アナル の三次元動画記事一覧(601~650件目)

ページ: 1 2 3 4 5 ... 12 13 14 15 16 17 18
  • こういうやりたいならいつでもOKな女の子ってどこにいるの?

    新品だ、中古だってことで差別する気はない。口説く過程を大幅に簡略化できて、やりたいならいつでもOKな女の子が大好きだ。かわいければなおよし。限りなくパイパンだったりすると最高だ。下手な愛撫にもちゃんと反応してくれる感度の大雑把さを備えていれば言うことなし。


  • オフィスではツンツンしている女をデレるまで縄で縛って凌辱

    それまでツンツンしていた女が、一度寝てしまうと態度が豹変することがよくある。このOLも会社では、それまでどおりツンツンしているのだが、基本的になんでも言うことを聞く。そのギャップが男の攻撃心を刺激し、ついつい激しく責めてしまうのだが、責めるほどよくなつくメス犬だ。


  • 百歩譲って援交はダメだとしよう…本番なしなら問題ない?

    売春は禁止だけどソープランドがあり、賭博は禁止だけどパチンコ屋がある。そんな国なんだから、援交はダメだけど、本番なしなら問題ないはずである。尻コキ、足コき、素股にフェラ。パンツを脱がせなきゃ、青少年保護育成条例に抵触しないって法解釈でいいんではないかと。


  • 2人の男の肉奴隷になった女のイキっぷりがかわいすぎる!!

    どういう理由があるのかは定かでないが2人の男の肉奴隷になった女の子。かわいいし、M女特有のエロさがにじみ出していて下半身を直撃する。自分で首を絞めて絶頂するシーンがクライマックス。とろーんとした瞳でカメラを見つめる女のイキっぷりと淫猥さがたまらない。


  • Hのあと子猫のようにザーメンをペロペロする後輩がかわいい

    小動物的に「いじめる?」というかわいい顔をする後輩は、ついついいじめたくなってしまう。ちょっと気が強いところもあるが、一度飼いならしてしまえば、従順な牝犬として、なんでも言うことを聞いてくれる。いまでは、エッチのあとにザーメンをペロペロと舐め取る仕草がかわいすぎ!


  • 真昼間のオフィスで恥ずかしがるOLのアナルを開く変態同僚

    恥ずかしがる女の子のアナルをマジマジと見るのが好きだという同僚は、オフィスの明るい電気の下が最も興奮するという。人気のない昼休みは、社内恋愛中の彼女のスカートをまくり上げ、しばらくの間アナルを見続けているという。どうりで、オフィスがうんこ臭いわけだ。


  • 運のない薄幸女は蛙のようにゲコゲコ言うまで徹底凌辱せよ

    富も、名誉も、地位も、家柄も、学も、運すらない女は、道具として扱われて当然だ。仕事の失敗で追いつめられ抵抗できずに上司にハメられてしまった、OLは会社でのストレス発散のはけ口となる。ボールギャグを口にねじ込み、涎を垂らしゴボゴボ喉を鳴らすまで凌辱せよ。


  • 夫にしか見せたことのないアナルをほかの男に見られた若妻

    「奥さんの恥ずかしいところ見せてもらいますよ」。男はキッチンのテーブルに若妻を押し倒し、形のよいお尻を両手でつかみ、思いっきり左右に押し広げた。「い、いやぁあ」。若妻は恥ずかしさのあまり声を上げたが、声は小さく秘部がシットリ濡れているのを指で感じていた。


  • セックスを覚えたての妹のマンコがキツキツで気持よすぎる

    ほかの男だけには絶対に渡さないと大切に扱ってきた妹が年ごろになり、ようやくセックス解禁とあいなった。卒業を待たずして何度も押し倒しそうになったのを我慢した甲斐があって、マンコの締まりは最上で気持イイ! ユルユルになるまでハメ倒そうと誓ったのだった。


  • 主婦を次々と口説き落すテクは営業トークに通じるものがある

    外回りの営業に飽きて会社を辞めようと思ってたころ、真面目にセールスするのがバカバカしくなり、ダメモトで主婦を何人口説けるかというノルマを自分に課した。冷たくあしらわれても次々に口説き続ける。そのときのノウハウがいまのトップセールスにつながっていると思う。


  • 電動ドリル責めを順番待ちする実に困った貧乳天使ちゃんたち

    普通のエッチでは満足できない不感症気味の女たちが全裸になって股間から蜜を溢れさせながら順番待ちしているのは、電マを遥かに凌ぐ強烈な刺激を味わえる電動ドリル責め。でも、イジワルな男たちは電動ドリルで責めてあげずにレズ観賞、二穴ファックで貧乳3人組を肩すかし。


  • 中出し直後の毛ありの陰部はくぱぁ禁止って条例を作ってよ

    何の工夫もなく性器を拡げエロいでしょとアピールするのが許されるのは毛が生えるまで。大人の女のセクシーポーズとしてはいかがなものかと。特に中出し直後の陰部を開いて白濁液が流れ落ちる様を見せつけるなんて言語道断。条例で禁止してほしい。禁止されれば流行るw


  • 「見るだけだから」という甘言に乗せられてくぱぁしちゃう少女

    「見るだけだから」といって少女は、くぱぁとマンコを開いた。ものすごく恥ずかしそうだ。手を伸ばそうとすると、「ダメ、見るだけって約束でしょ」と両脚を閉じようとするから、慌ててそれを制止し、「じゃあ、アナルも見せてよ」と言ったら、お尻を突き出してくれた。


  • 夏休み明けの制服美少女は見事に熟し大人の芳香を放った

    女の子は長い夏休みが明けると、こうも変わるものか。この間まで小便くさい女の子らしさを残していたのだが、すっかり大人の女だ。ぎこちなかった痴態も、すっかり大人のそれになって、父親代わりとして育てた甲斐があったものだ。いまから、美味しく熟した果実をいただくこととしよう。


  • 「うわっ 頭、気持ちイイ~♪」ってあり得ないにもほどがある

    「赤ちゃんの頭が通るんだからなんてことないだろ」と巨根の男が嘯いて膣穴を割り裂く。これはまぁありそうな話だが、「赤ちゃんの頭が通るんだから俺の頭もはいるだろ」と、男が頭をねじ込む。女の反応は「うわぁぁぁっ 頭、気持ちイイ~♪」。あり得ないにもほどがあるwww


  • 合宿中は校舎に寝泊まりしてマネージャを犯すのがしきたり

    創部から数十年経っても、古き良き伝統は守られているようで安心した。マネージャの仕事は、暑さでダラけがちな部員たちを奮い立たせること。そのためには、頑張った部員に身体を捧げなければならない。合宿期間中は目を血走らせ、いつも以上に張り切るのが恒例となってる。


  • 女体の神秘にハマってしまった変態博士のエグい実験記録

    近所でも有名な「発明家」の変わり者のおぢさんは、最近引きこもって何をやっているのかと思ったら、女の子に多額のアルバイト代を払って「実験」に明け暮れているらしい。彼の趣味で実験風景はすべてカメラに収められていて、その一部がネットで公開されたようだ。


  • 夏の目標だった膣奥開発を済ませ次なるターゲットをアナルに

    幼いころ親に躾けられたせいか、夏休みに目標を立てるクセが抜けなくて、今年は付き合いだしたカノジョの膣奥を開発し、チンポだけでアクメを迎えられる感じやすい身体に仕立てあげることを目標に設定した。毎日ヤり続けたおかげで、進捗状況はバッチリ。頑張った甲斐があった。


  • 手入れされていないボーボーマンコは捨てがたい魅力がある

    無毛マンコは、女性器の幼さが際立ち、その手のスジの人には受けがよいが、男性経験が少ないJKの手入れされていないマンコというのも捨てがたいものがある。ビラビラを覆い隠すほどの陰毛をかきわけ、しっとりと濡れたタテスジをじっくり時間をかけて上下させよう。


  • 保健室でアナルをていねいに舐め回してくれた少女の思い出

    中学生のときの、いま思い出してもチンポが勃起してしまう思い出だ。お腹の具合が悪くて保健室へ行ったところ、保健委員の女の子が一緒について来てくれた。彼女は俺のお腹をさすり、ズボンを脱ぐように命じる。俺は言われるがままに四つん這いにされ、とうとうアナルまで晒すハメに…。


  • もう死んでもいいかも? スク水+赤メガネは最強に淫猥だ!

    赤メガネをかけてる女は、男を突き放してるかのように見えて、「わたし淫乱です」と宣言しているようなものだ。エッチなんかしませんよという顔をしているが、心の中はエッチな妄想であふれてるに違いない。そういうふざけた女は、スク水を着せて、股布をズラして挿入だっ!


  • 定年間近のエロ教師にアナルをガン見されハメられちゃった

    「具合が悪いから保健室に行ってきます」。すると、当然のようについてくるエロ教師。いつもジロジロと身体を舐め回るように見るので嫌いなのだが、具合が悪いから放っておいたら、案の定パンツを無理やり脱がされ、お父さんにも見せたことのない場所を見られてしまった…


  • ヤりまくっている女子高生は陰毛の縮れ具合をチェックしよう

    男性経験の少ない女子高生は、マンコの手入れがなってないことが多く、それが初々しくてよいのだが、すでに男慣れしている女の子は、ムダ毛をきれいにカットし、マン臭もあまりしないから興ざめしてしまう。摩擦でマン毛だチリチリになっていると、もうダメだ。チェンジ!


  • 汗をダラダラ流しながらポッチャリ巨乳娘とネッチョリセックス

    激ポチャで巨乳のカノジョは、動きがちょっとにぶいというのか重たいので、女性上位はキツイものはあるが、たっぷりとした尻肉をかき分けて挿入するバックと、太ももの肉を押し開いてする正上位は、肉にペニスが挟まった感じが気持よく、いつもとは違う快感を得ることができる。


  • JKのクセに尻毛を生やすなんてっ! 剛毛カノジョに嫉妬した

    この夏にマンコおよびアナル周辺を開発されすぎたせいか、尻の毛が濃くなってしまい困っているという相談を受けた。「どれどれ見せてごらん?」。見てみると確かにパラパラと生えてはいるが、言うほど濃くはない。試しにマン毛も見せてもらると、性器周辺はジャングル状態だった。


  • 用務員のおじさん堪忍して! ロッカールーム快楽に咽ぶOL

    なんかいつもと違うと感じながら、ロッカーで着替え始めたOL。悪い勘は当たるもので、後ろから何者かに羽交い絞めにされてしまう。「抵抗しないから殴らないで!」。OLは交換条件をつきつけ、男に身を任せた。興奮した男はパンストを引き裂き、大事な部分をいたわるように愛撫した。


  • ワン♪ アナルの舌に残るヘンな味覚が大好きなバター犬男

    舐められるより舐めるほうが好きだ。そして、カノジョは舐めるより舐められるのが好き。セックスの相性がバッチリな2人は、いくらヤってもヤり飽きるということがない。最近は、アナルをきれいきれいに舐め回すことに生き甲斐を感じており、トイレまでついて行きたいくらいだ。


  • なかなかヤラせてくれない女を椅子に縛りつけて凌辱プレイ

    ヤらせろ! と何度言ってもさせてくれないカノジョを椅子に縛って、無理やりハメた。最初のうちはイヤがっていたカノジョも、ふだんとは違うプレイに興奮し、「イヤン、ダメ~」とか言いながらノッてきた。言葉責めにアソコをビッチョリ濡らしチンポをねだるカノジョが心底かわいい。


  • フェラ中に犬のおしっこみたいに片脚を上げマンコをさらす女

    元カレに仕込まれたのか、付き合い出したカノジョは、フェラをするときに、「ここ触れ、わんわん」とばかりに、片脚を上げ濡れそぼったマンコをさらす。クリをいじったり、指を入れたりが楽でいいのだが、ちょっと冷めてしまうのも事実。過去にどんなセックスをしてきたのだろうか?


  • そうさ、ワタシは一番気持ちE 誰よりも気持ちE サイコ~♪

    サイコ~。か・か・か・か・感じる、気持ちE。巨根と寝ているヤツより、アナルでしているヤツより、エロ本読んでるヤツより、電マでしているヤツより、。誰よりも気持ちE。どこまでも気持ちE。あ~~~~サイコー、気持ちEEEEEEEEEEEEEEEE。って、いったい何の原稿書いてるんだ?


  • セックスしてぇ~!! 夏にビッチが集まるビッチ島へようこそ!

    東京には、ビッチが集まる通称「ビッチ島」という名所があって、毎年夏になると、若者たちが海を渡ってやってくる。島には釣り人や海水客用の民宿が多数あり、そこで夜な夜な性の宴が繰り広げられるのだ。 ただし、生ハメは危険だから、ちゃんとゴムしよーね!!


  • 反抗する気力をなくすまで生意気なJKを徹底的に陵辱せよ

    夏休みは、世間知らずのJKをダマすのに最高の時期だ。長い休み期間に、お小遣いを稼ごうと、高い時給のバイトに飛びついてくる。最初のうちは、そんな職場だと知らず、割のいいバイトだと上機嫌のカノジョたちは、徐々に本性を現す怖いおじさんたちから逃げることはできなくなる。


  • 人間の破壊願望を充足させるには美人にぶっかけしかない

    整ったものほど壊したくなるのが人間の性だ。しかし、性器を拡張したり、身体に傷や縄の跡をつけるのは、あとあと面倒だからイヤだ。きれいな顔を白濁液まみれにして、台無しにするのがせいぜいやれること、誰もが振り返る美人な女に、特濃の臭~いザーメンをぶっかけろ。


  • 体育倉庫で未開発の三つ目の穴にぶっとい浣腸をブチ込め

    何も知らないという顔をして、複数の男と寝ていた女に制裁を加えるには、上の口と下の口だけでは生ぬるい。まだ未開発のアナルを開発してやるのだ。まずは、浣腸で腸内の異物を取り除き、拳がどこまで入るか試してみるつもりだ。マンコ並みにユルユルにしてやるぞ!


  • アナル無理! 三麻までなら負けたら肉払いの鉄砲雀ギャル

    麻雀が大好きだけどお金がないからいつも鉄砲(現金持ち合わせなし)。アナルはまだ使えないので3人麻雀限定で負けたらお口と膣穴で清算しちゃう、ありがたいんだか、人生なめきっているのでムカつくんだが微妙な女の子。脱衣ゲームで麻雀を覚えた娘にありがちなこと……なの?


  • デッカイ乳がハミ出しそうになる薄着のカノジョとポロリエッチ

    「暑いからいいの!」。巨乳のカノジョは、胸元がパックリ開いたシャツ1枚で、平気な顔で電車に乗る。もちろん、男性の眼は、かな~り深い胸の谷間に釘付けだ。そんなカノジョとエッチをすると、シャツからおっぱいがポロリと顔を出して、とてもエロっちくて自分のモノだけにしたいと思った。


  • 浴衣姿のうなじから漂う色香に我慢できず花火もそこそこに

    花火大会のあとのラブホはどこも満員ということもあって、今年は花火の見えるホテルを予約。リクエストに応えて浴衣になったカノジョとワインで乾杯しながら花火鑑賞という予定だったのだが、肉欲のほうが勝り、花火鑑賞もそこそこに、華やかな衣装をはぎ取り、滑らかな肌にキスしまくった。


  • 地球上のものではない? ザーメンまみれでテカテカ光るお尻

    この世のものとは思えない輝きを放ち、テカテカと光る巨尻。美尻好きには申し訳ないが、まん丸のお尻というのは、いじめ甲斐があってよいものだ。お尻をペンペンして赤く腫れ上がったところを、バックから串刺しにして、まん丸のお尻を撫で回す。お尻好きの至福の瞬間だ。


  • 電マの快楽に溺れた少女が友人を堕落させる罠を仕掛ける

    おじいちゃんの部屋に置いてあった電マが少女の敏感な部分に触れて以来、少女は病みつきになってしまい、家族の目を盗んでは電マオナニーにふける。こんな気持ちいいことを自分の中にしまっておくのはもったいないといって友人も誘いだしたもんだから始末が悪い。


  • キンキンに冷えた素っ裸のOLが営業マンを出迎えるべきだ

    「あ~、あぢ~。こんな日も節電なんて勘弁してくれ!」。外回りの営業にとって地獄のような日々が続く。周囲はクールビズで軽装なことが多いのだが、暑くてもスーツ着用が営業方針。せめて、内勤のOLが素っ裸で、冷たくしておいた肌を密着してくれると救われるのだが…。


  • ダチョウの卵を使った肌美容はスライムみたいでイヤらしいぞ

    サムネを見た瞬間、「スライムプレイだ!」と思い飛びついたが、見てみると巨大な卵を使った美容法だった。自らを変形させ穴という穴を嬲り倒すスライムは、海外ではポピュラーなプレイとなっているが日本ではあまり定着してない。生卵によるねっちょりレズプレイも悪くない。


  • 顔射もゴックンもホントは嫌い!? 彼氏に言われて仕方なく…

    AVの影響で顔射するのが当たり前だと思って、平気で女の子の顔にぶっかける男が増えてしまったようだ。編集部の合コン調査によると、実は顔射を嫌っている女の子はかなりの数にのぼり、彼氏がしたがるから仕方なく付き合っているらしい。ザーメンゴックンも同様のようだ。


  • フィットネスクラブに出没する爆乳女にパイズリしてもらいたい

    利用料金が安いということで、駅前のひなびたフィットネスクラブで毎日汗を流している。そこには、誰もが振り向くような巨乳の女性が度々出入りしており、ランニングマシーンにおける胸の揺れ方がすさまじく、注目の的となっていた。彼女のおっぱいでパイズリしてもらう妄想が最近のオカズだ。


  • 幼なじみの同級生を学校帰りに部屋に連れ込みエッチ三昧

    小さいころはお互い意識していなかったため、まさかこんな展開になるとは夢にも思わなかったが、俺の部屋で幼なじみの同級生が、アソコをグッショリ濡らして、艶かしい声を上げている。男に振られて落ち込んでいる彼女の話を聞いてあげていたら深い仲になってしまったのだ。


  • メカ音痴の同僚宅のパソコンセットアップのご褒美はフェラ♪

    会社の同僚がパソコンのセッティングの仕方がわからないと言っていたので、休日を利用して見にいってあげた。ハードディスクがいっぱいになっていたので、内蔵のハードディスクを増設してデータを移してあげた。お礼は、手作りのご馳走だったのだが、フェラまでしてくれた。


  • エロゲーの世界に浸る兄を色仕掛けでリアルに引き戻す妹

    お兄ちゃん大好きな妹は、最近引きこもりがちで元気がない兄のために、一肌脱いでエッチに誘う。エロゲーの画面に向かってオナニーする毎日を送っていた兄は、ドギマギしながらも妹の優しい誘いに感動。かわいい顔を目がけてぶっかけるときの爽快感ったらない。


  • 場末のストリップ小屋の本番ショーで童貞を喪失した想い出

    社会人になるまで童貞を守りとおしていた男が、社員旅行で行った場末の温泉場でめでたく童貞を喪失。巨乳のストリップ嬢に導かれるままステージに上がった童貞クンは、どうしていいかわからずドキマギしていたが、経験豊かなストリップ嬢によって、無事穴に挿入できたのだ。


  • 婚活でタチの悪い男たちに乗せられアナルの皺までご開帳

    焦りがあったのか、合コンで話のあった男たちに誘われ、ノコノコとホテルに入った2人。紳士らしく振る舞っていたので信用していたのだが、やっぱり男はみんな同じだ。今日初めて会ったにもかかわらず、アナルの皺の数まで数えられ、膣内をさんざんに弄ばれてしまった。後悔先に立たず。


  • 部屋の外に設置された露天風呂で声を押し殺しての生挿入

    露天風呂が各部屋に付いている温泉は、家族風呂や時間制の温泉場のようにお湯が他人のザーメンや愛液で汚れているということがないから、安心してエッチができる。しかし、隣の部屋のカップルに喘ぎ声やパンパンという音が漏れてしまうのは、恥ずかしいから黙々と合体しよう。


  • どの部分に当てると気持ちがいいかわかるディルドオナニー

    ディルドを使ったオナニー動画は、女が膣壁のどの部分にあてるのを好むのか、よくわかるため勉強になる。出し入れ時に、カリ部分がお腹側の壁と膣口を刺激するときと、奥まで挿入して子宮口にあたるときがもっとも喘ぎ声が大きい。女の手の動きをジーっと観察してみよう。


ページ: 1 2 3 4 5 ... 12 13 14 15 16 17 18