2013年07月の三次元動画記事一覧(1~50件目)

ページ: 1 2 3
  • AKBコスをしたパイパン美少女の割れ目に突き立てられた肉棒

    AKBコスをした不思議系ちゃんは、男たちに命じられ、おっぱいを触らせたり、食い込みを披露したりされるがまま。エッチを楽しんじゃおうと開き直った女は強い。散々おっぱいをいじめられて我慢できなくなっちゃった彼女は、ビチョ濡れになった無毛マンコに挿入をせがむのだった。


  • 誰とでも寝ると社内で評判のOLが同僚たちからローション制裁

    男にいい顔をする女は同性から嫌われるものだ。カノジョの場合、天性でそれが備わっており、声のトーンまで変わるからわかりやすい。しかも飲み会でしょっちゅうお持ち帰りされてしまうため、カノジョのことを毛嫌いする女性社員によってヌルヌルのビチョ濡れ制裁が行われた。


  • イッたふりをしていた少女が初めての快感に酔い痴れる瞬間

    得てして女性経験の乏しい男子は、自分本位のセックスをしがちで、相手のことなんかこれっぽっちも考えないで自分の快楽のみ追求するものだ。「彼とエッチしても痛いだけ」と泣き顔で病院の門を叩いた少女は、言葉よりも実際に感じてもらうほうがいいのかもしれないね。


  • 制服美少女のカップリングは希少な資源の無駄遣いに等しい

    人類は、豊富なものはふんだんに使い、希少なものを大切にして繁栄を築いてきた。その構図が崩れ去ったときに、社会は不安定になる。制服美少女とハメたいという需要に供給が追いつかないのは自明の理のはずなのに、法律で禁止したうえに女の子同士のカップリング。もうダメ。


  • 貧乳は女性のステータス! 希少価値のある人類の財産だ!

    男はデッカイおっぱいが大好きだが、貧乳という希少な人類の財産をこよなく愛する「貧乳フェチ」も、わずかながら存在する。サイズ数値的に明確な基準はなく、どの程度を貧乳と認識するかは人それぞれ。ただし、バストトップが80cmを超えると貧乳扱いされることはない。


  • 妻が出て行ったスキにお父ちゃん大好きな愛娘を調教せよ

    会話もアリ毎日セックスもして、周りからはおしどり夫婦と呼ばれていたから、まさか妻が出ていくなんて考えもしなかった。娘も口をあんぐり開けたまま。下の娘は妻について行ったが、長女は残るという。妻の代わりをすべて引き受けてくれるそうで、これから夜が楽しみだ。


  • フェラをするくらいだったらアナル舐めのほうがいいと彼女

    若い頃に童貞の臭いチンポばかりをしゃぶっていたため、成人して「フェラは二度と御免だ!」と毛嫌いしている女に、「じゃあアナル舐めろよ」と言ってみたところ、アナルのほうが100倍増しと丁寧に舐め回してくれた。どっちも雑菌がいっぱいだから変わらないと思うけど。


  • 伝統ある進学校の女子高校生が乗る通学電車は狙い目だ

    有数の進学校の子女にとっては通学中の電車内は貴重な勉強時間。勉強に集中していて周りが全く気にならないから、女子高生のいい匂いを嗅ごうとオヤジたちが寄って来る。中には、少女の芳香に魔が差して、電車の揺れに乗じて上半身や下半身にタッチする者もいるようだ。


  • 汗と加齢臭で吐きそうになりながら体育館で犯される少女

    体育教師は精力が強いこともあり、毛深く加齢臭も出てきているため、学生からは疎まれている。絶倫でセックステクニックも高いが、粘着質な性交をするため逆に女性に嫌がられることが多い。少女は嫌々ながら特別授業を受けるものの、身体は敏感に反応してしまうのだった。


  • イッたことがないのと悩む素人女が電マ&バイブで連続アクメ

    開発途中で元彼を別れてしまったという彼女は、セックスで気持ちいいと思ったことがないという。試しに、バイブを使って膣内の感度を確かめたところ、激しく出し入れしても全く動じない。ところが、電マによるクリトリス刺激では、、ものの1分で体を悶えさせ失禁までしてしまった。


  • ツインテ少女を見るとペロペロしたくなる俺は異常じゃないよね

    ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)ペロペロ(^ω^)


  • 中出し孕ませ注意報発令! 若手が集まる飲み会に注意

    独身が集まる飲み会ほど危険なイベントはないので注意が必要だ。酔っぱらった同僚や後輩・先輩を介抱しているうちに、だいしゅきホールドをかまされて中出しの憂き目に遭うことがあるからだ。ちなみに、俺はそのときの中出しがきっかけとなって子どもができてしまい結婚したぞ。


  • 現役女子高生がはくパンストのゴワゴワ感が超気持ちイイ!

    高校生のとき付き合ってた彼女が冬になるとパンストを必ずはいていたので、すっかりパンストフェチに。大人になってからもその癖は直らず、その手の風俗店に通い詰めたが、どうもあの頃のようなトキメキはない。やっぱり現役女子高生でないとダメなのかもしれないなぁ。


  • キスもせず大切にしていた彼女をいじめっ子に寝取られた…

    俺のことを執拗にいじめるクラスのいじめっ子に呼び出され、駅の近くにあるホテルへ向った。男に命じられ、眼前のモノに舌を這わせ、唇を寄せる彼女。彼女は、いつもしているというふうに、肉塊を口腔にしまい込む。彼女の舌と唇が動いていくのを、呆然と見守る俺って…。


  • EXILEみたいなイケメンだったらかわいい女とハメ放題だろ

    男も女も顔が一番大事なんだということを思い知ったのは、EXILEの「出待ち」だ。イケメン集団には若くてかわいい女の子がつくという事実を目の前で見せつけられると、イケメンに生まれていればこんな動画でシコシコしなくても済むのかなぁと、マジでうらやましかった。


  • ニンジンをブチ込む用の凌辱系家政婦派遣サービスがナイス

    家政婦が家にいるとムラムラしっぱなしで困る。家に家族以外のマンコが存在するというのは、童貞チンポには悪影響しか与えない。おかげで勉強が手につかなくなり、サルのようにオナニーばっかりしている。料理中の他人マンコにニンジンやきゅうりを突っ込む妄想で頭がいっぱい。


  • 娘の処女は俺が守る! マンコチェックを欠かさないお父さん

    「嫁にやるまでは処女を守り通せ!」というのが、我が家の家訓となっている。しかし、かわいい娘にヘンな虫がつかないか、お父さんは心配でならない。幼いころから続けているマンコチェックは続いいるが、熟れてきた時期からマン舐めも加わるようになってしまった。


  • フェラを嫌がる女の子はお風呂でしゃぶってもらうといいのだ

    フェラチオを嫌う女性は案外多い。原因は、不潔な状態で臭いチンポを咥えさせられたことに起因している。男性器の味やにおいで吐きそうになるという女の子にフェラをさせるには、一緒にお風呂に入るといい。彼女に洗わせてきれいになったところをしゃぶってもらおう。


  • 排卵日になると決まってお股がユルくなってしまう幼なじみ

    幼なじみは、幼少時からいじめられっ子のボクをかばってくれる男勝りなところがあるが、成長してからもちっとも変わらない。特に、排卵日になるとエッチがしたくてたまらなくなるらしく、トイレでのオナニーに飽きると「やらせろ!」と強引にズボンを下ろされてしまうのだ。


  • 極太ディルドがズブズブ入るってどんだけ股ユルイんだよ!

    ディルドは、S/M/L/LLなど、太さや長さによりサイズが分かれおり、極ふつうの性体験を持つ女の子はMでもキツキツで入らない。しかし、この動画のJKは、LLサイズの極太ディルドを平気で出し入れしてる。お前は黒人と寝たんかっ!


  • 「そこだけはやめてっ!」アナル処女を守り通すJKの気持ち

    前の穴は、学園内の悪どもに散々掘られてユルユルのJKが、頑なに守っているのがお尻の穴だ。未通のアナルは、締まりがよさげで、ピンクでとってもきれい。「あいつのアナル処女は俺がいただく」と公言している男どもがたくさんいるのにもかかわらず拒否を続けている。


  • オマンコは1つ1つ個性があり匂いや色の違いを楽しむのが通

    男なら誰もが憧れる、肉壺の奥の奥を思う存分に鑑賞できる産婦人科になるという夢をかなえたS君は、医療用ライトで秘部を照らしながら、いろいろな女性のアソコを見られてうれしいと忘年会で自慢気だ。中には、見られる羞恥心から、濡れてきてテカテカに光ってしまう女性もいるらしい。


  • グロ閲覧注意! いくらなんでもこの浣腸はデカすぎじゃね?

    「大は小を兼ねる」というのは、おっぱいやチンポにはあてはまるが、凌辱の道具は大きいと相手の身体が壊れてしまわないか心配になる。とかく女性は若い時期を過ぎると、男性に冷たくされがちで、セックスも手を抜くどころか、いい実験台になってしまうこともあるので注意が必要だ。


  • 挿入時にクリを触られると頭が真っ白になっちゃうみたいだね

    「そこはダメ~。反則、反則」と大げさにわめくから何事かと思うと、どうやら挿入時にクリをいじられるのを指しているらしい。膣内刺激とクリ刺激を同時に与えるとより気持ちいいかと思ってやっているのだが、嫌がってるのか本当は気持ちいいのか、本当に女はわからないものだ。


  • ママが出て行ったスキにキッチンで乳繰り合う仲良しな父娘

    お父さんに愛想を尽かしてママは出て行ったのだが、ふつうなら出て行くはずの娘が出て行かない。しかし、ママの代わりに家事をやってくれるのかと思えばそうでもないらしい。仕方なしにご飯を作るお父さん。すると娘は、ここぞとばかりにママの代わりにエッチを代行してくれるのだった。


  • 「俺の笛を吹かせたい!」という願いをやっとかなえられたゾ

    小学校の音楽の時間に必ずやるタテ笛を吹く少女の横顔をいつもチラ見していた。あの笛が俺の肉棒だったらどんなに気持ちいいことか。それに咥えてる横顔がやけに嫌らしく、始めて見たAVのフェラチオとそっくりだったので、なんでタテ笛が必須教科になってるのかわかった気がした。


  • ファザコン娘が父親と同じ年回りのホームレスと恋愛生活に…

    父親は家を出て、ほかの女と同棲を始めてしまった。家族を見捨てたのだ。お父さんのことが大好きだった三女はサミシサを紛らわすために、公園で知り合ったおじさんと恋愛関係に。同じ歳くらいのホームレスと付き合っているという事実を知ったお父さんは卒倒したに違いない。


  • パンツを脱いで待ってろという上司命令に従順に従う淫らな牝

    社内でも知らないものはいないと言える蜜月な関係の2人は、課員が全員帰宅したあとに、社内で情事を繰り広げているようだ。お得意さまの営業でテンションを上げたあとは決まって部下を早上がりさせ、濃厚なセックスを楽しみ溜まったエネルギーを膣内に放出しているのだ。


  • 徹底したバイブ責めで辱めるなら逆マングリ返しが有効だぞ

    マングリ返しとは、アナルが丸見えになるまで両脚を持ち上げ羞恥心で顔を赤らめるカノジョを凝視するのが楽しいものだが、両手がふさがってしまうため、バイブをうまく使えないことが多い。そんなときは、カノジョの頭をチンコの上に乗せ両脚の動きを封じ込める逆マングリが有効だ。


  • 不良グループに睨まれてた風紀委員が保健室で凌辱される

    学園の不良グループといえば素行が悪く、授業などまともに出席せず、屋上や部室でたむろしていることが多い。保健医が休みの日に、風紀委員が重度の生理痛で保健室に駆け込んだ。運の悪いことに徹夜でゲームしてベッドで寝ていた不良に襲われ、犯されてしまったようだ。


  • 肉体への凌辱の果てに精神が崩壊し“メス犬”と化した少女

    縄が食い込んだ肉体は、女のイヤらしい部分だけが盛り上がり、そこを重点的に責め立てられる。「どうぞお使いください。ご主人様」。そういって穴を差し出す少女。自らバイブをズブズブと膣奥まで挿し入れ快感に喘ぐ姿は“メス”そのもの。ようやく自分の立場がわかったみたいだ。


  • アイドルがブレイクする秘訣はマネージャとのセックスにある

    アイドルの調教はマネージャの重要な仕事となっている。特に全国ツアーのライブ後は、女の子が興奮していることが多く、次のステップに上がるためにセックスは欠かせないものとなる。ハメて歌ってを繰り返すことによって、アイドルは色艶を増し、ブレイクするシステムになっている。


  • 有名になりたくて金持ち男のチンポを咥えるグラビアアイドル

    グラビアアイドルが有名になるには枕営業は欠かせない。金持ちのペニスを何本舐めたかによって評価される厳しい世界だ。ただテレビに出たいがためにこの世界へ足を踏み入れた美少女たちは最初は面喰うが、女というのは環境適応能力が発達しているため直に慣れてしまうのだ。


  • 恐怖の中で全身をまさぐられるうちに快楽に耽溺していく朱鷺

    ベッドの上でまどろむ朱鷺の前に突然現れた謎の全身黒タイツの男。快楽にまみれた朱鷺は、はエナメルの爪先で男を弄び、固くなった男の上に跨がり痴女のごとく男を翻弄する。やがて第二の皮膚だけの全裸で肌を摺り合わせながら二人は頂点へと上り詰めるのだった。


  • 俺、変態。相手も変態なら、年齢とか容姿とかは問わない!!

    俺、変態。相手も変態なら、年齢とか容姿とかは問わない、という現実的な変態さん向けのコレクション動画集。美少女もいれば熟女もいる。M女もいればS女も。ぶっかけ大好き痴女さん、食ザー、ウェット&メッシー、ご奉仕系、凌辱系、アナル以外の変態さんが濃縮されている。


  • いくら見た目がかわいくてもセックスに真面目じゃない女はダメ

    いかにもAV嬢が出しそうな「アン、アン」という演技ボイスをする女は要注意。それがかわいい女の子だと、男とハメ慣れているから、女慣れしていない男はコロッと騙されてしまうものだ。心の中ではベロを出しており、あなたの何かを狙っている。女とはそういう生き物だ。


  • たとえ演技とわかってても清々しいアヘ顔を晒す女が好きだ

    あらかじめAVを見て研究したのだろうが男慣れしてない女はすぐにわかる。ぎこちない仕草ながらも美味しそうにペニスを舐め、一生懸命腰を振る女が好きだ。いちいち反応がいいので、こっちもついつい本気になってしまう。やっぱり女は使い古しではなく、未開封の新鮮な状態がいい。


  • 混雑している神社で初詣するくらいなら姫始めのほうがいい

    年明け早々というのに抑制が効かないのが性欲だ。有名な寺社に初詣となると、アホみたいに並ばされ、極寒の中、身体が冷え切ってカノジョが気の毒だ。どうせ神に願ってもいいことなんかないんだから、さっさと暖房の効いた部屋にしけこんで着物エッチを楽しんだほうがいい。


  • 毛が生えたからハメてもいいんだよという価値観はどうかと…

    毛が生えたらロリではないという主張はわかるが、だからといってハメ倒していたら逮捕されてしまう。真正ロリは犯罪だ。だから、世の中には「疑似ロリ」というものが存在し、妄想世界の中で楽しめるような配慮がされているのだ。決して行動に出てはいけない。絶対にだ。


  • ブルマとメガネの取り合わせは凌辱の対象にしかならないぞ

    クラスにいたメガネ少女のことをよくいじめていたことをいまだに後悔している。いま付き合っているカノジョにメガネがかけさせてファックするのは、カノジョのことが忘れられないからだ。男とハメ狂ってるのだろうと想像しただけでムシャクシャして、つい荒くなってしまうのだ。


  • 目をつむって一生懸命フェラをしてくれる女は高感度が高いヨ

    フェラ嫌いの女が増えてる。性器が臭くて雑菌だらけというのは事実だが、それはお互いさま。フェラ嫌いの女は目を見開いて相手の様子を窺って、もうこのへんでいいんじゃないと合図を送ってくる。正直イラッとするので、俺が満足するまで目をつむって一生懸命舐めてほしいものだ。


  • タイバニのヒーローがベッドの上で華麗な痴態を魅せつける

    電マ責めに遭ったブルーローズが上げる切ない喘ぎ声は、この世のものとは思えないほど透き通っている。彼女は、そのまま失禁してしまうが、そんなことはお構いなしに男はブルーローズを責め続ける。立ちバックで挿入され69フェラ、特に騎乗位が艶めかしく美しい。


  • やっぱり処女は最高だ!ブルマ委員長と体育倉庫で初エッチ

    かわいい女の子には見向きもせず、俺はひたすら真面目で処女と推測される女たちを狙った。男慣れしていない彼女たちは、アプローチされると悪い気はしないらしく、ツンツンしながらも、言うことを何でも聞いてくれる。Hを知らない女の子たちが変わっている様子を見るのが楽しい。


  • セーラー服は大人になったときに懐かしく思い出すシンボルだ

    初体験を早く済ませた人は、セーラー服エッチを経験してるのかもしれないけど、ふつうの男はそんないい目に遭うはずもなく大人になっていく。だから学園モノのエロゲーが売れ筋で、妄想を共有しやすいためタイトル数も多い。青春時代の苦い思い出も一緒に思い出してしまうが。


  • 電マ初体験で恥じらいイキまくる女の子がかわいくて萌える

    バイブだけじゃなかなかイカないけど、電マやローターでクリトリスを刺激すると、すぐにイッちゃうのが女だ。電マ刺激に慣れてしまうと指でなかなかイカなくなってしまって、次の男が困ったかもしれないけど、あの頃は俺たちも若くてイキまくる女の子に興奮してやりすぎたw


  • アパートにお泊りに来たJKとエッチでふしだらな疑似新婚生活

    バイト先にJKと仲良くなり、一人暮らしのアパートに料理をしに来ることになった。そのままエッチなことをしてカノジョはアパートにお泊り。その後、家に全然帰らなくなり心配した親が探し出しに来たが、「恋愛だって言い張るから…」と言い訳したのは言うまでもない。


  • ネカフェで売春してもいいけど衝立が揺れる激しいのはNG

    貧乏旅行や終電逃したときの宿泊先としてすっかり定着したネットカフェ。寂しい男がいれば、寂しい男で儲けようとする女が集まるものである。ネカフェで売春してもいいけどね、こっちは寝てるんだから、大きなあえぎ声と衝立が揺れる激しいのだけは頼むから勘弁してもらいたい。


  • ストレスを教室での自慰で晴らすボヨヨンな悩める女子高生

    同性からはうらやましがられるばかりだが、巨乳には巨乳なりの悩みがあるようだ。言いよって来る男子たちの目的はおっぱいのみで、自分を好きになってもらいたいというのが最大の悩み。男子からの目線はおっぱいに集まり、それがストレスとなり教室でオナニーしてしまうのだ。


  • 女がスケベであるかどうかはお尻の形と大きさで決まるようだ

    いわゆる安産型のお尻は、歪みがない真ん丸で、そういう女性は産道が広くよい子を授かるらしい。ここで重要なのは「歪みがない」ということ。垂れているお尻は、見栄えがよくないから、バックから突きあげても、あまり欲情しない。この女子高生のように真ん丸なのがいい。


  • ふさふさだったカノジョのマン毛がどんどん濃くなっていく……

    最初エッチし出したことは、ふさふさで毛の量もそんなにないと思っていたのだが、何回もセックスしているうちに、どんどん毛が濃くなっていく。そのせいか、毛の量がものすごく増えたように思えるのだ。擦り合ってるから当たり前といえば当たり前だが、なんか鬱だ…。


ページ: 1 2 3