く入れて」…「ここ?」…「すごい、すごく入ってるぅ」

    全裸の美女がソファの上で脚を広げて「早くぅ 早く入れて」。男は初めてみる女性器にドキドキしながら「ここ?」と間の抜けたことを言いつつ挿入すべき穴を探る。なんとか挿入。女は男の顔をじっと見つめて「すごい、すごく入ってるぅ」。そんなクリスマスを激しく希望する。


  • クリスマスに巨乳でかわいくて若いメイドを頼んだが実際は…

    かわいい巨乳メイドが派遣されてきたら、ご奉仕してもらうのではなく、こっちから奉仕してあげるつもりだ。パンツだけを脱がせてキッチンテーブルに乗っかってもらい舐めまくる予定。でも、実際には年増で垂れ乳が来て、チェンジを繰り返すというのが現実なんだろうなぁ。


  • 裸エプロンさえ許されず下着まで奪われたマゾ新妻の日常

    大好きな彼氏が結婚の条件としてあげたのが「結婚したら家の中では全裸で過ごすこと」。外出用の服は夫にすべて管理され、部屋着はもちろん下着すら与えてもらえない。夫が仕事にいっている間に、炊事、洗濯、掃除を一糸まとわぬ姿でこなす。早く裸エプロンになりた~い!?


  • 格好の密会現場となっている図書室でおまんこを晒す女教師

    人が滅多に来ない図書室は、盛った生徒たちが淫靡な活動をする場として利用されている。覗き目当てで図書委員に立候補した男子生徒をからかうために、顧問の女教師はノーパンで本を物色する。しかし、高い位置にある本を取ろうとして転げ落ち、秘部を晒してしまったのだ。


  • ガバガバの中古マンコは“くぱぁ”ぐらいしか使い道がないぞ

    性にだらしがない女は、誰とでも寝てしまうという悪癖を持っているため、マンコがユルユルでちっとも気持ちがよくない。しかし、そういう女は既にセックス中毒となっているため、やたらとエッチをしたがるものだ。ホイホイと挿れてやるのも癪なので、どこまで広がるか実験しよう。


  • デスク上でのセックスに飽きたカップルは回転する椅子に走る

    硬質なデスクに女を寝かせて力任せにピストンしまくっていると、女の身体に変調を来してしまうものだ。身体の柔らかい女なら穴の位置を合わせてくれるから、椅子でのセックスが快適だ。ただし、濡れやすい女性だと床がマン汁臭くなってしまうことがあるので注意しよう。


  • 半裸に首輪で海岸散歩。したくなったらすぐハメる便利な牝

    半裸に首輪で海岸散歩に連れていく。一応水着だと言い逃れできるエロい紐下着。人目がない場所で壁に手を突かせてお尻を打つと「もっとぶって」とお尻を差し出す。紐をずらして肉棒挿入しながら尻を叩くと大きな胸を揺らしつついい声で鳴きだすから、実に便利な牝犬だ。


  • クリスマスはかわいい女の子たちに輪姦されたいという妄想

    クリスマスはかわいい女の子たちに輪姦されたい。射精しまくってもう勃起しない状態になっても、無理やり勃たせてハメさせられる。もう女の性器なんて見たくも触りたくも挿入したくもないってほどに、射精して射精して射精しまくり。サンタさんを恨みたくなるまでヤリまくりたいぞ!!!!


  • 寝不足のときに利用される保健室をラブホとして使えたら最高

    深夜までネットをしたりエロゲーをしたりして寝不足のときに保健室を利用する生徒は多い。「ここでセックスができたらどんなにいいだろう」。寝入る前にそんなことを考えながらマスターベーションをする童貞男子。相手には事欠かないし、お金はかからない。保健室でのセックスは天国だ。


  • 温泉の湯の香りが残る朝濡れマンコを指で掻き回す快感♪

    初温泉旅行で舞い上がってしまった俺はなかなか寝つくことができず、エッチが済み寝息をスースー立てて寝入ってしまった彼女を横目にオナニーを始めた。それでも眠ることができない。ムムム…。外が白みはじめると、我慢の限界に達した俺はしっとりと濡れたマンコをいじり始めた。


  • アダルトグッズが所狭しと並ぶ“監禁部屋”で少女を徹底凌辱

    ネットの通販ショップで購入したアダルトグッズが所狭しと並ぶK君の部屋は、友人たちから「凌辱・監禁部屋」と呼ばれている。彼の毒牙にかかった少女たちが、その部屋で数日を過ごすと、人が変わったようにおとなしくなってしまうようだ。K君は凌辱の様子をムービーに収めてるらしい。


  • バイブを挿し男便器を美味しそうに舐め回す調教済みのメス犬

    くぐもったバイブの音が、無人の公衆便所に響きわたる。部屋での調教を終え従順なメス犬となった女が美味しそうに便器を舐めている。公衆便所は、いろんなオスの性器の臭いがしてたまらなく欲情するらしい。女のアソコから愛液がポトポトと床にこぼれ落ちる。


  • 景気悪いからと落ち込んでばかりいられないので半裸大掃除

    本日は仕事納め。内勤の女性たちが活躍する1日となる。今年は成績が振るわなかったが、頑張ってお得意先を駆け回った営業職員たちを鼓舞するため、女性は全員パンツを脱ぐ。見たくない使いこまれたお局さまの具もチラチラ見えてしまうのがそこは我慢。来年も頑張るぞ!


ページ: 1 2