2012年11月の三次元動画記事一覧(1~50件目)

ページ: 1 2 3
  • 「海行って釣りしないなんて変態だ!」ってお前が変態だっ!!

    対面の机で仕事をしているへた釣りさんに聞こえるように「きれいな海だなぁ」とつぶやいてみる。海大好きでこの寒い中でも週に1度は釣りに行くアホなへた釣りさんはこの動画を見て「海行って釣りしないなんて変態だ!」とほざいた。セックスよりも釣り……お前の方こそ変態だっ!!


  • お昼休みを利用してカーセックスに励むバカップルを発見!

    不況で忙しくてデートする時間がないのか、それともデートするお金がないのか、最近、都内では手をつないでお昼休みデートを楽しむカップルをよく見かけるようになった。これが田舎となると事情が違う、みんな車で通勤できるので、お昼休みは格好のセックスタイムとなっているようだ。


  • 配管工の逞しい肉棒に快楽を感じてしまったことを恥じる少女

    少女は、あの時のことを思い出すと恥ずかしくてたまらない。自宅のキッチンで配管工に襲われたときに、少しでも感じてしまったからだ。逞しい肉棒で突きあげられ、身体が素直に反応してしまったのだ。嫌だと頭では思っていても、肉棒を受け入れたことに歓喜する汚れた身体なのだ。


  • デジタルネイティブの性に対する並外れた興味が乱行へ発展

    生まれたときからネットに親しんできた世代は、性の知識を以前のように紙媒体からの情報ではなく、動画共有サイトから吸収しているため、性への興味が並外れて強いのが特徴だ。「五年二組のパイパン乱交 3人のパイパン美少女」が、学校における性の実態を明らかにした。


  • 先生とスク水少女を屈強な水泳部男子が部室で集団レイプ

    プールで体が冷えると体の一か所だけ火照ってくるのが男の生理。それを知らなかった先生とスク水少女が水泳部の部室に闖入しちゃったものだから、無理やりチン入されちゃうはめに。日焼けした屈強な体をした男たちに色白文科系女子が抵抗できる術もなく、ハメられまくる。


  • Hのサインはノーパン授業! 巨乳女教師の淫らな居残り授業

    若い男の子の視線を一身に浴びることに快感を感じる巨乳女教師は、胸の谷間がパックリ割れた刺激的な洋服で童貞男子たちを挑発する。そして、エッチがしたい日は、ノーパン授業で生徒たちにサインを送り、それを察した男子生徒は、放課後の居残り授業に胸を高鳴らせるのである。


  • 有給休暇を利用して調教した牝豚が言うことを聞くようになった

    夏休みの秋葉原で知り合った身よりのない幸薄き女を、部屋に閉じ込めて監禁状態で、あらゆる性技を仕込んだ。信じきっていた少女は、そういう展開になることを思いも寄らなかったらしく逃亡を試みたりもしたが、ようやくあきらめたらしく、今はおとなしくしている。


  • おちんちんを実際に咥えてみると臭くて吐き気がしたと少女

    ネットの動画で散々見たものの、いざ自分の目の前にリアルなおちんちんを突きつけられると怖気づいてしまうものだ。自分の小さな口にこんな太くて大きいものが収まるのだろうか。口を近づけて鼻を突く独特の臭いに吐き気を催しながらも、大人になるための通過点と割り切る。


  • ママの母乳を体中にぶっかけられて調教されちゃうドMな娘

    娘はマゾ。彼氏にいたぶられているのを知ったママは、自分で娘の体を慰めてあげようと考える。といって縛りの技術のないママは簡易拘束グッズで娘を拘束し、ローション代わりに母乳を使って娘を責める。マゾの要求は歯止めがない。母親にクンニを要求し、バイブ責めをせがむ。


  • 「清拭のお時間で~す♪」とナースさんがイタズラっぽい顔で

    お風呂に入れない患者さんの体をきれいにしてあげるのもナースの大事なお仕事。全身清拭といって通常は顔から始めて陰部で終わるものなのだが、ナースさんが2人の場合は、顔と陰部を同時にきれいにしてもらえる。ときどきお口に発射されるので清拭が嫌いなナースも多い。


  • 卒業させてあげるから童貞は教壇から一列に並びなさい!!

    先生は筆おろしが大好き。「卒業させてあげるから童貞は教壇から一列に並びなさい!!」と命じる。おっぱいが大きくて顔も美人のうちに入る先生の要求を生徒たちが拒むはずはない。全員、ズボンを下ろして教壇へ。順番を待ちきれない生徒は自分でいじったり、先生のお口で。


  • 漢なら優しさとか顔の造作ではなくチンポの性能で勝負しろ

    優しいからモテたり、イケメンだからモテるのは間違いだ。多くの動物がそうであるように、牡たるものチンポのスペック(=生殖能力、繁殖力の強さ)だけで牝をモノにすべきなのだ。チンコのでかさは鼻と唇の間の長さから推測できるらしい。チンコ見る趣味はないので真偽は不明。


  • ベッドの上のエロかわお姉さまの誘惑。童貞の夢だな、これ

    全身に「したいんでしょ、お相手してあげましょうか?」オーラをまとったエロかわお姉さまがベッドの上で、1枚、2枚と焦らすように服を脱いでいく。おっぱいが露わになり、Tバックのお尻が突き出され、ついに漆黒のヘアまで現れる。残すは未知の領域のみ。まさかの……スンドメ?


  • 悪い娘は風紀委員に頭を押さえられ先生の臭まんをクンニ

    体罰にうるさい昨今。体罰抜きで悪い娘を回心させるのは大変だ。この先生が編み出したとっておきの方法が臭まんクンニ。悪い生徒は放課後居残り、先生の強烈な臭いを放つ股間へのクンニを強要される、後で頭を押さえて股間に顔を押しつけているのは先生の手下、風紀委員。


  • ボクの好きなセンセ~♪ すぐにヤらせてくれるオバちゃん♪

    童貞のころ、アダルティーな雰囲気を醸し出している女教師は、「俺も大人になったらあんなエロいおばちゃんとヤるゾ」と、肉感的な太股とミニスカートの中に隠れている女性器を想像してはオナニーしていた。しかし、いざ手を出せる年になると、ただの牝である事に気づき愕然とした。


  • 「貧乳好き男ほど甘えん坊でロリコン」心理学者が明らかに

    甘えん坊ほど貧乳好き」というデータに異論がある。俺はおっぱいでかくない女はダメ。貧乳は興奮しないし、ヤる気も起きない。中でもロリ巨乳が大好きで、ツインテールに幼顔の少女にパイズリしてもらいたいと常に思っている。できればパイパンがいいのだが、そこは我慢できる。


  • 無言のまま膣奥を掻き回され汁を顔に受ける巨乳がエロ杉

    派手にアエぎ全身で性的な悦びを表現する女も悪くはないが、まだ未開発?と思える巨乳娘のエロさの方が抜群だ。無言のまま膣奥を掻き回され、恨めし気ともとれる表情さえ見せる。男はそんなことおかまいなしに腰を振りたて、最後は顔に向けて大量の白濁汁を浴びせかける。


  • 教職志望の女子大生を体育倉庫で全裸に剥いて狂育実習!?

    教育実習にやってきた先生の卵。溌剌としていて美人。でも所詮はゆとり世代の女子大生だ。体育倉庫に連れ込んで身の程を思い知らせてやる。全裸に剥き上げオナニーを強要し、その姿を見ながらぶっかけ祭り。お椀型の胸にぶちまけられた男汁の臭いに欲情した女は逆らえない。


  • 乳首の黒い少女はマンコも心も黒いからお仕置きだべぇ~

    乳首が黒い女はマンコも黒い。これは本当。同じ遺伝子によって色が決まるので乳首は黒いけどマンコはピンクということはない。そして小学生から体育の着替え中に「××ちゃんの乳首って黒いよね」と言われ続けて心まで黒くなっていく。黒い性感帯と心をお仕置きだべぇ~。


  • イキそうになると自ら首を絞めてうめき声を上げるヤンデレ女子

    病弱だったり、精神的に脆いところがあったりする女の子と縁がある。というか、きっと好きなんだと思う。最近付き合い始めた女の子は、手首に傷跡があり、そこまではこれまでも付き合ったことがあったんだけど、イキそうになると首を絞める癖がある。なんでだかわからないけど興奮する。


  • 男を知ったばかりの少女が徐々に敏感になる過程が楽しい

    初めて挿入したときは、こっちもあまりの気持ちよさに混乱していたため、相手のことを考える余裕はなかったが、何回か肌を重ねていくうちに、冷静に観察できるようになった。とにかく、異物が自分の中に入るときの感覚が新鮮らしく、中で擦り合わさると快感が増すようだ。


  • 制服のままセックスするなら誰もいない放課後の教室に限る

    放課後の静かな教室は、昼間の喧騒が嘘のように淫靡な雰囲気が漂いムラムラするものだ。それは女子も同じで、いい具合に濡れているから前戯なんか全く不要。パンツをズラすか脱がしたらすぐに挿入しよう。誰かに見られるんじゃないかというスリルがピストン運動を激しくするぞ。


  • 嫌がる妹にフェラを強要しエロゲー知識を実践するお兄ちゃん

    勝ち気な妹を持つと、いざというときに頼りにできるからいいのだが、引きこもりがちの兄を馬鹿にするようになるからイラッとする。お兄ちゃんの威厳を保つためには、エロゲーで蓄えた膨大な知識を駆使するしかない。女は最初は嫌がっても、最後には喘ぐ生き物なのだ!


  • 冬休みは南の島で活け黒鮑のジューシーなお味に舌鼓だね

    なにが好きって世に黒鮑ほど美味いもんはない。活きがよくって指先でつつくとうねうねと蠢く。汁っ気たっぷりジューシーなのに丸ごとかぶりつきたい。口の中に広がる、少し生臭いけれどえも言われぬ至福の味。年末年始はそんな贅沢を味わえる旅行をしてみたいものである。


  • 彼女がレズ娘に寝取られ首輪付きご奉仕奴隷に堕ちていた

    最愛の彼女を寝取ったのは女性で、しかも既にパートナーがいるレズカップル。彼氏の淡白でワンパターンなセックスに飽きた彼女は、女の子同士ならと気を許す。待っていたのはレズカップルの専用性具となりご奉仕を強いられるという境遇。それでも気持ちよさから抜け出せない。


  • 極小下着姿で「プレゼントは私♪」なかわいい娘はいねが~

    今年もクリスマスが来る。来年もきっとクリスマスが来る。再来年もたぶんクリスマスが来る。街にクリスマス気分を盛り上げるイルミネーションの灯りがともると思う。極小下着姿で「プレゼントは私♪」なかわいい娘はいねが~! なぜ、なまはげが混じるのかは自分でも不明だ。


  • セックスが奨励されている学園の男子便所の便器には……

    学園には「便器当番」という制度があり、持ち回りで女の子がパンツを脱いで便器で待機していなければならない。学園中には、今日は誰が当番だという情報が回り、いろんな学園の女の子を“物色”することができる。ゴムなしで中出しできるとあって、人気のある娘はザーメンまみれだ。


  • 最近のJKはいいもん食ってるからオッパイの育ち方がすごい

    最近のJKは、いいもん食ってるせいか、おっぱいの育ち方が、同人誌に出て来る爆乳並みにすごい。今日、相手をしてくれた女の子のおっぱいは、メス牛のおっぱいそのもの。乳首が上に向かってそそり立ち、痩せているもんだから、おっぱいの重さを支えきれず、垂れ下がりまくるのだ。


  • やましい妄想が現実となる処女に快楽を教え込む至福の時

    全面的に信頼しているのか、こちらのやましい思いなど全く察知せず、全面的に身体を預けて来る処女。今日から本格的な調教に入ることに。最初はくすぐったがっていた敏感な部分も、次第に気持ちよく感じているようで、かわいらしい喘ぎ声まで上げる。しばらくはこの娘に集中できそうだ。


  • 舌足らずな同級生が「好きになった人とエッチするのは当然」

    お互い初めてなのに、積極的にリードしてくれる幼なじみで同級生の女の子がかわいすぎる。ショコタンに似てるということで人気のカノジョを持って俺は鼻が高い。エッチなことに尻ごみする俺を、さも当たり前というふうに口説いてくれる。カノジョが彼女でよかった~!!


  • 催眠術をマスターして女の子たちを意のままに操りたいぞ!

    最近流行の催眠術は、女の子と話すのが苦手な人間にとっては、非常にうらやましいストーリーに満ちており、その手の本を何冊か購入したのだが、「キャバクラに行って口説け」とかとんでもないことが書いてあり、あやしすぎる。自分の中のファンタジーに止めておいたほうが無難だ。


  • 母乳滴る淫らな乳首を執拗に嬲り肥大化させる鬼畜な調教

    子供を産んだばかりの奥様はキャミソールが湿り透けるほどに母乳を滴らせる。男は赤ちゃんに授乳させやすい大きさと形に変化した乳首を嬲りさらに肥大化させようと、執拗に責める。乳房の根元を縊りあげられ、吸引器で吸われ、摘まみあげられ、洗濯バサミで押しつぶされる。


  • 痩せすぎの薄幸女が力を振り絞ってハメてる姿が痛々しいぞ

    痩せすぎの女は、エッチをしても骸骨のようにされるがままに、揺れるから見ていて気の毒になる。ガツガツと骨の当たる音を聞きながらのエッチは、カノジョが「気持ちいい」を連発するたびに、なにか悪いことをしているような気持ちになり、ますます激しく腰が動いてしまうのだ。


  • 生唾交換は神聖なる儀式だが感染症の危険もある諸刃の剣

    溺愛するパートナーに対して、口移しをする男女も稀にいるが、動物由来の感染症にかかる危険性があるため控えた方がよい。ポッキーゲームのように、単に食べ物を口に軽くくわえる程度ならまだしも、生唾交換となるとディープすぎてボクにはついていけないですごめんなさい。


  • おっぱいがデカいだけで偉いと思ってる女の根性を叩き直せ

    「私の巨乳に男どもは夢中」とか勘違いしている女たちに言いたい! お前らの大半は「デカいにはデカいんだけどね」な残念な巨乳にすぎないんだ。ブラを外せば撒け出る乳肉は美乳には程遠く、しかもお前らはお腹の肉付きまで醜い。根性叩き直してやるから揉ませてくれ!


  • 手術台で看護婦さんを「死ぬ~死ぬ~」にしちゃう絶倫医師

    エッチなナースさんを手術室に連れ込んで自慢の絶倫巨根でハメまくる先生。「もう無理、死んじゃう、死んじゃう」とナースさんは青息吐息。膣奥深くを突かれまくって、「死ぬ~死ぬ~」と絶叫しながら絶頂しまくり。「擦り切れちゃうよぉぉおお」と全身を痙攣させて臨死体験しちゃう。


  • オシッコは便器へザーメンは先生の口に出せる理想の学園

    高校生ともなれば精通してない男子生徒はいない。いつでもどこでも勃起寸前発情状態の生徒たちを指導するには……オシッコは便器へザーメンは先生の口に出せてすっきり勉学に勤しめる理想の学園があった。「先生、したくなったらまたトイレに呼び出すからちゃんと来てよ♪」。


  • おっぱい舐めて「上手ね♪」って言われてみたいダダ甘希望!

    ダダ甘エッチ……それは童貞男子の夢である。女の子が勝手におっぱいを出してくれて「舐めたり噛んだりするのよ。噛むときはやさしくね」。言われた通りに頑張ると「上手ね♪」と褒めてもらえる。未知の世界……臍の下だって「こうするのよ」と優しく指を導いてもらいながら。


  • 理想の女は年甲斐もなくブルマの似合う娘。嘘ではない本気

    うらあきばで理想の女性についてカミングアウトしたって詮ないことだとは重々承知しているが、本気である。ブルマからはみ出たお尻の肉を紺色の生地の中に収めようとしている仕草が大好きだ。下着なんかよりずっといい。お尻を愛でるのにブルマより適した姿は想像できない。


  • 「この脳みそド腐れゲロ豚ビッチ野郎」ヒールで踏んでもらった

    アニメなどで罵詈雑言を浴びながら美女にブーツを踏んでもらうというシチュエーションがあるが、体重全部かけて踏まれると痛いなんてもんじゃない。ゴキグキッっていう、骨がきしむ音が脳天をつんざき気絶しそうになる。息もできなくて、まさにトランス状態。もう1回踏んで、お姉たま♪


  • 乳首は舌で弾くと跳ね返ってくる柔らか勃起モノこそ最上品

    乳肉の多寡だけが議論の俎上に上がることが多いおっぱいだが、その真価は乳首にこそある。舌で弾くと跳ね返ってくる適度に芯のある勃起状態を維持し、唇や指先で摘むのに適した大きさの乳首こそが最上品。大きすぎる乳首は論外。芯を失いへたれた乳首や小さすぎてもダメだ。


  • セックスを知りつくした人妻だと気を遣わなくてよいから好き

    同年代の女子とは一切しゃべることができないのだが、年上で結婚しているとわかると饒舌になる。しかも、顔も見たこともない旦那とセックスしているところを妄想しながらオナニーまでできる。童貞を捨てたのが、遥かに年上のオバサンで優しくしてくれたからかなぁ。


  • 手加減も憐憫もなく拉致した娘の尻穴を貫き嬲る鬼畜プレイ

    拉致されて犯されまくった女の子。ドSな男に心と体を慣らされて「何でも言うことを聞く」と約束してしまう。従順になってしまった女に男は飽きた。「覚悟しとけよ」と四つん這いにしてアナルプラグで尻穴嬲り。「ケツ突き出せ、入んねぇだろが」と手加減も憐憫の情もなしに貫通。


  • 貧乳パイパンの義妹は首を締めながら犯すと最高に面白い

    一つ屋根の下に住む弟の嫁。弟は仕事で家を空ける日が多い。そんな夜は義妹を襲う。何度も犯されているくせに抵抗するので、首を絞めてやる。顔が鬱血し、むせてえずく。殺されるくらいなら…そう自分に言い聞かせて強姦される。義妹は抵抗しながら犯される己に陶酔し果てる。


  • 外で遊んでいた初潮直後の少女を犯す犯罪者気分を満喫

    ときどき「犯したろか!」というイケナイ衝動が襲う。おそらく人生において接点のない少女の無垢な体を組み敷き、泣き声をあげてもおかまいなしに性欲を満たす。慈しむ気はない、乱暴に目的だけを果たし、少女の心と体に忘れられない痕を残す。少女と人生が一瞬交わる悦び。


  • バター犬代わりに美少女レズペットを檻で飼う監禁百合王女

    「私のいろんなところを舐めてくれる」ペットが欲しい。下着姿で首輪を嵌めて普段は檻の中。可愛がってあげたいときだけ檻から連れ出し愛してあげる。まずはねっとり舌と唾液を絡めたキスから。ペットはもっと愛されたいから舌を首元から胸へと這わせる。いろんなところを!


  • マングリ返し大好き彼氏に躾られてオナニーまでマングリ女子

    前の男の性癖が残っている女がいる。某リア充君は女の子が絶頂の瞬間「ばんざ~い」と叫ぶように躾けるのが大好き。次の男は、某リア充君が別れた女と付き合うともれなく、「ばんざ~い」な絶頂シーンを見ることができる……。正直引く。マングリ返し好きくらいなら罪がない方。


  • 役員専用トイレが職場の特命OLのおかげでセクハラ絶滅

    セクハラがある会社という評判が立つと信用がなくなる。この会社では役員専用トイレが職場の特命OLを任命した。セクハラしたくなったらトイレへ行けば、ハラスメントなんてしなくても、ねっとりフェラですっきりさせてくれる。役員報酬をカットしても辞める人はいなくなった。


  • 年増女が好きならガンガン声をかけて人妻をモノにすべきだ

    同年齢の女の子はいろいろと面倒くさいという理由から、年上できれば人妻と付き合いたいと考える男が増えてきている。経験豊富で包容力のある人妻がブームなのだ。彼女たちは多忙な旦那とセックスもせず暇を持て余している。年下の男としゃべる機会は少ないから話しかけると喜ぶそ。


  • 黒パン最高! 超かわいい受付嬢がパンツ丸出し足コキ応対

    ほとんど来客がないのに、受付嬢を置いている会社に足繁く通う営業マン。お目当ては、超かわいい受付嬢だ。毎日顔を合わせているうちに打ち解けてきたカノジョと、誰も来ない受付スペースで人の目を気にしながら求愛行為。受付の向こう側に根ッ転がっての足コキにまで発展した。


ページ: 1 2 3