美少女 の三次元動画記事一覧(701~750件目)

ページ: 1 2 3 4 5 ... 14 15 16 17 18 19
  • 処女を失ったときの少女は緊張と不安で胸がいっぱいだった

    少女が大人になるとき、そこには享楽的な軽さも、心身が満たされる癒しもない。ただ、あらかじめ決められた人生における1つのイベントにすぎない。そんなことを考えながら少女は男に身を任せる。男は満面の笑みを浮かべて、少女を抱いている。少女は、そんな大人が心底嫌いだ。


  • 世の中「共有」流行りだが「所有したい」という欲求は根強い

    二次元美少女は、萌える男たちによって存在が共有化され、神のレベルまで到達することがあるが、生身の女性だとそうはいかない。希少性の高い美少女を自分の側に置きたいという願望は、人々を醜い争い事に掻き立てる要因ともなった。存在を共有できればいいのだが、なかなか…。


  • 見た目はビッチになっても妹のお兄ちゃん思いは変わらない

    男を知ってからというもの、よそよそしくなってしまった妹は、誰の家に泊まっているのか知らないが、たまにしか家に帰らなくなってしまった。俺のことを「お兄ちゃん」と呼んでくれた幼い妹は二度と戻ってこない。願わくば、筆おろしを……。それがお兄ちゃんの最後の願いだ。


  • エロマッサージ師の強引テクで本番まで許してしまった少女

    病気がちの少女のことを心配して、親が頼んだマッサージ師がヤバかった。気乗りしない少女は横になり、マッサージに身を任せるが、彼の息の荒さばかりが気になって逃げ出したい気持ちでいっぱいになった。泣き出しそうになりそうな少女をあやしハメてしまう彼はプロ中のプロだ。


  • はうぅううううう……。うぅうううううっ! もうやだよぅうっ! ぐっ!

    水泳部の美少女エースは土日も鬼コーチに呼び出されて学園のプールで特訓。しかし、いつも目標とするタイムが出なくてコーチに犯されてしまうのだった。生真面目な性格のエースは、今にも逃げ出したい気持ちを抑え、選手に選ばれたという責任感から我慢を重ねるのであった。


  • 女に貢がせている男が寝取られたなんて騒ぐもんじゃない!

    「キャバクラ嬢のヒモをしていますが店で何されてるか気になって仕方がありません」。後輩からそんな相談を受けたが、惚れた男のために身体を張って稼いでいるんだから文句は言えないと思ったが、モチモチの肌と形のよいおっぱいが脳内イメージとして浮かび、無言を通すことにした。


  • 景気悪いからと落ち込んでばかりいられないので半裸大掃除

    本日は仕事納め。内勤の女性たちが活躍する1日となる。今年は成績が振るわなかったが、頑張ってお得意先を駆け回った営業職員たちを鼓舞するため、女性は全員パンツを脱ぐ。見たくない使いこまれたお局さまの具もチラチラ見えてしまうのがそこは我慢。来年も頑張るぞ!


  • アダルトグッズが所狭しと並ぶ“監禁部屋”で少女を徹底凌辱

    ネットの通販ショップで購入したアダルトグッズが所狭しと並ぶK君の部屋は、友人たちから「凌辱・監禁部屋」と呼ばれている。彼の毒牙にかかった少女たちが、その部屋で数日を過ごすと、人が変わったようにおとなしくなってしまうようだ。K君は凌辱の様子をムービーに収めてるらしい。


  • ガバガバの中古マンコは“くぱぁ”ぐらいしか使い道がないぞ

    性にだらしがない女は、誰とでも寝てしまうという悪癖を持っているため、マンコがユルユルでちっとも気持ちがよくない。しかし、そういう女は既にセックス中毒となっているため、やたらとエッチをしたがるものだ。ホイホイと挿れてやるのも癪なので、どこまで広がるか実験しよう。


  • ザーメンがトロロのように弾力があるのは膣外に漏れないため

    カルピスは好きだけど、あなたのカルピスはちょっと苦い。そんなことを言われブチ切れた男は、好きにならせてやるとばかりに、ブルマ少女の喉奥にザーメンを何度もブチまけた。少女の口からは、男の濃厚なザーメンがツララのようにブラ下がっている。これで好きになる女はいないと思う。


  • 幼なじみのモーニングフェラって涙が出るほどいい響きだな

    大人になってわかったことは、気さくに話すことができる異性の友達は滅多にできないということ。幼い頃から一緒に学び、恋の相談にも乗り、毎朝起こしに来てくれるなんて、人生のピーク以外の何物でもない。しかし、当時は恵まれてるだなんて少しも思わなかったんだなぁ。


  • 日本において処女にこだわりを持っているのは男だけのようだ

    お隣の国では結婚まで処女を貫き通すというのは当たり前の話なのだが、日本はどこでどう間違ったのか、何人もの男に散々嬲られて使い古しの状態で嫁入りするというのが普通になっている。ここにも、処女を喪失することで晴れて“女”の仲間入りを果たしたと勘違いする少女がいた。


  • お嬢様をチンポ咥えただけでグッショリ濡らす性奴隷に調教

    プライド高めで男なんて選び放題…と勘違いしているお嬢様を、自分の肉棒の魅力で性奴隷に堕とす。そんな妄想、男なら誰しも大好きだと思う。チンポ咥えただけでグッショリ濡らし、お尻を突き出して愛撫を乞う。お尻の穴まで責められる。ご褒美H欲しさに何されても耐える。


  • 大好きな彼氏に「オナニーしろ!」と命じられたらできるもん?

    もしも彼女に「オナニーしてみせて」と言われてもできない気がする。「ふざけんな」と怒る気がする。でも、「しなければ別れる」と言われたら、非モテなのでしちゃうかも……。「オナニーしろ!」と命令できる立場の男になりたいぞ。「しなければ別れる」って言ってみたいものである。


  • エロマッサージ師のフィンガーテクにイカされてしまった彼女

    かかりつけの整体師のところへ定期的に通う彼女の様子がおかしい。マッサージだからスッキリして帰ってくるのは当たり前なのだが、顔が火照っておりツヤツヤしている。問い詰めたところ、あれよあれよという間に服を脱がされ、ものすごい上手な指マンでイカされてしまったと告白された。


  • 尻の谷間にズリズリ肉棒を押し当て少女の乳房を揉み揉み

    混み合った電車に乗り合わせた少女に、サラリーマン風の男が身体を密着させてきた。男は少女のスカートをまくり上げ、形の良い尻に、熱くて固いものを押しつけてくる。フウフウと息を荒らげた男は、ズボンから肉棒を取り出し、少女の小さな手に何度も押しつけてきた。


  • 留年よりも恥ずかしい。名門私立女子の屈辱の赤点補修授業

    名門私立に合格しても成績が悪いと「基準に満たず」と退学させられることがある。赤点を取り留年しそうな女生徒は、留年よりも恥ずかしい補習授業を受ける。もちろん親には言えない。パンスト越しに擦りつけられる中年男の肉棒のおぞましい感触に耐え、黙々と板書し続ける。


  • 男をその気にさせるエッチ前からビチョ濡れ状態になる同級生

    エッチな雰囲気になると、お股を濡らすというのは、生殖期にある女性にとってごく自然なことだけど、付き合い始めたカノジョは、パンツがグチョグチョになるくらい濡れてしまう。カノジョも分泌量を調整できなくて超恥ずかしいらしいのだが、男にとってはかなりヤる気が出る。


  • マン毛が濃くて縮れている女はビッチと思って間違いないぞ

    放課後の誰もいない教室で生まれたままの姿になってハメる解放感ったらない。しかし、今日の相手はちょっと不満だ。なぜならマン毛が濃すぎるからだ。たくさんのペニスを咥えこんでピストンされていたかと想像するだけで、はらわたが煮えくり返り、腰の動きが数倍増しになってしまうのだ。


  • ザラザラしたスク水は男に触られるために存在しているのだ

    スク水美少女は、男たちに囲まれ身体中をサワサワされている。くすぐったいのか感じているのか身をよじる仕草が非常にかわいらしい。この少女、最後には素っ裸にされてしまうのだが、スク水姿のほうが興奮するのは間違いない。裸になってしまったら、ほかの女と同じだからだ。


  • リビングで犯される少女は家族に見つからないよう口を塞ぐ

    顔見知りのオジサンにリビングでハメられてしまった少女。嫌がる素振りは見せているのだが、激しく腰を動かしペニスを咥え込む。おまけに家族バレしないよう、ちゃんと口を塞いでいるところが確信犯だ。最初からハメられることを望んでいたに違いない。末恐ろしや…


  • 愛する妹を失った怒りが肉棒をふるい勃たせ復讐へと向かう

    「生徒会は、この俺が必ず成敗してやる!」。愛する妹をいじめから助けられなかったからといって嘆いてばかりはいられない。あいつらには肉棒による制裁が必要だ。連中を快く思っていなかった“同志”が集まり、復讐の火ぶたが切って落された。まずは生徒会長が生け贄だ。


  • ドS女教師のお仕置きタイム。けっこう仮面は助けに来ない!

    永井豪のエロいお仕置きそのまんま。優等生っぽい女の子2人がサランラップでぐるぐる巻きにされて、熱蝋責め。お仕置きするのはドSなオーラを撒き散らす先生らしき3人組。けっこう仮面が助けにきておっぴろげジャンプとはならずに女生徒たちは赤い蝋で体を埋められていく。


  • 「お兄ちゃん、抱いて…」近所に住む少女の大胆発言にドキッ

    同じアパートに住む少女は、なぜか俺になついていて、休みの日に部屋に遊びに来て一緒にTVゲームをしたりしていた。大きくなるにつれ独身男の部屋に入り浸るのはよくないと言われたのか、ピタッと来なくなったのだが、ある日窓をコツコツ叩く音で目覚めるとマジな顔をした彼女がいた。


  • 女は男性を迎え入れてしまうとどんな相手でも気持よくなる?

    ものすごく嫌な顔をして、オヤジのチンポを無理やりしゃぶらされているセーラー少女。しかし、3分後には極太のペニスをブチ込まれて、アンアン言ってる。いままでの抵抗はなんだったのか? 首を左右に激しく振って喘いでいるが、どう見ても「嫌々」ではなく「もっと激しく動いて」に見える。


  • エッチなメガネ保健委員と保健室でハメることができたら勝ち

    授業中に抜け出すからという目的で保健委員に立候補したメガネ女子はエッチが大好き。排卵日などでムラムラッとしているときが押し倒すチャンスだ。男子生徒は、彼女の行動を逐一観察して「排卵日予想」なるゲームを楽しんでいる。見事に当たったときの「ご褒美」は極上だぞ。


  • 信じていた先生にイタズラをされ恥ずかしさで赤面する少女

    幼少のころからかかりつけの先生に全面的な信頼を寄せていた少女は、いま自分が何をされているのかよく理解できないまま、先生のされるがままにされている。電マを少女のアソコにあてた先生は少々興奮気味。少女は身体の芯が熱くなり一気に体温が上昇した。


  • オフィスではツンツンしている女をデレるまで縄で縛って凌辱

    それまでツンツンしていた女が、一度寝てしまうと態度が豹変することがよくある。このOLも会社では、それまでどおりツンツンしているのだが、基本的になんでも言うことを聞く。そのギャップが男の攻撃心を刺激し、ついつい激しく責めてしまうのだが、責めるほどよくなつくメス犬だ。


  • Tバック嫁が5人もいる……という別にかなわなくてもいい夢

    日本なら大奥、中国なら後宮、イスラム圏ならハーレム。男なら酒池肉林に憧れる時期もあるものだが……Tバック嫁が5人もいる生活。男は夜の訪れを怯えることになる。しかも、女は集まると同時期に生理になるので、月のうちの数日間は強烈な生理臭に苦しむことになる。


  • ゲロを吐きそうになっても容赦はしない! 激烈イラマチオ特訓

    咳き込む嘔吐をもよおしたって、喉奥を責める。涎を垂らしながら少女は、男のペニスをしゃぶり続けている。決して楽しくはないんだけど、怒ると怖そうだから仕方なしに口を開けているという風だ。男は少女の頭を強くつかみ、ゴンゴン音がするまで激しく突き挿した。


  • 学園の童貞男子の公衆便所となり精液処理をする生徒会長

    生徒会室でオナニーに耽る姿をカメラに収められてしまった生徒会長は、男子生徒の言いなりとなった。毎日のように教室でハメているという噂を聞きつけた童貞共が押し寄せ、行列をなすほどに。生徒会長も慣れたもので手際よく竿をさばき本日のノルマを効率的に消化していった。


  • 生意気な口を利く妹はおじいちゃんのバイブを使って黙らせろ

    妹がこっそりオナニーをしているのを知っていたので、それをネタに俺にもやらせろ、さもなくばお前の大好きなA君に言っちゃうぞと脅しをかけた。普段は生意気な妹が、おじいちゃんのバイブでガクガクブルブルと全身を震わすさまに、下半身がおっきしてしまった。


  • よくなついている生徒会長を職員室に呼び出して破廉恥行為

    常に生徒の立場に立ってものを考え、親身に相談に乗ってくれる若手の教師は学園のヒーローだ。生徒会もつききりで面倒をみているため、いつしか生徒と親密な関係に。ここで踏みとどまる教師が大半なのだが、元来の少女好きがたたって失職覚悟で手を出してしまうのだった。


  • 夏休みにバイトに来ていた小生意気なJKはセックスが上手

    ちょっと軽めで、「わたし遊んでま~す♪」というビッチオーラが漂うJKとハメることに成功した。ふつうは、男がリードするものだが、ビッチはセックスに積極的で、涎をダラダラ流してチンポを舐め回すわ、俺の上で腰を激しく振り続けるわで、終始圧倒されてしまった。


  • お盛んだね! 人目も気にせず電車内でハメまくるバカップル

    田舎で育ったというヤンキー少女は電車の中でエッチするのが平気らしく、人目も気にせず抱きついてきてチンポをまさぐったりする。俺も大胆になりスカートの中で手を突っ込み、濡れそぼったマンコをいじりまくる。この間は「いますぐ入れて」と望まれ渋々挿入することに…


  • ブルマ少女の口をオナホール代わりに使用できる体育教師

    チンポをしゃぶることに抵抗がなくなったブルマ少女は、俺の口マンコと化した。ふだんはオナホールを使用してオナニーしていたが、これで金をかけることなく、いつでもどこでもヌクことができるのだ。たまに歯が当たるのがたまにきずだが、歯をへし折るのだけは勘弁してやろう。


  • 夏休み明けの制服美少女は見事に熟し大人の芳香を放った

    女の子は長い夏休みが明けると、こうも変わるものか。この間まで小便くさい女の子らしさを残していたのだが、すっかり大人の女だ。ぎこちなかった痴態も、すっかり大人のそれになって、父親代わりとして育てた甲斐があったものだ。いまから、美味しく熟した果実をいただくこととしよう。


  • 性知識だけ豊富なマセたエロガキに肉棒による制裁を与えよ

    田舎に帰ったら、この間まで少女にしか見えなかった従妹が、マセた口を聞くようになっていた。いつものように一緒にお風呂に入ろうというと拒否された。理由を知りたくて彼女の部屋で小一時間問い詰めたところ、マン毛が生えてきて恥ずかしいとのこと。それを聞きその場で押し倒した。


  • Iカップ女は毎日のように揉まれ続けおっぱいが膨張し続ける

    小学校高学年から急に胸が成長し出したIカップ女は、いまだにおっぱいがデカくなっているという。男は彼女のおっぱいにしか興味がないため、揉み飽きると去っていく。彼女は胸を揉まれないといてもたってもいられないから、すぐに次の男を見つける。毎日揉まれれるとこうなるのだ。


  • 両脚をボンレスハムのように縄で縛りあげリモコンバイブ責め

    クソ生意気なJKは、縛り上げて局部を全開にさらし、リモコンバイブでアソコをビチョビチョに濡らすまで責め続けよ。ふだんは生意気な口を叩く高飛車な女が、快楽にのたうち回るさまは、見ていて爽快だ。「もっとしてください」と言うまで絶対に許しちゃダメだぞ!


  • 魔乳秘剣帖が実写化されたら出演できそうなスレンダー巨乳

    アニメの中にはたくさんいるが、リアルにはなかなかいないのがスレンダー巨乳。巨乳娘の大半はアニメ基準で見るとデブ巨乳に過ぎない。乳こそがこの世の理! 豊乳は富であり絶対! 貧乳は人に非ず!という全女性の95%以上を敵に回した魔乳秘剣帖を実写で見たいぞ!


  • 反抗する気力をなくすまで生意気なJKを徹底的に陵辱せよ

    夏休みは、世間知らずのJKをダマすのに最高の時期だ。長い休み期間に、お小遣いを稼ごうと、高い時給のバイトに飛びついてくる。最初のうちは、そんな職場だと知らず、割のいいバイトだと上機嫌のカノジョたちは、徐々に本性を現す怖いおじさんたちから逃げることはできなくなる。


  • ブルマ女子の調教完了! 女というのは環境の変化に強い

    顔見知りの少女を監禁して2週間が経過したころ、最初は頑なだった態度に変化が見られてきた。この運命を受け入れ今を楽しむしかないと思ったかどうか、自ら進んでチンポを欲しがるようになった。あまりの変わりように戸惑ってしまったが、女とはそういう生き物なのだろう。


  • 息子の性教育もはママが? チンカスまで舐め上げる母の愛

    見てはいけないものを見てしまった。ママが手で激しく擦り上げ、オナニーにふけっている。ボクの目は釘付けになり、その場所から立ち去ることができない。ボクがのぞいていることを初めからしっていたのか、ママは艶めかしい目をしてボクを招き入れ、チンポを舐めてくれるのだった。


  • 浴衣姿のうなじから漂う色香に我慢できず花火もそこそこに

    花火大会のあとのラブホはどこも満員ということもあって、今年は花火の見えるホテルを予約。リクエストに応えて浴衣になったカノジョとワインで乾杯しながら花火鑑賞という予定だったのだが、肉欲のほうが勝り、花火鑑賞もそこそこに、華やかな衣装をはぎ取り、滑らかな肌にキスしまくった。


  • ダメ選手のマンコにズブズブと指を突き立て励ます鬼コーチ

    「タ、タイムが出なくて……す、すみませっ、あんっっ」。自分の不甲斐なさを恥じ入っているのか、グラウンドに設けられたお立ち台に寝かされた少女は、コーチに力任せに膣内を指でかき回され、歓喜の声を上げる。オマンコはグチュグチュのビチャビチャで全身汗ビッチョリだ。


  • 18歳以上なのに犯罪者気分を味わえる。そんな娘が好きだ

    ロリコンは犯罪だ。でも、疑似ロリは日本人男子の夢だ。18歳以上なのにセックスすると犯罪を犯してしてしまったような気分を味わえる。そんな娘が大好きなんだっ! ちゃんと毛穴が分からないくらいツルツルに剃り上げて真正パイパン少女風にしてくれているのもポイント高いぞ!


  • 純情な少女にフェラを仕込み処女を奪うまでの過程を楽しむ

    男を知らない女を調教し、自分好みに仕立て上げるのは、非常に楽しいものだ。手と口の動きがぎこちなかった少女が、自分の手によって大人の女へと成長を遂げる。ピストン運動で喘ぐ表情はとても愛らしく、ふだんの澄ました表情からは遠くかけ離れていて、脳裏に深く刻まれる。


  • 最初は嫌がっていた少女が指マンテクによって身体を開いた

    女の身体というのは正直なもので、心では嫌がっていても、しつこく刺激することによって、やがて快感に喘ぐようにできている。トイレで凌辱されるこの女子も、最初は抵抗していたが、おじさんの指マンテクニックに身体が翻弄され、艶めかしい声を上げるのだった。


  • エロゲーの世界に浸る兄を色仕掛けでリアルに引き戻す妹

    お兄ちゃん大好きな妹は、最近引きこもりがちで元気がない兄のために、一肌脱いでエッチに誘う。エロゲーの画面に向かってオナニーする毎日を送っていた兄は、ドギマギしながらも妹の優しい誘いに感動。かわいい顔を目がけてぶっかけるときの爽快感ったらない。


ページ: 1 2 3 4 5 ... 14 15 16 17 18 19