コメディ の三次元動画記事一覧(1~50件目)

ページ: 1 2
  • 人妻の割り切りセックスほど気持ちよい行為はない

    挿入とフェラを何度も繰り返す中出し性交。カルチャースクールで気の合った人妻と、不倫関係になるのは時間がかからなかった。お互いパートナーにバレなければ、恋愛をしてもかまわないと思っているからだ。常に一緒にいることはできないが、したいときにできるのは気が楽だ。


  • 唾液と愛液を垂れ流して身悶える人妻

    ボールギャグをかまされ拘束レイプされる人妻。自分の性的魅力を熟知している人妻は、いとも簡単に若い男を誘惑することができる。男に勘違いされても仕方のない誘惑をしたのだから仕方ない。若い男をからかうのはたいがいにしておかないと身の危険が迫るよい例だ。


  • グラビア撮影のはずなのに…最初っから弄られまくる美女

    おっぱい揉まれるし乳首を責められ、バイブを股間に押し付けられてグイグイされるグラドル。ゴスロリな衣装に着替えて自らオナニー。撮影中、体がピクッて感じちゃっててメッチャエロい!ボールギャグを口にはめられながらシール張りのアソコにバイブをぶち込まれ至高の表情に。


  • 会社の便所で不倫セックスままくっているヤリマンさん

    暴発ペニスに悩む男性を、ムチムチボインのお姉さんが優しく包み込む。処女だと思っていたのに中古だったのは許せないが、ここまで見事にヤリマン宣言されるとむしろすがすがしさすら感じる。ふだんOLをしているようなのだが、性病蔓延のもとなので職場には不要かな?


  • 見た目に反して尽くしてくれる黒ギャルの尻コキ&尻射

    黒ギャルのあまりのエロさに卒倒。美乳美尻のスレンダーという素晴らしすぎる身体で、巨尻をテカテカにして尻コキ&尻射!膣奥を激しく突かれるのが大好きということで頑張ったぞ!ギャルっぽい見た目に反して、素直な感じがして最高!


  • 年の離れた若妻と朝からハメまくりイキまくり性生活

    「濡れてきちゃった…」。最初は、全然濡れなかったのに、毎日欠かさずセックスしていると自然に濡れるようになった若妻。やはり男性経験が皆無だと、開発という意味では、非常にヤりがいがある。おかげで仕事に支障が出てしまっているが、人生は充実している。


  • ボールギャグをかまされ顔を歪ませてすすり泣く女の涙

    緊縛した女がトランス状態に入れば屈辱が嬉し涙に変わる。最初は緊縛されてボールギャグをかまされた女を接吻責め。動画の後半は口紅を塗っているので、カラダに縄を食い込ませたまま、両腕を縛り上げられた女の口元と唾液は口紅で真っ赤になる。


  • きれいなパイパン&デカ乳の胡桃+*さんのお宝映像が満載!

    ふっくらプルプルおっぱい×乳首絆創膏がエロい!Fiction of D胡桃.*「すーぱーえっちな そ◯子ちゃん」は、美少女コスプレイヤー胡桃+*さんによるエッチなすーぱーそに子コス!露出の高い衣装がよく似合うそに子だが、胡桃+*さんそに子の露出度はその中でも格別!


  • Fateイリヤが縛られ責められ絶叫!緊縛拘束調教100分間

    Fateイリヤが手枷をされながら電マ責め、フェラの繰り返しから挿入。挿入シーンはバックと騎乗位でとにかく女の子を責めて責めて責めまくる。まだ責め足りないのかクタっとしたイリヤを尻目に緊縛拘束調教開始。手足を縛られボールギャグをはめられ、とことん責められる。


  • ロシアの美少女とウタマロとのツーショットは世界最強だね

    25歳を超えると急に劣化が進むという問題はあるが、ロシアの美少女は世界最強である。歳をとっても劣化しにくい日本人とロシア人とのハーフ…それってもしかして究極の生物かもしれない。ロシアの美少女とウタマロとのツーショットは世界最強だってことは疑う余地はなさそうだ。


  • 色白の肌に映える黒下着の人妻がもがき苦しむ様を楽しむ

    ほど良く崩れた体のラインがさらってきた人妻を凌辱している雰囲気を醸してくれる。色白の肌に黒の下着が映える。柔らかそうな胸は後ろ手に縛られることによってブラの中に窮屈そうに収まる。熟し丸みを帯びたお尻に食い込む股縄。もがけばもがくだけ男を楽しませることになる。


  • 鼻フックにボールギャグ…女を雌豚へと調教してしまえ!

    むっちりした身体を縛りあげて、顔には鼻フックとボールギャグ。そして変態雌豚へと変貌を遂げたその身体に、容赦なく浣腸を!お腹いっぱいになるまで浣腸液を注入したら、そのまるまると大きなお尻には落書きまで…肉奴隷となった彼女を、徹底的に凌辱する!


  • 四肢を拘束し抵抗を封じて巨乳を嬲りまくるは男子の本懐

    微乳は慈しみ愛でる物、巨乳は嬲り苛む物。乳肉が多いってだけでチヤホヤされて、男も世の中も舐め切っている女は、四肢を拘束し抵抗できないようにしてから嬲りまくる。乳肉が多すぎたせいでこんな目に遭っていることを後悔するまで執拗な責めは止むことはないのだ。


  • ふたなりはおちんぽが大きい方が攻めなのが暗黙のルール

    女性不信の引きこもりにさらなるトラウマを植え付けるS寮母巨乳と貧乳がいれば攻:貧乳×受:巨乳がいい。ふたなり×ふたなりの場合は胸の大きさは関係ない。カブトムシと同じで角の大きい方が無条件で勝ち。年齢など関係なく、おちんぽの小さい方は大人しくなり、自分のより大きいおちんぽにご奉仕するのが暗黙のルールになっている。


  • キュートで巨乳のファミレス店員を口説いてハメることに成功

    ウェイトレスの制服がキュートで、たくさんの女の子たちがアルバイトを希望する人気のファミレスに足繁く通い、巨乳のウェイトレスをゲット。短期バイトの真面目な少女は、「モデルをしないかと」と、甘い言葉にまんまと騙され、勢いでハメ撮りされてしまうのだった。


  • たとえ「電マなうw」でもホットドック売りの看板娘を応援!

    出来上がったホットドックを手渡すときも、電マ攻撃は続く!クリトリスへの攻撃で、「あふん」と甘い声が漏れる。不審に思うお客様……咳きこんだふりをしつつ、満面の笑顔で「大丈夫ですよー」と誤魔化すメイド。今から商品を買い締めに行くんで、住所教えてください!


  • 売り娘はリモコンバイブが仕込まれてるかもしれないから注意

    女とは澄ました顔をしてわからないものだ。この女も見えないところでは性器を弄くられ、平然とした顔で商いをしている。しかも、街頭で販売しているときは、リモコンバイブまで仕込まれているという話だ。こういう女は、ハメてる最中に電話ができるに違いない。


  • 妹の下着姿でオナニーしていた兄は禁断の愛に溺れていく

    やたらと自室にこもるようになった妹。年頃だからと両親は言っていたが、遊び相手を失った俺は突き放された感じ。部屋をノックしても「忙しい」とすげない。ある日、ドアの隙間から覗くと割れ目を指で上下していた。妹は俺の気配に気付き、バツの悪そうな顔で部屋に招き入れた。


  • 人妻があまりにもエロすぎてこのままイクと孕ませちゃうぞ!

    オフ会で知り合いになった人妻が、そのまま家に転がり込んで帰ろうとしない。もともと、旦那とうまくいっていないという話は聞いていたが、さすがにマズイだろうと気が気で仕方がない。人目につくのがマズイということで家にこもりきりで、やることといえばひたすらエッチ。


  • 好きな女の子が目の前で他の男にマン舐めされて悔し~い

    教室でマン舐めされてる女の子は俺に見られているのに気付いている様子。それなのにわざと大きな声でこれみよがしに艶めかしい喘ぎ声を上げる。俺のチンコは勃ちっぱなしとなり、まぶたに映像が残っているうちにと、急いでトイレに駆け込みオナったのはいうまでもない。


  • 新品未開封の処女は美しくいつまでも飾っておきたいものだ

    処女膜が破られていない状態の女性を崇める思想を「処女信仰」と呼び、処女である美少女は何よりも歓迎される。処女好きの男はまだ「未開封」状態の女性を、新鮮な魚を求めるのと同じ感覚で話題にし、すでに「開封」済みの非処女女性を「ビッチ」として蔑むのだ。


  • ぎぃいいいいいいいっ! いっ……やぁああああああああっ!

    凌辱シーンはS心をいたくくすぐるが、凌辱される女の子の心理や、女の子に彼氏がいる場合を想定して自分がその彼氏だと妄想すると死にたくなる。出がけに覆面男に襲われてしまった、この女の子も彼氏とデートの約束をしていた日にハメられたに違いない。


  • 非モテを貫いてきたオタク男子が社会人になってモテに変身

    学生時代はオタクサークルで非モテを貫いていたT君が女子高の教師となり、見事に社会人デビューを飾った。教師を希望した理由は、エロゲーが好きだから。クラスにエロゲーヒロインのように完璧な女の子はいないが、それに近い女の子なら1人や2人は必ずいるそうだ。


  • ナースには男好きのする薄幸顔が多いのはなんでだろう?

    「仕方ないわねぇ」。わがままな子どもをあやすように、ナースは男の硬くなった股間のイチモツへ手を伸ばした。「シュッ、シュッ」と実際に音がするかのように、慣れた手つきでしごき始めるナースの横顔には哀愁が漂う。俺がこの人を守らなければならない、そう思わせる薄幸顔だ。


  • 競泳水着は脱がさずにハメるのがセオリーだが半乳はアリだ

    身体のラインがきれいに見える競泳水着は、脱がすとダラしがない肉が垂れ下がり、一気に締まりがなくなる。しかし、おっぱいポロリは、見えないはずの部分が露出することで妙に興奮しプレイに張りが出る。プールでおっぱいポロリを経験したことがあるなら、なおさら盛り上がるはずだ。


  • きゃあっ、ひ……ひゃあっ! あ、あっ、あんっ、やめて哲也!

    息を荒げ、手のひらに余る乳房をわしづかみにしてぐいぐい揉みつぶすと、お母さんも呼吸を速めて口を大きく開ける。 やがて、ただでさえ豊満な乳房がぐんと重たく持ち上がって、張りを増してきたような気がした。「うっ、はあっ、あはあ、はあ……」。僕は手の力を強めた。


  • もう少し優しくしてえ……。そんなに強引にされたらぁんんん!

    不意をつき背後からカノジョの膣に肉棒をねじ込む。「ブチュッ」という小さな湿った音と共に、肉棒は膣の中に簡単に飲み込まれてしまった。「もっと優しくして」という言葉を無視し、下から上に突き上げるように力任せにピストン運動をし、かわいらしい顔にぶっかけてやった。


  • 「俺の笛を吹かせたい!」という願いをやっとかなえられたゾ

    小学校の音楽の時間に必ずやるタテ笛を吹く少女の横顔をいつもチラ見していた。あの笛が俺の肉棒だったらどんなに気持ちいいことか。それに咥えてる横顔がやけに嫌らしく、始めて見たAVのフェラチオとそっくりだったので、なんでタテ笛が必須教科になってるのかわかった気がした。


  • 小犬のように目の前で尻を振らせろ! ハメ撮りで調教終了

    女の子への調教は、時間をたっぷりかけて行ったほうが、より忠実なメス犬に仕上がるものだ。しかし、部屋に入るなり濡れ濡れで、肉棒のご褒美を心待ちにするようになったら調教も終わりに近い。締めくくりとして、記念にハメ撮りを行って記録を残せばオサラバとなる。


  • 嫌がる女生徒に無理やり突っ込みアンアン言わせる快感♪

    ヤりたがってる女とセックスしても全然楽しくない。女子高という恵まれた環境で教師をしている友人が自慢げに言う。嫌がる女生徒を無理やり犯してこそ男。最初は嫌がってる女が途中からアンアンと艶めかしい声を上げるのがいいんだそうだ。……って、エロゲのやりすぎじゃね?


  • ぶっかけまくった教育実習生と卒業後にゴールインした友人

    かわいらしい教育実習生は、男子生徒のからかいの対象になりやすい。しかし、授業中に困らせて泣かせてしまうという話はよく聞くが、裸にひんむいて臭いザーメンをぶっかけたというのは男子校ならではのエピソード。首謀者は、卒業後責任を取って結婚するハメになったが…


  • 軽音楽部の顧問はギタープレイだけでなくフェラチオも大迫力

    学生時代ハードロッカーだったことから部員たちの尊敬の念を集めている軽音部の顧問は、部員たちのよきお手本となっている。事男に対しては奥手な彼女だが、部員たちの手前“お手本”となるプレイを見せてあげなければ。そんな責任感からAVで学んだテクを披露するのだった。


  • クラスで人気者の女子の真剣フェラに支配欲がくすぐられた

    A子の舌が裏筋をチロチロと刺激すると、オレは思わず息を漏らしてしまった。カリ首まわりも丁寧になぞってくるため、着実に硬度が増していく。A子にこんなことさせていいのだろうか……。「うぅ……」。今すぐに止めなければとの思いはあるが気持ちよさには勝てないのだ。


  • 「ママの身体でお勉強しましょ」風呂場における性教育の実際

    立派な母親になろうと意気込んでいるママは、性に目覚めたばかりの息子に、自らの身体を使って“教育”を行う。促されるまま指を這わすとぽってりした肉厚の大陰唇とヒダヒダの小陰唇の感触が伝わってきた。想像もしていなかった複雑な造形に興奮を覚え夢中になっていく自分がいた。


  • 1年に1度優秀な女生徒とハメると決めている頑固なエロ校長

    もうそろそろソッチのほうは引退なさいなと、よくできた奥さまに口を酸っぱくして言われているらしいが、新任のときから心に決めたことだから曲げることはできないらしい。今年も学年で一番優秀な少女が校長の毒牙にかかる。老獪な舌先は少女の最も敏感な部分を擦り上げた。


  • 気候がよくなると公園に現れる女子高生専門マン舐め変態男

    春になって暖かくなるとヘンな輩が街の話題をかっさらっていくものだが、我が街では毎年公園に出現する野外クンニ男が名物だ。女の子も嫌がってる風でもないから付き合ってるのかなぁ? でも、いつも女の子が違うんだよね。モテそうもないオヤジだから謎が謎を呼んでいる。


  • 宇宙人は日本人のお尻の穴をいじるのが大好き…なんか?

    宇宙人は日本人のお尻の穴をいじるのが大好き…なんか?牛の乳房や性器を切り取るキャトル・ミューティレーション。宇宙人のターゲットは牛ではなく日本人のお尻の穴に変わったらしい。拉致された日本人は性器と肛門を丸出しの状態で壁に埋め込まれ、アナル調教を受け、記憶を消される。日本人女性のお尻は知らぬ間に開発される!?


  • セックスを知りつくした人妻だと気を遣わなくてよいから好き

    同年代の女子とは一切しゃべることができないのだが、年上で結婚しているとわかると饒舌になる。しかも、顔も見たこともない旦那とセックスしているところを妄想しながらオナニーまでできる。童貞を捨てたのが、遥かに年上のオバサンで優しくしてくれたからかなぁ。


  • 夕日のきれいな公園で愛の証の男汁を喉奥深くへ発射する

    なんでと思うが、女の子が大好きなキスシーンを集めただけのウザいというか、背筋がこそばくなるショートコントDVDが売れているらしい。キス? アホか! 中学生じゃあるまいし、愛の証は口まんこの方がいいに決まっている。夕日のきれいな公園のベンチで愛の証の喉奥発射。


  • 他の男とメールのやり取りをしただけで縛り上げられちゃう♪

    嫉妬深さから常に彼女のケータイチェックを欠かしたことがないH君は、他の男とメールのやり取りを発見したら縛り上げて嬲るのを決まり事にしている。彼女も見せなければいいのにケータイを渡すし他の男とのやり取りも止めない。いったいどうなってるんだこのカップルは?


  • 男子生徒に淫語を教えたがる海外帰りの英語教師がエロい

    常にアソコを濡らしながら、「asshole」「bitch」「dick」などの淫語を教えたがる欲求不満の英語教師。今日はマスターベーションを実演しながら、「fuck」に関する英単語をレクチャーしてくれた。ポルノビデオを生で見るようなもので、男子生徒たちの股間は勃ちっ放しだった。


  • アフォ毛のビッチ同級生と放課後ハメタイムが気持ちよすぎる

    排卵日になると授業中もしたくてたまんなくて、女子トイレでオナニーをしているというセックス大好きなビッチ同級生と放課後ハメタイム。好きこそ物の上手なれという諺のとおり、勉強は苦手で成績はサイアクだが、事セックスに関しては学年で一番上手なのではないだろうか?


  • マジで気持ちイイ♪ 見るのとやるのと全然違うのがセックス

    お嬢様が集まる名門学園では、希望者に限り若い教師によるセックスの講習会が開かれる。エッチなことに興味津々な女の子は、既にネットで相当の知識を仕入れてはいるが、見るのと自分がヤるのとでは大違い。想像以上の気持ちよさに応募が殺到している。


  • クラスのかわエロ女子と夢のような放課後ぶっかけタイム♪

    退屈な授業中は、クラスの女子と片っ端からハメる妄想をしながら時間をつぶしている。相手は日替わりで、同じ女の子に集中して妄想したほうが、より興奮度は高い。オナニーをし忘れた日は、チンコが勃ってどうしょうもなくなるので、授業を抜けてトイレで便器にぶっかけるのだ。


  • 性欲が爆発して盛りのついた幼馴染みが受験勉強の邪魔だ

    まるで我が家のように部屋にやってくる幼馴染みとエッチしてからというもの、まるで結婚したての幼妻のようにベッタリしてきて勉強が手につかない。もうすぐ本命の受験日だというのに……。受験生は晴れて合格するまでエッチすべきではない。合格してからハメまくろう。


  • 上から目線の生徒会長の弱みを握って放課後フェラタイムだっ

    不良グループに嫌われている学園の生徒会長が、とうとう彼らの餌食となった。何かと対立してきた両者だが、とうとう教師も「生徒たちに任せる」と匙を投げ、力で勝る不良グループが生徒会グループを牛耳るカタチとなった。歯向かう者がいなくなった学園で彼らはやりたい放題だ。


  • 金持ちに憧れあわよくばを狙っている薄幸女を食いものにせよ

    「合コンで知り合った彼氏、とっても金持ちそうでイケメンなんだ」。友人から自慢話を聞いたのが最後、彼女は忽然と消えてしまった。その頃、彼女は屋敷に軟禁され、好事家の餌食となる。「お前なんかに振り向く金持ちはいねーよ!」。次々に肉棒を挿入され泣く暇も与えられない。


  • 安い早い気持ちイイ! 公衆便所における人妻売春がブーム

    ホテル代と時間をかけるのがもったいないという理由から、スピーディーに膣内射精できる公衆便所での人妻売春が流行っており、外回りの営業マンに大人気だ。暇な時間にだけ働きたいと願っている主婦たちにとっても、時間がかからず回転率も速いから、ありがたいことなのだ。


  • 幸薄そうなJKの男運がないのは生まれつきだから仕方ない

    かわいい顔をしているのに男運がないという女はたくさんいる。友人のS子もそんな女性の一人で、中学生のときに義父にレイプされて以来、ダメな男につかまっては苦労を続けている。聞いたら、母親も同じような人生を歩んでおり、血というのはとことんつきまとうものだ。


  • デスク上でのセックスに飽きたカップルは回転する椅子に走る

    硬質なデスクに女を寝かせて力任せにピストンしまくっていると、女の身体に変調を来してしまうものだ。身体の柔らかい女なら穴の位置を合わせてくれるから、椅子でのセックスが快適だ。ただし、濡れやすい女性だと床がマン汁臭くなってしまうことがあるので注意しよう。


ページ: 1 2