ツンデレ の三次元動画記事一覧(1~50件目)

ページ: 1 2 3
  • 義父に毎日犯される!もうどうしていいかわかんない!

    若いギャル嫁の身体を執拗に嬲り続ける義父。ギャル嫁は精液がかかるのを少し前に臭いでわかるようで、かけられる前の表情の変化がエロい。寝取った男が義父という展開にチンコはフル勃起。これぞ変態のなせるわざ!背徳感がハンパない。


  • 最愛の女をリアルに寝取られでもフル勃起するのが男だ

    好きな女の子が寝取られてしまうところを妄想して、チンコを勃たすのがNTRの醍醐味であるが、リアルで体験するとより興奮するものだ。気持ちを切り替えて彼女の気持ちになってオナニーすればするほど心の傷がうずき、下半身が元気になるぞ。


  • 無垢な少女と制服エッチできる保健室はパラダイス!

    保険医として、毎日保健室を訪れるかわいらしい生徒たちを治療しているうちに、いつの間にかふくれ上がっていた欲望。性欲を抑えきれなくなった男は、少女たちが性的に無知であるのをいいことに、彼女たちを次々と毒牙にかけていく…。


  • お兄ちゃんの言うことは絶対!マウンティングされた妹

    父が母に行う行為は、子どもに直接的な影響を及ぼす。父権の強すぎる家庭では、後継ぎとなる長男は父の次に偉く、その発言力は大きいものだ。兄に命じられおっぱいを見せることになった妹。その成長した姿を見て欲情した兄が禁断のセックスにおよぶ!


  • おれは本を読んでたんだけど…図書室で相互オナニー

    図書館は人がいなくて、ひとりになるには最もよい場所だったけど、クラスメイトの女の子が来てから振り回されっぱなし。話しかけてくると思ったら、「エッチなことしよ?」とおっぱい触らせてくれた。図書室で相互オナニーしたのは開校以来初だろうなぁ。


  • あざといけどピッチピチのレイヤーは可愛いから抜ける

    前面開放した学生服のコスプレをしたボイン美女のお姉様が、触っていくとだんだんはだけていく。エロ漫画やエロゲーをよく研究しているから、男のグッと来るポイントを熟知しているのだ。スイッチが入ると表情が一気に変わり、少し触っただけでピクピクしちゃう!


  • ジャニオタの美人教師のペットと化したイケメン男子

    「おっぱい見たいんでしょ?」。男子生徒を誘惑する美人女教師。女は美人じゃないと生きている資格がないが、いまは男も同じ扱いを受けるようになった。こうなったら美男美女だけセックスして、優良品種を量産してくれればいいと思う。セックスしなくても生きていける!


  • 2本生えたチンコで触手のように穴という穴を嬲り倒したい

    もし肉棒を2本持っていたら、ふたりの女の子に同時挿入は可能だろうか?穴の位置をそろえてもピストンは難しそうだ。いろいろ試してみたところうまくいかないので、同時顔射をしてみたぞ。美女の顔がザーメンまみれになって征服欲は充たされるが、なんかむなしい気も…。


  • ガリガリ女子はピストンのときに腰骨が当たって痛い

    ガリの美少女があどけなさ残る体を乱暴されて感じていると、絶頂オーガズムを迎えて気持ちよさそうにしていても痛々しい。痩せた男女だとお互い骨が当たって痛いという話を女の子にしたら、男のガリガリは騎乗位のときに骨が当たるからもっと太ってほしいと言われてしまった。


  • 結婚したら家族だから旦那さんとはセックスしないの

    腰を振りまくり底なし性欲の淫獣と化したヤンママ。セックスは家に持ち込まない主義のため、もっぱらSNSで再会した男たちとセックスを愉しんでいる。もともと付き合いが派手だったため、過去に寝た男たちが寄って来る。Googleカレンダーは密会の予定で埋まっている。


  • トロトロになった膣肉にチンポを入れたときの快感は極上

    ベロチューで気分を出した後、乳首をいじってピンピンに硬く尖らせる。そしておまんこやクリトリスをたっぷりいじって感じさせてあげるのだ。色白美少女は、フェラチオもうまい。舌にたっぷり唾液を乗せてビンビンのチンポをなめしゃぶってイカせてくれる。


  • ベットに引き倒されなし崩し的にエッチに突入するツンデレ娘

    ツンデレ女子は、最初は敵対しているが、あることがきっかけとなり心が開くと、急に態度が変わる。織斑千冬を心酔しているラウラは、「できそこない」の弟・一夏を憎み、転入当初は強硬的な態度で挑発言動を繰り返して来たが、ある事件がきっかけとなって、わだかまりが一気に氷解する。


  • 性欲処理用の家具として使われるのが日本古来のメイド

    現代日本ではメイドがやたらモテはやされている。メイド喫茶へ行くと、御主人様に不遜な口をきく「ツンデレメイド」などといった者までいる。しかしメイドなんてしょせん御主人様の所有物なので、口ごたえなど本来は許されない。


  • いくら家庭が一番といってもSNS不倫は止まらないのだ

    家族を大事にしなければという価値観から、不倫する男女に世間は冷たい。以前は「男の甲斐性」とかうそぶかれていたが、時代が変わったのだ。しかし、不倫カップルは増加の一途をたどっている。それは、LINEをはじめとするSNSの隆盛ぶりからもよくわかる。


  • かわいいロリメガネっ娘メイドにHなご奉仕をさせる悪徳店長

    メイド喫茶の店長という立場を利用して、アルバイトに来た女の子に手を出しまくっている。こんな楽しい仕事は初めてだ。最近のお気に入りは、メガネをかけたロリッ娘メイド。客に失礼がないように教育しなければならないから、アレの最中にも「ご主人様」と呼ばせてる。


  • 結婚したのにデカチンとの関係を清算できない困ったちゃん

    女なんて嘘つきだぁぁあ!!と天に向かって叫んだところでどうにもならない。2人の関係は彼女が結婚する前から続いている。結婚当初は別れようとしたのかもしれないが結局は元の鞘に収まって、実に慣れた感じでデカチン君とのエッチを楽しんでいる。困ったちゃんだが天使ちゃん♪


  • 激しく揺れる星奈の爆乳を後ろから揉みつつパンパンしたい!!

    「僕は友達が少ない」の柏崎星奈といえば、おっぱい。おっぱいといえば、柏崎星奈だ。肉感たっぷりの星奈は、色白でとてもかわいらしく、ボリュームたっぷりの乳はとっても柔らかそう。おっぱいを前から後ろから揉みしだき、プルンプルン揺れるおっぱいを眺めながらパンパンするぞ!


  • 猫じゃらしにネコは飛びつく。おっぱいには男の子が飛びつく!?

    「おっぱいなんて飾り。貧乳の方がいいっ!」と強がったところで、男の子は揺れるおっぱいにじゃれついてしまう。条件反射だ。頭で考えて行動しているのではない。理性的抑制(=貧乳好き)と本能的欲望(=巨乳好き)が葛藤すれば、本能が勝つ。猫じゃらしに飛びつくネコと同じ。


  • 女子高生ってお仕置きされるために存在する生き物だと思う

    若い女は生意気。女子高生ともなれば尚更だ。ツンデレだったらかわいいのだが、ツンツンだけでデレはないからかわい気が微塵もない。女子高生は縛ってお仕置きするに限る。熱蝋と鞭、ピンチの痛みに素直になれたら、まずはフェラ奴隷に。気が向いたら膣穴も使ってやる。


  • ロリっぽいのが好きだからツインテHしてくれる彼女が最高だ

    ロリっぽい女の子が好きだってことを理解してくれている彼女。エッチの前に「ツンテールにしてほしい」と頼むと、OKしてくれた。これだけでぐっと顔立ちが幼く見えるから不思議なものである。フェラ顔のかわいさなんて200%増量中なのである。アエギ声も慎ましやかになってG.J.。


  • すべて国民は健康で文化的なツインテフェラの権利を再び

    すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。「16歳以下の美少女は全員ツインテールにし、求められればご奉仕しなくてはならない」という条項を憲法25条に追加すべきだ。その代わりにツインテ美少女は消費税を全額免除。税と社会保障の一体改革だ。


  • 一応ツインテ少女なんだけど…かわいくないからフルボッコ

    ツインテなんだけどかわいくない。かわいくないから虐めるくらいしか使いようがないわけで、先輩・後輩の2人組にフルボッコにされちゃうのであった。剃毛されてパイパンにされて、殴られながら犯される。精液は全部顔に向けて発射しかわいくない顔がさらにグチャグチャドロドロに。


  • 「おっぱい飲みたい?」…素直に「うん」と答えられるのが勇者

    母乳を飲んだことはあるはずなのだが、飲んだ記憶があるって人はあまりいないと思う。美味しいものなのかどうかも定かでない。飲んでみたいかと問われれば、もちろんYES。でも、母乳の出る女性に「おっぱい飲みたい?」と聞かれて素直に「うん」と答えられるか…勇気がほしい。


  • 巨乳至上主義ならこれではヌケないって言ったらダメだと思う

    最近は動画に映っている女の子が好みじゃなければ、数クリックで次の女の子に出会えるが、エロ本やエロビデオ時代だと、もったいないから我慢してヌイた。心が萎えてもチンポが萎えても頑張り続けることによって、心身を鍛えたものである。もったいないの精神を忘れるな。


  • 彼氏にゾッコンの佐倉杏子は命じるままに“くぱぁ”っと開いた

    佐倉杏子は、戦いのときは自分のことしか考えない傲慢なところがあるが、男に対しては全くの奥手だ。凛々しい杏子の姿に惚れた彼氏は、彼女にゾッコン。男に優しくされ慣れていない杏子は、最初のうちは、キスをするのにもためらいがあったが、彼の優しさについにほだされだ。


  • 安宿でも文句は言わないがそれなりのホテルだとサービス↑↑

    安宿でも文句は言わないがそれなりのホテルだとサービス↑↑彼女はよく出来た娘なので、貧乏旅行でも文句は言わない。そんな彼女がかわいくて奮発してちょっといいホテルへ。いつも以上に頑張っていろいろな要求に応えてサービスしてくれる彼女の姿にチンポをビッグにするだけでなく、いつかはビッグになって贅沢させてやると誓うのだった。


  • 小柄で貧乳ちょっと生意気。シャナとのエッチを妄想してみた

    見かけは12歳くらいだが年齢不詳の合法的ロリキャラ、シャナとの初めてのエッチ。どうやら性経験豊富なようで、「もう、こっち着て」「脱がすよ」「よ~く見て」「早く触って」「激しくぅ」と主導権を完全に握られる。小柄で貧乳ちょっと生意気なシャナに童貞を奪われちゃうのだった。


  • 国による性病検査にパスした独身女に中出し妊娠を義務付け

    「30代になっても結婚しないで避妊セックスばかりしているくらいなら、正しい指導のもと、中出しや妊娠することのすばらしさを知ってもらうべきだ」。そこで、文部○学省が掲げた方針は「正しい性教育の充実」。国によって集められた健康的な独身女性すべてが対象となる。


  • これぞツンデレメイド決定版! 男の性欲をくすぐるメイドプレイ

    「かしこまりました、ご主人様♪」と一方的に奉仕してくれるメイドも悪くないが、男心をガッチリと鷲掴みするのはツンデレ属性。ご褒美的にエッチなサービスをしてくれる瞬間こそ、お宝度もあり興奮してしまう。ダダ甘ボイスは聞き取りにくいが、そこもカワイイ。


  • ボートに乗るとパンチラが見えるだけじゃなくて胸まで…

    なんで恋人同士がボートに乗りたがるのか分かったの記事で説明したとおり、ボートでは確実に女の子のパンチラが拝める。しかし女の子がボートを漕ぐと、体が熱くなり汗をかく。そして上着も脱いでしまうのだ! デートするならボートに乗れ!


  • タイムが出ない女子部員に寄ってたかって顔射する水泳部

    全国大会に何人もの選手を送り出す学園の水泳部は、県下一厳しいことで有名だ。先日は、スランプに陥った女子選手を男子部員が囲み、激励のぶっかけ。顔中ザーメンまみれの辱めを受けた女子水泳部員は、臭さと悔しさで、一層練習に身が入り、大会記録をマークしたそうだ。


  • アヒルのオマルを買ったら女性型性処理機だった件について

    掘り出し物が見つかるフリーマーケットで売られていたのがこのアヒルの形をしたオマル。実際に使おうと思ったら性処理機能が付いていることが判明。マンコにケツ穴、口の中まで堪能して良い買い物だったと満足気な持ち主。明日もフリーマーケットに足を運ぼうと思ったのだった。


  • ツンデレお嬢様がチェロにまたがり弦をクリトリスで奏でる!?

    大好きな彼氏にオナニーを見せることになったツンデレお嬢様。普通のオナニーでは芸がないので、チェロにまたがり4本の弦でパンツ越しにクリトリスを刺激する。ただし、音を奏でるのではチェロではなくて、お嬢様。短く「アンアッ」と声を挙げ、お汁をあふれさせる。イクときは失禁!


  • 患者の罠に落ち肉欲に溺れたナースは患者に凌辱され続ける

    病院という場所はどうにもエロい。入院患者は性欲がたまりまくっているし、ナースはて一年中コスプレしてお色気を振りまいているようなものだ。ベッドもそこら中にあるから、フェロモンぷんぷんエロすぎナースが病院中の男のおもちゃになってしまうのも仕方ないのである。


  • 甘えるように激しく求める美少女の生々エッチは最高だぜっ!

    特にAV的な演出がされているわけではなく、普通にエッチしているだけなのに猛烈に股間に訴えかけてくる美少女。かわいく甘えながらも激しく求めるその姿は女としての繁殖連鎖の頂点に君臨しているように感じる。フェラしていてもかわいいし、快楽に歪んだ顔までかわいすぎる。


  • 神少女の口撃を聴け!目を閉じれば俺だけのロリオナニスト

    美少女オナニスト降臨!激甘の声(男を喜ばす声を直感で知っている)、ぱっちりと開いた黒目がちな目(幾度となく性的絶頂を迎えた経験で瞳孔が開いてる)、使い慣れた淫語(次なるエロステージを目指している)!私にとってロリの最高峰の様な彼女。声だけで抜ける!


  • 実母が知らない男とヤってるところを盗み見る寝取られ感

    両親が離婚したため、母親に引き取られて育てられた。そして、母親が見ず知らずの男と真昼間からセックスしているところを見て育つこととなった。実の母親が快楽に喘いでいる姿を見ると寝取られ感がスゴイ。母親も覗き見られていることに気付いていたのかもしなれないなぁ。


  • 超かわいい女の子のアナルが拡張済みだと知った時の絶望感

    学園で上位クラスに入るモテモテの女の子は、エッチなんかしたことがないという、かわいらしい顔をしているが、非処女であることは知れわたっていた。まぁ、かわいいから仕方ないと思っていたが、アナルも拡張済みで、前も後ろもガバガバだっと知ったときはさすがに絶望した。


  • ルルーシュの肉棒に少女のように恥じらい喘ぐC.C.に萌え~

    上から目線のツンデレキャラが、少女のように恥じらい男の肉棒に悶え喘ぐ姿は、普段とのギャップが大きければ大きいほど興奮する。決して他人には見せないであろう“生”の姿が男の下半身を直撃する。記憶を失い女の弱さを見せるC.C.が、ルルーシュの腕の中で淫らな姿を見せる。


  • 気持ちイイ! 幼なじみに頭を下げ童貞を捨てさせてもらった

    「仕方ないなぁ…」。ツンデレ幼なじみは、1回きりとの約束で童貞を捨てさせてくれたのだが、一度ヤってしまうと、何度でもしたくなるのが、年頃の男の子。これが好きになるという感情なのか、ヤりたいだけなのか、自分でもよくわからない衝動に背中を押され突っ走るのだった。


  • 柔らか~い肉布団に包まれてのセックスは病みつきになるぞ

    肉付きのよいぽっちゃりとした体型の女の子が、一部の男性の間でブームだ。ぽっちゃり女性しか好きにならないと豪語する友人のH君は、痩せ型の男子。ピストン運動中に自分のゴツゴツとした骨を柔らかく包み込んでくれる女の子と出会いハマってしまったそうだ。


  • 嫁の実家でする出戻りの義妹とのセックスが気持ちよすぎる

    妻には妹がいて、独身時代はよく飲みに行ったりもしていたのだが、お互い結婚して疎遠になっていた。しかし、数年前に離婚して戻ってきており、お正月の宴会を抜け出してセックスする仲になった。声を殺してのセックスは、激しく燃える。あぁ、思い出すだけでチンコが勃つ。


  • オナホを使用してからエッチをすると100倍ぐらい気持ちイイ!!

    うらあきば編集部員もハマったオナホールは、女の子から「キモ~イ」と言われてしまいがちだが、実際に使わせてみると案外ウケがよい。女の子の手でシコシコされると、また違った快感が襲ってきてイッてしまいそうになるがそこは我慢。目の前にリアルがあるんだから、上と下に突っ込め!


  • 行為中に大げさに騒ぎ男に自信をつける女はみんなアゲマン

    あまり男から触られ慣れていないのか、生まれつき身体が敏感なのか、隣近所の迷惑となるような大声を上げる女の子がたまにいる。何をやっても大騒ぎなので口をふさぐしか手がないのだが、「そこまで気持ちよくないだろう」と内心呆れつつもうれしかったりする俺がいる。


  • 男たちの力に勝てるわけがなく身体を明け渡してしまったJK

    男子に弱みを握られてしまったJKは、放課後呼び出されいいようにされてしまう。しかも、その現場はケータイによって撮影されており、その後も何度も呼び出されてはヒドイことをされてしまう。あきらめムードのJKは早く終わらないかということだけを考えて行為に臨んでいた。


  • 顔を真っ赤にして泣き顔でヨガるツインテ少女に萌え死にそう

    ツインテールから連想される言葉といえば、「おてんば」「スポーツ万能」「ツンデレ」など、活発な少女を指すことが多く、そんな少女が男にイヤらしいことをされ、恥ずかしさから顔が真っ赤になり、気持ちよさも加わってかわいらしい喘ぎ声を出すなんて、もう辛抱堪らんっ。


  • 足コキでオヤジを翻弄する黒パンストJKが末恐ろしすぎる…

    男がMっ気がたっぷりなのか、大の大人が情けない声を発することに興奮状態のJKは、攻撃をユルめるどころか、ますます激しくチンポを擦り上げる。オヤジは、そうされることを痛がっているのか喜んでいるのかよくわからないうめき声を上げ、それがJKを発奮させるみたいだ。


  • 潮吹き恥辱責め! 気の強い貧乳女は快楽に滅法弱いのだ

    エッチなことをすると、急に大人しくなるツンデレ系の女は、なぜか貧乳に多い。俺はそんな貧乳女を辱めるのが三度の飯より好きだ。ふだんは生意気な口を聞く癖に、いったん快楽の虜となると言葉責めに、かわいらしい喘ぎ声で反応する。潮を吹くまでGスポットを擦り上げろ!


  • 有名になりたくて金持ち男のチンポを咥えるグラビアアイドル

    グラビアアイドルが有名になるには枕営業は欠かせない。金持ちのペニスを何本舐めたかによって評価される厳しい世界だ。ただテレビに出たいがためにこの世界へ足を踏み入れた美少女たちは最初は面喰うが、女というのは環境適応能力が発達しているため直に慣れてしまうのだ。


  • 非モテの俺が家庭教師時代に何人の処女をいただいたことか

    会社を辞め実家で寄生生活を送っている俺に、付き合っていた彼女も愛想を尽かし、とうとう異性で言葉を交わすのは母ちゃんだけになってしまった。こんな俺でも大学時代は、男を知らない女子高生にモテモテだった。人生モテ期があるというのは本当で、あの頃に戻りたいゾ。


ページ: 1 2 3