対魔忍 の三次元動画記事一覧

  • 女ヒロインといえばおちんぽに弱いことで定評がある

    生チンポの連続ピストンに狂ったようにイキまくるヒロイン。一度悪堕ちしたヒロインなんてのは発情したメス豚にすぎない。彼女たちは最初は「くっ、殺せ !」とか偉そうなことをいってるくせして、悪の組織の下っ端たちにチンポを突き込まれると途端に快楽堕ちする。


  • フェラはして当然という時代に生まれてきてよかった

    可愛いらしい美少女がチンポをじゅぼじゅぼ咥えこんで口内発射。好きな男と仲良くなるにはエッチさせてあげるに限る。そういう割り切りができるのも若いからこそ。狙った男は必ずモノにするという執念は、あらゆるライバルを遠ざける。


  • お菓子を餌に女の子を虐待する変態オヤジが街にやって来た!

    幼い少女を言葉巧みに騙して処女マンコに生ハメ強制中出しするオヤジ。いまどき、「お菓子あげるよ」でついていく女の子なんていないと思いきや、声をかけ続ければほしがる女の子が出てくるるというのだ。噂になるから同じ場所にはいかず、日本全国を行脚して少女を犯し続けてるらしい。


  • 秘密特訓でスライムにイカされ大量の潮を吹く対魔忍ユキカゼ

    身体を反らし、なす術もなく喘ぎまくる女の子ほど美しいものはない。「こすえむ!~対魔忍ユキカゼの潮吹き特訓~対魔忍なのにスライムなんかにイカされちゃう!?」は、身動きのできない対魔忍を凌辱するムービー作品。電マ責めで絶頂する女の子をオカズに抜きまくろう!


  • 膣穴&尻穴に同時フィストでジャンケンされるユルすぎる女

    膣穴&尻穴に同時に拳をぶち込まれて絶叫しまくる女。こんなに滅茶苦茶されてて感想が「おまんことアナルの間の皮が破けちゃう」だけなんだから、変態行為に適応するのにも程がある。ジャンケンされて「そんなに乱暴にされたら壊れちゃう」って……もう壊れてるって、お前。


  • 壁女…女なんて性処理具だから臍から下、腿から上で十分

    悪態を突くことしか考えてない頭と口はいらない。ときどき攻撃的になる手と足もいらない。おっぱいは…悩みどころではあるが癒しを求める気はないので不要だ。膣穴と尻穴を突きだすように壁に埋め込まれ、男性用便器のように性処理に供される壁女こそが理想の女性の姿だ。


  • 2人掛かりで攻められてかわいい顔するのなんて無理ィィィ

    顔立ちは整っていてかわいいはずなのだが……2人掛かりで攻められると髪振り乱して歯を食いしばり壮絶にイキまくる。体位の変更なので男が休憩するとかわいい顔に戻るのだが、一突き二尽きもされるとすぐに半狂乱でヨガリだす。しかめっ面がなんだかとってもかわいいぞ。


  • オシッコもれちゃう~♪ ミルクも出ちゃうぅぅうう♪な汚水芸娘

    普通にしてても「オシッコもれちゃう~」なんてことを口走る女がいる。普通じゃないことをしてれば……牛乳浣腸をした女を強烈電マ責めすると、まずが「オシッコもれちゃう~」。続いて尻穴から牛乳が噴き上がる。女はマングリ返しにされているので汚汁は自分の体に降り注ぐ。


  • 気が強くって真面目な女の子は性奴隷に堕ちやすいんだよ

    もともと頭の緩い女は奴隷化しても面白くない。単に気持ちいいからヨガってるだけだ。気が強くって真面目な女の子は、自分が置かれた状況を正当化するために悲劇のヒロイン妄想を勝手に作り上げ、性奴隷にされた自分に酔いながら堕ちていく。その過程こそが調教の醍醐味。


  • 好きな人にバージンを捧げるつもりがハメられちゃって悔しい

    童貞を捨てるのが希望どおりにいかないように、バージンを捧げる相手もなかなか思うようにいかないというのが人生のようだ。この娘も、片思いの先輩になら処女を捧げてもいいと常々思っていたらしいのだが、加齢臭がプンプン漂って来るエロオヤジ教師に奪われてしまった。


  • ツンと澄ましたメガネ女子に凌辱の限りを尽くし屈服させよ!

    何かあるごとに突っかかってくる優等生を懲らしめるため、不良グループは仕返しを考えあぐねていた。そこへ、一人暮らし中のボンボンが「俺がうまく誘う」と切り出したのでそいつの部屋に拉致監禁し、チンポを見ただけでアソコが濡れるようになるまで犯しまくった。


  • 女性器は手入れの行き届かない毛むくじゃらのものが最上だ

    脱毛ブームで、西洋人並みに下の毛を手入れする女性が増えて来た。人に見せるものだから手入れするのは当たり前だと言うが、俺は手入れされてない毛むくじゃらのマンコが好きだ。特に、あまり男性経験はないものの、受け入れ態勢が万全のJKのそれが最高だと思うぞ。


  • セーラー服の処女たちが周りにいるうちにハメとくべきだった

    人間恵まれた環境にいるときは、自分がいかに幸せな時間を過ごしていたか自覚できないまま時が経過してしまうものだ。思えばセーラー服の少女とヤれるチャンスは、あのときしかなかったんだろうなぁといまさら悔やむ。「後悔先に立たず」とは、こういうことを指すのだろう。


  • 少女をモノにするためには十分に練られた戦略と戦術が重要

    うら若き少女を我が物にするためには十分な戦略を練って臨まなければならない。まだまだ年若で下半身が元気な鬼コーチは、選手の一人を使ってマネージャを籠絡する作戦を立案。練習もそっちのけで作戦会議に余念がなく、そこへ訪れたマネージャはまんまと罠に嵌った。


  • 生ブルマを見られなかったボクたちの世代は失われた時代だ

    大腿部を露出し体型にフィットしたブルマは、性的好奇心の対象として、漫画、アニメ、AVなどで頻繁に目にするが、生ブルマを見たことがないため、非常に悔しい思いだ。もっとはやく生まれてればバブルも経験しウハウハな人生を送れたに違いない。だからボクは彼女にブルマを穿かす。


  • 我慢は身体によくないとばっちゃまに教わったから即ハメだ!

    我慢が足りないと教師に怒られてばかりの劣等生2人がカップルになった。するとたちまち、いつでもどこでもヤりたいときにヤる、ふしだらな関係に。彼女はいちいちパンツを脱ぐのが面倒くさいらしく、デートのときはノーパンが常だ。こんな“性”活を続けていて孕まないわけない!


  • オマンコのクッサイ女子は男子に嫌われちゃうゾゥ( ゜ω^ )v

    温水洗浄便座の過度の使用により膣内の自浄作用が低下している。膣内細菌症を招いてしまった女は、はっきり言って「クサイ」。アルカリ性の石鹸を使用することで膣内の酸性の環境が崩れてしまうことがあるから、石鹸やボディシャンプーは使わずぬるま湯のみで洗うことをお勧めしたい。


  • 黒い三連星フェラを体験できちゃう極秘温泉ツアーがある?

    スーパーでピンクなコンパニオン付きの温泉ツアーは珍しくはないが、コンパニオンが全員褐色ギャルで浴衣姿で廊下を歩いていると、いきなり3人がかりで黒い三連星フェラのジェットバキュームアタックを体験できちゃう極秘温泉ツアーを発見! 「ああん、私に中出しした?」。


  • 女にすればチンポも触手もキモい。気持ちいい分触手の勝ち

    淫乱化していない女の子にとってチンポも触手もキモいという点では同じだ。チンポは使うものの技術によってたいして気持ち良くないことがあるが、触手は例外なくテクニシャンなので、気持ち良くしてくれる分、触手の方が勝ちなのである。だから女の子は例外なく触手の快楽に堕ちる。


  • 実写のヌメヌメ触手ってたまに見るとすごくいいかも知れない

    触手姦、異種姦の醍醐味はCG表現においてこそと普段は考えているのだが、たまに実写の触手もの映像に出会うと、その度、犬のペニスに似た実写の触手の質感とか蠢き方の卑猥さっていいかもな~と思い直すのである。乳房にからみつき分泌液によってヌメヌメと動く触手は最高だ。