2012年05月の三次元動画記事一覧

  • 鼻筋の通った気の強そうなセーラー美女が堕ちたときの落差

    若くて美人なセーラー美女が請われて、怖いお兄さんたちがいっぱいいる世界に入ることに。そこで、カノジョは“女”となる。若くてスベスベの肌は、怖いお兄さんたちの羨望の的。一発ヤりたくて仕方がない男たちの巣窟に拉致・監禁され、お股がヒリヒリするまで犯されてしまうのだった。


  • 上から目線のナースを病院の床に押し倒してセックスしてぇ

    看護師はナース服をつけると、性格が変わるから面白い。きっとどの制服にも、そういった作用があるのだろう。ナースの場合は、母性が強いツンデレ系が最も適しており、強気で言葉責めしてくるナースにペニスをブチ込み、ヒーヒー言わせたい。しかもナース服のまま病院でだ。


  • 男が願うほど貞操観念はない! インスタントセックスする女子

    出会ったその日にラブホに直行しすぐにヤってしまう、インスタントセックスする女子が急増中らしい。ひと晩一緒に過ごしてなんとなく気が合えば、「ま、いっか、減るもんじゃないし」ぐらいの感覚でやっちゃうのだ。でも、合コンでお持ち帰りできるのはイケメンだけでしょ?


  • わたしを幸せにできないこんな世界なんてなくなればいい!

    ヤリマンとして名高いHさん。清涼感のあるルックスは、確かに男性ウケもよさそうだ。しかしセックスすることはあっても、なかなか恋愛関係にまで発展しない。股を開けば開くほど、女としての幸福から遠ざかっていくのはなぜだろう? 派遣社員である自信のなさから来てるようだ。


  • バイト先のJKとアパートでハメまくって孕ませてしまった…(泣

    いまの嫁と出会ったのは大学生のときのバイト先。結婚願望が強く、しきりにアプローチしてくるので、暇だったし付き合ってみたところ、毎日のようにアパートへ通ってくる。童貞でコンドームを購入する習慣がなかったので、中出ししたらすぐに妊娠してしまった……。


  • 女は浮気に対する罪悪感は最初だけだから注意が必要だぞ

    人妻と日中からセックスをしていて不思議に思うことは、カノジョたちは旦那に悪いと思わないのかということだ。たいていの女性は、そんな質問をされるのが心外という顔をするが、悪いなと思うのは最初だけで、あとは誰とセックスしても変わらないからと割り切っているようだ。


  • 再会を果たした幼なじみで元カノと初めてのエッチに感動の嵐

    付き合っていたころは、手をつなぐぐらいで、何もなかった。相手を穢したくないという思いから潔い交際を続けていたのだろう。東京に出てきて、しばらくたったころにカノジョとばったり再会。俺の部屋で初体験となったのだが、わざわざ会いにきてくれたということは後で知った。


  • エッチの最中だけ静かになるおしゃべりな女に萌えちゃった

    とにかく喋りから何からやることなすことすべてがムカつく女が職場にいる。しかし、飲み会の席で異常に絡んで来て、乳をスリスリ、スカートから微妙にパンチラ攻撃で落とされてしまった。俺も暫くヤってなかったもんだからフル勃起してしまい、そのままホテル直行した。


  • キスするのに3カ月、初体験は6カ月かけたけど処女は最高だ

    新入社員で入ってきた女の子が、おとなしくてかわいかった。しかし、男とあまり話したことがないせいか、あまり話してくれない。飲み会などを重ねると、徐々に打ち解けてきて、二人だけで食事をするようになった。最初のラブホは、彼女の誕生日。やっぱ初心な処女は最高!


  • 日曜日の体育倉庫での初体験は一生の思い出として残ってる

    部活の連絡網がうまく機能しなかったため、練習があると思って学校に行ったところ、いるのはマネージャーと俺の2人きり。いい雰囲気になって初エッチと相成った。あとで、友人たちが気を回してセッティングしてくれたとのこと。一生の思い出を作ってくれた友人たちに感謝!


  • 蒸し暑い季節になるとどこからともなく現れるコート女とハメろ

    東京はまるで夏並みの陽気となってきた。今週末は覗きの名所で乱痴気騒ぎを観察することができそうだ。この季節になると公園に現れる淫乱女をご存知だろうか? 食べ物や酒をご馳走すると、お礼とばかりにヤらせてくれる。今年は会うことができるかなぁ?


  • 腋巫女の顔面騎乗クンニでお神酒を飲み干して厄を払え!

    お正月といえば、処女であるはずの巫女さんを拝みに神社に初詣するのが、日本人男性の古来からの習わしだ。しかし、幻想郷のうらびれた神社にいる巫女さんは、参拝客が少ないため信者とエッチばかりしているらしい。ワキマンコにたっぷり中だしされてウットリの巫女さんがエロすぎる。


  • 人妻はSNSのコミュニティーで若い男と知り合うのを待っている

    人妻は、いったん顔見知りになり、心を許せば、会話をつなぐのも上手だ。スポーツクラブや趣味のサークルで顔見知りになれば、声をかけるチャンスも出てくる。勇気がなければ、仲間同士での飲み会やパーティを企画するのもいい。旦那とご無沙汰の人妻は案外世にあふれているぞ。


  • 角オナニーにハマってしまった妹の弱みを握って押し倒せ!

    リアルな妹は、たいていお兄ちゃんにとってはウザい存在となるため、おとなしくさせるためには弱みを握っておいたほうがいい。自室にこもってオナニーしているところをケータイに収めるのだ! そうすれば、見下したような口調で接してきた妹の態度がコロっと変わるぞ!


  • あぁ………。あぐ……うぅう……。あ……ああ……。は…あ…

    クラスでも目立つ存在の委員長は、気が強く世話好きで、あまり女の子と話すことができない俺にも話しかけてくれた。彼女はその性格から不良グループにうとまれ、放課後の教室で集団レイプ。片思い中の女の子が不良グループに犯されてるのに、見てることしかできない気弱な俺って。


  • ソフトSMに飽きたら首輪を購入して本格牝犬調教を開始せよ

    ハンカチやタオルなどを使ったソフトSMに飽きたら本格的な首輪の購入をオススメしたい。手持ちベルト付きの首枷で、マジックテープで拘束する仕様だ。ベルトと首枷は簡単に着脱できるようになっており、内側の生地もソフト素材を使用。目隠しと併用すれば大いに盛り上がるぞ。


  • したくてもエッチできない20代女性が増えているのは本当だ

    彼氏とえっちがしたいのに、素直に言い出せなくて、そのまま別れてしまうケースが多い。もちろん、自分のほうから相手を積極的に求めない男性側にも問題があるのだが、女性側のプライドも、自由奔放に性生活を楽しむ妨げとなっている。こうして晩婚化は進んでいくのだ。