2013年04月の三次元動画記事一覧(1~50件目)

ページ: 1 2 3
  • かわいい女の子の着たままエッチが視覚的に最も興奮する

    カノジョは「服が皺になるから」とすぐに脱ぎたがるが、俺はそれを許さない。ピンと上に張り出した乳房、ピンク色の乳首は非常にかわいらしいのだが、全裸で見るときよりも、半裸で見たほうが興奮する。たとえ妥協したとしても、ソックスだけは絶対に脱ぐことは許さないぞ。


  • ワンピオースのスカートをまくり上げて乱暴に手を突っ込め~

    強引されると余計に感じてしまうM女は、服を着せたままブチ込むに限る。「まだ濡れてないの~」とほざいても、聴く耳を持たず、アソコからグチョグチョと湿った音がするまでピストンを繰り返すのだ。いつでもどこでもヤれるように、デート時はスカート着用を義務付けよう。


  • セックスのハウツー本が少子化の元凶の一つだと思ってる

    セックスに前戯は不要だ。女は、その男とセックスするかしないかは事前に決めており、お互いの気分が昂ぶったら即挿入すべし。パンツすら脱がす必要はないぞ!すでに秘所は濡れているはずなので、ペニスの先にぬめり気を感じたら、まずは亀頭を入り口に押し当ててみよう。


  • 美麗レイヤーが「くぱぁ」するまでシャッターを切り続けろっ!

    たくさんの男たちの視線にさらされても平気なコスプレイヤーは、当然自分の肉体に自信を持っている女の子が多い。こういう女を口説くには言葉は不要だ。シャッター切り続け、気分が高揚して全身が上気したことを確認できたら、押して押して押しまくるのだっ!


  • きれいな女は頭が真っ白になるまで徹底的に辱めを与えよ

    女は嘘をつく生き物だ。「もう止めて……」と言っても止める必要は全くない。「もっとして……」と脳内で変換して、さらに厳しく責め立てるのだ。あまりに恥ずかしさに顔から首が真っ赤になってきたら、さらに恥ずかしいポーズを撮らせ身体の隅から隅まで執拗に愛撫しよう。


  • 巨乳にもほどがあるカノジョとの肉弾戦に勝利するには?

    運がよいことに、理想の巨乳カノジョと出会いエッチまで漕ぎ着けることに成功したら、タップンタップンの乳を揺らすことに命を賭けなければならない。ただし、おっぱいの大きい女の子は、体重があるため、騎乗位や後背位よりは、測位のほうが揺れと感触を楽しむことができる。


  • 戦時中の負傷者と彷彿とさせる包帯娘たちが辱めを受ける

    半裸の代表といえば、格闘少女が挙げられるが、その上をいくのが包帯少女。体液が滲み出してきて包帯が変色し、最初は堅く結ばれていた布がほつれていく過程がなんともエロい。保護されていた恥ずかしいパーツが丸出しになり、それでもなお犯される覆面少女たちの心情やいかに?


  • 「激しく突いて!」アソコを濡らしてチンポ挿入をせがむ人妻

    美人と評判の人妻のセックスはすごかった。普段の姿からは想像もつかないほど激しく乱れまくるのだが、その姿も美しい。「主人じゃ満足できない。あなたのチンポが欲しい」とせかされ、チンポはいきり勃つ。やればやるほど気持ちがよくなるのが十分に熟した人妻だ。


  • 男の気持を盛り上げてセックスの虜にさせる床上手なビッチ

    男性経験が豊富なビッチは、男の気分を盛り上げ射精に持っていくまではウマイ。男の身体に全身を巻きつけ、顔を上気させ、甘い喘ぎ声で男を盛りたてる。こんな女を毎日相手にしてたら、男の身体が持たないとは思うけど、何度もヤりたくなってしまう魔性の女だ。


  • アナル拡張によってウンコが漏れやすくなってしまった美女

    アナルバイブによってアナルを拡張されてしまった美女は、かわいらしい顔に似合わず、うんこをよく漏らしてしまうそうだ。なんでもお尻の筋肉が拡張により緩まってしまい、以前のように締りが悪くなってしまったらしい。あまり激しいアナル拡張は、リアルに人体改造してしまうので注意。


  • アパートに監禁されアナル処女までも奪われてしまったJK

    男の下宿に拉致されたJKは、制服姿のまま、いいように犯される。まだ昼間なのでアパートには誰もいないらしく、JKがいくら泣き叫んでも、誰も助けに来ない。JKは激しい抵抗を試みるも、抵抗すればするほど、男の力は増し、力尽きて身動きが取れなくなるまで陵辱は続いた。


  • 処女でエロいってどういうこと? ヤらせてくれるブスが最高

    女にはもともと貞操観念というのが備わっていないため、20歳を過ぎると自分がいつまでも処女であることが恥ずかしくなってくる。「ヤらせてくれない美人よりは、ヤらせてくれるブス」をモットーに合コンに精を出すF君のお持ち帰り率は、異様に高いことで知られている。


  • 景気がよくなると金目当ての女がこぞって股を開くようになる

    リアル巨乳は下品な感じがしてあまり好きじゃない。その点、美乳の女の子は、たとえ本人が淫乱であろうと、身体のラインが美しくて好きだ。最近、株価の上昇に合わせるかのように、合コンの回数が増えている。参加する男女は、バブルを先取りするかのように一様に元気だ。


  • 俺の目標はマンションの最上階でのバルコニーフェラだ!

    人間、夢を持たなくなったら終わりだ。景気も上向いてきたので、夢の実現に向けて努力をするのだ。ちなみに、俺の夢は、マンション最上階の部屋を購入して、バルコニーで平民たちを見下ろしながらエッチすること。金も貯めなければならないが、そのときまでに女も調達しないとなぁ。


  • 調教済みの女性社員を会議室に連れ込み休憩時間セックス

    「最後の拠り所となるのは家庭」という意識が浸透し、若い女の子の結婚願望が強くなっている。おかげで、独身男性社員はモテモテで、複数の女性社員の「この人と結婚して家族を持ったら……」という妄想の対象となる。モテ期だかといって会社の女の子に手を出すと人生終了するぞ。


  • いつでもどこでもエッチなことがしたいのは女の子も同じだ

    女の子も適齢期になると、身体がムズムズしてエッチがしたくなるときがある。ふつうは理性で性欲をコントロールするものだが、性への許容度が高い環境で生活していると、次第に欲望を抑えきることができなくなる。この女の子も、先輩たちから散々かわいがられたために何かが狂った。


  • 桜が散った今がチャンス! 嵐の中の野外SEXに挑戦するぞ

    人間というのは現金なもので、桜が散ってしまうと一気に人足が遠のく。風の強くなるこの季節にこそ、念願だった野外セックスを実行に移すのだ。嵐の吹く中、お花見を強行するのはカノジョに気が引けてしまうかもしれないが、そこは男らしさを発揮して人気のない場所まで突き進もう!


  • 萌えとかセクシーとかいろいろ取り入れ狂ってしまった風俗嬢

    萌えとかセクシーとかいろいろ取り入れ狂ってしまった風俗嬢春先になるといろいろ変なのが現れるものであるが、この風俗嬢も萌えとセクシーなのを一緒くたに取りこんでしまったせいで……狂ってしまったw かわしいし、おっぱいも柔らかそうで普通にしてれば十分なはずなのに。あっちの方の技術の方も問題なし、過ぎたるは及ばざるがごとし。


  • おっぱいをブルンブルン揺らしながら騎乗位でイキまくる美女

    今回出会い系で知り合った女の子は若いし胸は大きいし超上玉。セックスのテクニックも最高で、エロイ単語を発しながら快感まで一直線。バックでは亀頭がGスポットを刺激してると大絶叫し、正常位では大きなおっぱいをぷるんぷるんに揺らしながら一緒に絶頂に達したのだった。


  • 手コキに止めておけば学園で問題になることは少ないらしい

    毎月のようにエロゲーをやりまくり、とにかく制服や体操着が大好きだったH君は、念願どおり女子校の教師となり、充実した日々を送っているようだ。男の絶対量が少なく、大学出たての若さから、モテっ振りを散々自慢される。手コキで我慢してると言ってたが、大丈夫かなぁ。


  • 揺れる乙女心!ライバルの存在が2人の結び付きを強固に

    男女の恋愛でもそうだが、ライバルの出現がカップルの結び付きを強固にすることが多い。「攻」系の女の子は、他の女の手によって相手が快楽に導かれる姿を見て、嫉妬の炎を燃え上がらせ、「いつもと違う……」と言われてしまうほど容赦なく責め立てる。それが作戦だとも知らず…


  • 妊娠させるのが怖いから本番では勃たず専ら手コキで満足

    株で儲けたH君は、外車を購入したとたん、今まで見向きもしなかった、ちょっと派手めの女の子に急にモテるようになったという。しかし、数年間家に引き篭もって株をやり続けたH君は、まだ童貞だったのだ。妊娠させるのが怖いのか本番はできず専ら手コキで済ませている。


  • 「どんなことでもします!」の一言が恥辱面接へと発展……

    ヨガリ顔に恥辱がプラスされれば、どんな面接官もイチコロとなる。「飛っ子」は、遠隔操作でスイッチのオン・オフができるリモコンローターの人気シリーズ。「カチッ」という音とともに、女の子が耐えきれずに膝を折るシーンなどは、エロ動画のヌキドコロの定番となっている。


  • 両足を持ってM字開脚してくれるエロい女の子が大好き♪

    女の子が快楽に喘ぎ悶える姿は、この上もない満足感を与えてくれる。しかし一方的な奉仕は飽きが来るものだ。「俺は彼女のアダルトグッズではない」と怒りさえ覚える。そこに足りないものは、女の子が恥じらう姿。ヨガリ顔に恥辱がプラスされれば、セックスはより充実する。


  • スレスレの会話を楽しみつつアソコが濡れてくるのを待とう

    単に極エロなものを並べただけでは、エロさを引き立たせることはできない。ふだんはエロとは無縁な処女の女の子がパンツをびっしょり濡らしちゃって恥じらう姿のほうが、本番セックス映像より卑猥さが際立っている。パンツの染みとマンスジは女の子が作り出す中で最もエロいと思う。


  • 委員長と担任の恋愛が発覚したときの寝取られ感がスゴい

    男子生徒の憧れの存在だった委員長が、まさか薄汚れたオヤジに寝取られていたなんて……ショックが大きすぎてしばらく立ち直れそうもない。腫れ物を触るように接してきただけに、あのとき勇気を持って告白しておけばと後悔することしきり。寝取られるより振られたほうがマシだ!


  • 非常階段の踊り場に呼び出されて劣情のはけ口となるOL

    結婚願望の強いOLは、会社にいる独身男性を見ると、「この人と結婚したらどんな家庭を持つのだろう?」という妄想を常にしている。だから、飲み会などでは隙だらけとなり、お持ち帰りされてしまうのである。こうして「共有物」となった女性は、男性社員の肉便器へと堕ちてゆく。


  • 神経が研ぎ澄まされ快楽の極致へ向かってゆく目隠しプレイ

    目隠しをした瞬間から息が荒くなり、甘い声を上げてしまう少女。これから何をされるのかわからないという恐怖が、股間を熱く湿らせる。興奮している様子が手に取るようにわかる男たちは、恥部をさらす少女を焦らすことに決めた。太ももを指で撫ぜるだけで感じてしまうのだから。


  • 先生はヤらせてくれない美人よりヤらせてくれるブスが好き

    エロ教師の目的は、経験の浅い身体を弄ぶこと。モテる女は男慣れをし始めているので、決して身体を預けたりはしないのだが、老獪なオヤジはそんな女たちは鼻から相手にしない。選択の基準はエロい身体をしていて、男子生徒に相手にされないブス。顔さえ見なければ最高の獲物だ。


  • 不細工でもドン底から這い上がる根性があるアイドルが勝つ

    アイドルグループは、トップクラスの下やその下あたりにいる女の子が同性からも支持を集める。本当の卵はオタクが育て、あるていど認知されてくるとファンがつくという構造だ。売れなくてウダウダしているときに、少女たちは確実に成長している。成長の果実を、おいしくいただこう。


  • 筆おろしが趣味の熟女を順番待ちして童貞を捨てた青春

    彼女はできないけど女の子とエッチしたくてしたくて悶々としているとき、近所のアパートに住む「ヤらせてくれる主婦」の存在を知った。本人は内緒でヤっているつもりでも、噂は大学中に広まっており俺も順番待ちの列に並んだ。愛はなかったけど、初めての相手は一生忘れない。


  • 男好きのする巨乳は駆け引きに長けているから注意しよう

    女性のスペックのうち、おっぱいは大きければ大きいほど、男からの評価が高まるため、例え頭が悪そうに見えても、男女の駆け引きに慣れているため注意が必要だ。この手の女は、餌をぶら下げて、男が喰いついたらゲームオーバーと考えているため、その先に進むのが並みの男では難しいのだ。


  • 景気がよくなってくると人妻を狙うチャンスは増大するものだ

    景気がよくなると、世の旦那は仕事が忙しくなる、あるいは夜の接待やお遊びに時間を使うようになるため、どうしても不在がちになる。土日も家にいないということが多いので、人妻を狙うチャンスが発生するのだ。暇な主婦はSNSで男を囲っているため、マメに話しかけて相談に乗るのだ!


  • 濡れてないと意味がないのがスク水と競泳水着セックスだ

    水着は濡らしても大丈夫なようにできており、コスプレセックスするなら、ぜひとも濡らしてからエッチすることをオススメしたい。ただし、この動画のように部屋でローションなどを使ってするのは上級者向けなので、浴室で行うのが無難だろう。全裸よりかな~り興奮するのは請け合い。


  • 親と離れて同居がイイね! リビングとキッチンで姉妹丼

    SNSでやり取りを重ね、ようやく会えた女の子は想像以上の上玉。向こうも最初からその気だったから、会って即日セックス。そして、妹も同居していることが判明し、3Pと決め込みたかったが、友だちを紹介してくれと言われ不本意ながら、姉妹のマンションで昼間からヤりまくった。


  • 怖いよ助けて!! 女同士のいじめほど残忍でエロいものはない

    以前は、みんなと同じことをしていればいじめを受けることはなかったが、現在はキャラがかぶっているというだけでグループから排除されることがある。いじめに火がつくと止まらないのは一緒で、エスカレートするばかり。それに男がからむと、凌辱色が一気に強くなる。


  • 本気になってしまうタイプの貞淑な人妻には注意が必要だぞ

    結婚を迫られるとこはないと踏んで、調子に乗って人妻をコマしまくっていると、面倒なことに巻き込まれることがあるので注意。火遊びのつもりで身体を預けるつもりが本気になってしまう場合があるからだ。乾ききっていた土壌を一気に湿らすのは禁物。徐々に水を撒いていこう。


  • マジメそうに見えた女の子が淫乱と知ったとき燃え上がる

    合コンでは、いかにも経験を積んでますよという慣れた女の子より、男性経験が少なそうな女の子に男の人気が集中する。しかし、この手の女の子は、どこに行ってもモテる。持ち帰られることに抵抗がないと、男性経験は2桁どころか3桁を突破するからテクがハンパない。


  • メイドを淫らにしつけるのはご主人様の義務のようなものだ

    地方から出てきた田舎っぽい娘がエレガントな都会女へと変わっていく過程は、見ていてとても楽しいものだ。いつまでも、田舎くささが抜けないでくれと思う一方で、男が羨む色気が備わってくると育てた甲斐があったと自己満足できる。変な虫がつかなければと思う心は親と一緒。


  • 複数の若い男の子に犯され抜きたいというのが女の妄想だ

    一人の決まったパートナーとエッチし続けるより、屈強な男たちに散々に嬲られたいというのが女性の潜在意識にある共通の妄想だ。若くて元気な精子をもらい受けたいということと、複数の男(の精子)を争わせて最後に残った強者を選び取りたいのだ。生存競争は性の世界にこそある。


  • 単位欲しさに来る女学生にパイズリを強要していた教授解雇

    女学生に人気の甘いマスクをした教授が大学を去って行った。その教授は、女に甘いことで有名で、研究室にはいつも女学生を侍らせていた。セクハラをしないことで人気があったと思うのだが、やはり教授も男、目の前に差し出された巨乳に食らいついてしまったのだろう。


  • ゴールデンウィークは屋外でハメる子作りキャンプに参加!

    家族を持っている同僚は、ゴールデンウィークの予定を早々に決めてしまっているが、独身の俺には、行きたいとこともなければ金もない。そこで少子化対策として国が用意してくれた格安の子作りキャンプに参加することにした。未知の女性とヤりまくれるキャンプはまさに天国といえる。


  • 横向きで犯されている制服少女に妙に興奮してしまうよな

    横向きになって挿入されカメラを見つめる少女に、ちんこがピクンと反応した。バック(後背位)と一緒で、挿入者視点で女の子の反応を確かめることができない体位などで、第三者視点で見ると、「なんてエロいことをしているんだ!」とけしからん気持ちでいっぱいになり興奮したのだ。


  • バックから突き上げると前のめりになる女の子の対処方法

    体重が軽くて小さい女の子、痩せすぎな女の子は、屈強な男たちに力任せに犯されると子宮がぶっ壊れて、しばらくエッチができない身体になってしまう。そのため、力任せに突き上げると、膣奥を傷つけないようにかばう体制となる。そういう女は頭を固定してからブッ挿すとよい。


  • 総選挙に金をつぎ込むくらいならセーラー服ソープに通え!

    夢を見させてくれるという点では、制服少女たちのユニットは、確かに癒してくれるのだが、一方的に貢ぐのはイヤだという人は、セーラー服ソープがオススメ。ただし通い詰めると相手のアラばかりが見えてきて幻滅することになるので、同じ女の子に入れ込むのは避けたほうがいい。


  • 理想の黒髪ロング美少女の腰のくびれと美尻を堪能せよ!!

    身体がエロく仕上がるJK時代が女の子のピーク。20歳を過ぎると下り坂に入ってしまう。男を知り経験を積んだタルんだ肌も、それはそれでよいものだが、やはり肌に張りがあるときの短い期間を楽しみたい。かわいらしい顔をしてエロい身体をしている女の子は最高だぞ。


  • 身体をたっぷり味見してからメイドの購入をキメるご主人様

    メイドたるもの、ご主人様の身の回りのお世話、ご奉仕が最高級でなければならない。実はご主人様が一番気になるのは夜のご奉仕。メイド購入の決定にはこれを試さずには話が進まないと考え、その場で試食する。メイドからすればご主人様のチンポを試食していることになるが。


  • 海辺で15人の男にスク水を破られ陵辱されるパイパンロリ娘

    海辺で水泳の練習の休憩していたスク水を着た小学生は、海の大人総勢15人に囲まれ胸を揉まれる。携帯電話を取り上げられた少女はされるがままに、陰部をめくられ尻穴やマンコを覗かれる。まだ生えてきてすらいないパイパンでも容赦なくクリトリスを嬲れる大人達がたくましい。


  • 女子アナ新人研修で鏡の前でM字開脚しマンコを実況中継

    全国ネットで中継する女子アナには羞恥心があってはいけない。そんな女子アナの新人研修では、ストッキングとパンティを脱ぎ捨てM字開脚させ、自分のマンコを実況中継させて社員教育とする。恥ずかしがりながらも頑張ってきちんと中継すれば出世できるかもしれない。


  • 男をはやくイカせるには感じているフリをすればいいのだが…

    思いやりなのかストレス発散なのか、バックから「パンパン」激しく突かれ、絶叫する女。はやくイッてほしいときに、女は演技をするものだが、ちょっとやり過ぎだ。そこまで感じていないことは、表情からバレバレ。近所迷惑になるから、大げさな演技はやめてほしいものだ。


ページ: 1 2 3