アナル の三次元動画記事一覧(501~550件目)

ページ: 1 2 3 4 5 ... 10 11 12 13 14 15
  • チンポやマンコに毛が生えてきたら席を同じくしたらダメなのよ

    すべての高校は、男子校と女子高に分かれていた。それが戦後に流入した男女同権・民主教育の思想によって、性差による差別的な配置をしてはならないとなり、男女込みの座席配置となった。セックスに興味津々の男と女が横に並んだらロクなことにならないのは自明の理だ。


  • 友達のママに勃起棒を見せてオネダリすればフェラなら楽勝

    友達のママということは人妻である。人妻といえば孤閨の寂しさに欲求不満を募らせているものである。若い肉棒をギンギンにしてオネダリすれば、無言で肉棒をお口に含んでくれる。当然だけで、フェラテクはなかなかのもの。経験値不足の肉棒からいともたやすく精を搾りとる。


  • ウォシュレットが普及している日本人女性のアナルはきれい

    外国人にまず驚かれるのが、日本のトイレに設置してあるウォシュレット。もともと日本人は痔になりやすく、以前はアナルにちょっとしたイボイボのある女性を見かけることが多かったが、いまの若い女の子のアナルは、まるでアカチャンのようにツルツルできれい、そして清潔だ。


  • 「いきゅ~ん♪」とエビ反りイキ狂うパイパン奴隷が超かわいい

    みんなの奴隷になった女の子。土手の飾り毛は全部剃りあげられ、勃起クリもピンクの膣穴も小さなアナルも全部剥きだし。口、胸、クリ、アナを容赦なく責めたてられてハァハァしまくり、感極まると「いきゅ~ん♪」とエビ反りイキ狂う。大股開いて「もっと、もっと」って…かわいすぎ。


  • 散々辱めを受けながらも歯を食いしばって耐えるJKに萌え~

    密室に監禁されたJKは、性具を使っての屈辱的な行為に頬を濡らす。JKの身体は次第に、男たちの責めに感じてしまうようになってしまい、そんな自分が口惜しい。行為中はともかく、放置されているときは毅然とした態度でいるのだが、それが男たちの弑逆心を刺激するのだ。


  • エレベータで女と2人きりになるとフェラさせている妄想上の俺

    知らない女性とたまたまエレベータで2人きりになったら……頭の中はその女に無理やりフェラをさせている妄想でいっぱい。時間にして1分以下なわけだが、妄想ではちゃんと口内射精してごっくんまでさせちゃうのであった。レイプしたりという妄想にはならないから不思議だ。


  • 元カレにアナル拡張をされまくった女は肛門がユルいので注意

    AVの真似事をして無茶なプレイをしてしまい、今となって後悔していると告白された。なんでも元カレがアナル専門だったらしく、毎晩のようにペニスを突っ込まれていたため、ユルユルになってしまったそうだ。アナルは、排便に使用されるパーツだけに、毎日トイレで苦しんでいる。


  • 穴という穴に突っ込め! スク水に穴を開けてアナル拡張開始

    最初は生意気な口を利いていたが、自分の立場がわかったらしく、すっかりおとなしくなった。ここから本格的な調教開始だ。本日のメニューはスク水によるアナル調教。アナルバイブを自分で挿すように命じ、それからは穴という穴を拡張する。


  • デカパイと同棲! ハメてやるからアソコを濡らして家で待て

    最近、人気声優の同棲が発覚して、一部で大騒ぎとなっているが、一緒に住むならデカパイで頭の弱そうな女に限る。包容力があって深いことを気にしない女とは、いざこざが起きることはまずないし、性に奔放なタイプが多いから、充実したセックスライフを送れる。さぁ、今日もハメまくるぞ!


  • 初心なジジイを手玉に取る売れっ子風俗嬢の超絶テクニック

    何かの間違えで、初心な初老のおじいさんが風俗初体験。ジジイだけどオドオドしていてなんだかかわいいというキャラを武器にいろんなプレイをしてもらう。ディープキスに始まり、乳首攻めで勃起。フェラで大喜びしたら、アナル舐めで大興奮。すっかり手玉に取られている。


  • ローター快感でまんまんが放尿ん時みたいに締まるぅうう!!

    ローターによるクリトリス刺激が癖になってしまったみたいで、ちょっと当てるだけで、ものの1分ともたずに全身を痙攣させて激しく果ててしまうJK。イク瞬間のマンコをじーと眺めていると、ほかの生物みたいでなかなか面白い。女性器全体とアナルが閉まってイソギンチャクのように蠢いている。


  • 美少女とのセックスにはスク水さえ用意しておけば問題ない

    まずはザラザラスベスベしたスク水の質感を味わうために尻コキは必須だ。できれば、腕を上げてもらい胸コキにも挑戦したいところ。十分に味わったところで、スク水をズラし濡れ具合を確認しよう。濡れ足りないと思ったら指で丁寧にマッサージ。スク水に水分が行きわたったところで挿入だ。


  • 吊り下げられた女は美しい! 電マ刺激に酔い痴れる水着少女

    女の子を上から吊るして電マの快楽にあえぐさまは非常に美しいものだ。ホテルなどでは、AVでよく見る裸体の女性を吊るすといったプレイが行いにくいので、ネットで特別な道具を購入した。これで身体のラインが映える競泳水着を着せれば俺のフェチはすべて満たされる。


  • セックス慣れしてないJKにはバイブと電マで2つの穴を責めよ

    そろそろフツーのセックスに飽きて、ネット通販でアダルトグッズを購入してみた。電マは効果てき面ですぐにイッてしまったが、バイブは痛がってなかなか慣れてくれなかった。そこで、バイブをアナルに電マをクリという組み合わせで責め、快楽に我を忘れたころにズッポシと挿れてみた。


  • 「お兄ちゃん、抱いて…」近所に住む少女の大胆発言にドキッ

    同じアパートに住む少女は、なぜか俺になついていて、休みの日に部屋に遊びに来て一緒にTVゲームをしたりしていた。大きくなるにつれ独身男の部屋に入り浸るのはよくないと言われたのか、ピタッと来なくなったのだが、ある日窓をコツコツ叩く音で目覚めるとマジな顔をした彼女がいた。


  • 上から目線のペニバン妹にアナルを開発されるMなお兄ちゃん

    ペニバンをアナルにぶっ挿され、低い声で喘ぎまくるお兄ちゃんに「威厳」という文字はない。Sな妹は、うすら笑いを浮かべながら、快楽に喘ぐ兄貴の無様な姿を見下す。最初は兄が一方的にリードしていたのに……。今度は咥えるタイプの新型バイブでアナルを責めてもらおうと誓うMな兄だった。


  • 放課後の教室で偶然3P! 倦怠期のカップルは刺激を求めた

    学園でも有名な仲良しカップルは、人目をまったく気にせずに放課後の教室でイチャイチャしている。部活で忙しくしている同級生は見て見ぬふりをしているけど、帰宅部のボクは気になって仕方がない。エッチの現場をそっと覗いていたら2人にバレ、怒られるかと思ったら、逆に誘われた。


  • 白目を剥きアヘ顔を晒し、先生の極太の肉棒を咥える委員長

    頭がよくて美しいクラスの委員長は、男子の憧れの的だ。立場上、担任の先生と話したり居残ったりする機会の多い委員長が、担任の先生とエッチな関係になっているなんて、2人のふだんの素振りからは誰も想像できなかった。あの委員長の口に肉棒を突っ込めるなんて…うらやましいぞ!


  • マングリ返しのあと恥ずかしがるJKに中出しする鬼畜ドクター

    いかにも先生が好きそうな若い女の子の番になると、ナースたちは気を遣って診察室を後にする。診察は患者が若くなればなるほど長引くからだ。お尻がヘンた言うJKを診察台に乗せると先生はおもむろにマングリ返しして肛門を診察。指で入れたり出したりしながら隅々まで診察を行った。


  • 幸が薄い女の運命はは幼女時代に起きたイタズラから始まる

    男を見る目がない幸薄い女の悲劇は、たいてい幼女時代のいたずらから始まっている。自分から男を誘っているわけじゃないのに、どこかスキがあるみたいで、男にダマされてはエライ目に遭っては自分を責める。開き直ればいいのだが、生真面目さからまた騙されてしまうのだ。


  • 親からかかってくる電話のときは必ずチンポを挿れ邪魔する彼

    長電話をしているカノジョを見ると、ついついいたずらしたくなって、乳首をさわったりキスをしたりちょっかいを出した。それでも電話を切ることをしないので、頭に来てチンポを挿入してやった。声が途切れ途切れになるも彼女は携帯を離さない。話の内容は深刻なものだったが俺は構わない。


  • 挿入して気持よさがピークに達すると蛙さんのポーズでヨガる

    最近エッチが気持よすぎるのか、感じて来るとものすごく表情が崩れ、挿入中にちょっと引いてしまうことがよくある。ふだんとのギャップがありすぎるというのもいかがなものか。両手を上げて喘ぐさまは、まるで蛙そのもの。今度ケータイで撮影して見せてやろうと思う。


  • 近所に住む女の子とエッチな関係になると照れが先行するな

    エッチをするような関係になるとは夢にも思わなかった。近所に住む女の子は、小さいときから俺のことを「お兄ちゃん」と呼んで慕ってくれ、毎日のように公園に行っては遊んでいた。お互い成長し、一緒に遊ぶこともなくなっていたが、久しぶりに会って妙な雰囲気の中押し倒してしまった。


  • こういうやりたいならいつでもOKな女の子ってどこにいるの?

    新品だ、中古だってことで差別する気はない。口説く過程を大幅に簡略化できて、やりたいならいつでもOKな女の子が大好きだ。かわいければなおよし。限りなくパイパンだったりすると最高だ。下手な愛撫にもちゃんと反応してくれる感度の大雑把さを備えていれば言うことなし。


  • オフィスではツンツンしている女をデレるまで縄で縛って凌辱

    それまでツンツンしていた女が、一度寝てしまうと態度が豹変することがよくある。このOLも会社では、それまでどおりツンツンしているのだが、基本的になんでも言うことを聞く。そのギャップが男の攻撃心を刺激し、ついつい激しく責めてしまうのだが、責めるほどよくなつくメス犬だ。


  • 百歩譲って援交はダメだとしよう…本番なしなら問題ない?

    売春は禁止だけどソープランドがあり、賭博は禁止だけどパチンコ屋がある。そんな国なんだから、援交はダメだけど、本番なしなら問題ないはずである。尻コキ、足コき、素股にフェラ。パンツを脱がせなきゃ、青少年保護育成条例に抵触しないって法解釈でいいんではないかと。


  • Hのあと子猫のようにザーメンをペロペロする後輩がかわいい

    小動物的に「いじめる?」というかわいい顔をする後輩は、ついついいじめたくなってしまう。ちょっと気が強いところもあるが、一度飼いならしてしまえば、従順な牝犬として、なんでも言うことを聞いてくれる。いまでは、エッチのあとにザーメンをペロペロと舐め取る仕草がかわいすぎ!


  • 真昼間のオフィスで恥ずかしがるOLのアナルを開く変態同僚

    恥ずかしがる女の子のアナルをマジマジと見るのが好きだという同僚は、オフィスの明るい電気の下が最も興奮するという。人気のない昼休みは、社内恋愛中の彼女のスカートをまくり上げ、しばらくの間アナルを見続けているという。どうりで、オフィスがうんこ臭いわけだ。


  • 運のない薄幸女は蛙のようにゲコゲコ言うまで徹底凌辱せよ

    富も、名誉も、地位も、家柄も、学も、運すらない女は、道具として扱われて当然だ。仕事の失敗で追いつめられ抵抗できずに上司にハメられてしまった、OLは会社でのストレス発散のはけ口となる。ボールギャグを口にねじ込み、涎を垂らしゴボゴボ喉を鳴らすまで凌辱せよ。


  • セックスを覚えたての妹のマンコがキツキツで気持よすぎる

    ほかの男だけには絶対に渡さないと大切に扱ってきた妹が年ごろになり、ようやくセックス解禁とあいなった。卒業を待たずして何度も押し倒しそうになったのを我慢した甲斐があって、マンコの締まりは最上で気持イイ! ユルユルになるまでハメ倒そうと誓ったのだった。


  • 主婦を次々と口説き落すテクは営業トークに通じるものがある

    外回りの営業に飽きて会社を辞めようと思ってたころ、真面目にセールスするのがバカバカしくなり、ダメモトで主婦を何人口説けるかというノルマを自分に課した。冷たくあしらわれても次々に口説き続ける。そのときのノウハウがいまのトップセールスにつながっていると思う。


  • 電動ドリル責めを順番待ちする実に困った貧乳天使ちゃんたち

    普通のエッチでは満足できない不感症気味の女たちが全裸になって股間から蜜を溢れさせながら順番待ちしているのは、電マを遥かに凌ぐ強烈な刺激を味わえる電動ドリル責め。でも、イジワルな男たちは電動ドリルで責めてあげずにレズ観賞、二穴ファックで貧乳3人組を肩すかし。


  • 中出し直後の毛ありの陰部はくぱぁ禁止って条例を作ってよ

    何の工夫もなく性器を拡げエロいでしょとアピールするのが許されるのは毛が生えるまで。大人の女のセクシーポーズとしてはいかがなものかと。特に中出し直後の陰部を開いて白濁液が流れ落ちる様を見せつけるなんて言語道断。条例で禁止してほしい。禁止されれば流行るw


  • 「見るだけだから」という甘言に乗せられてくぱぁしちゃう少女

    「見るだけだから」といって少女は、くぱぁとマンコを開いた。ものすごく恥ずかしそうだ。手を伸ばそうとすると、「ダメ、見るだけって約束でしょ」と両脚を閉じようとするから、慌ててそれを制止し、「じゃあ、アナルも見せてよ」と言ったら、お尻を突き出してくれた。


  • 夏休み明けの制服美少女は見事に熟し大人の芳香を放った

    女の子は長い夏休みが明けると、こうも変わるものか。この間まで小便くさい女の子らしさを残していたのだが、すっかり大人の女だ。ぎこちなかった痴態も、すっかり大人のそれになって、父親代わりとして育てた甲斐があったものだ。いまから、美味しく熟した果実をいただくこととしよう。


  • 「うわっ 頭、気持ちイイ~♪」ってあり得ないにもほどがある

    「赤ちゃんの頭が通るんだからなんてことないだろ」と巨根の男が嘯いて膣穴を割り裂く。これはまぁありそうな話だが、「赤ちゃんの頭が通るんだから俺の頭もはいるだろ」と、男が頭をねじ込む。女の反応は「うわぁぁぁっ 頭、気持ちイイ~♪」。あり得ないにもほどがあるwww


  • 合宿中は校舎に寝泊まりしてマネージャを犯すのがしきたり

    創部から数十年経っても、古き良き伝統は守られているようで安心した。マネージャの仕事は、暑さでダラけがちな部員たちを奮い立たせること。そのためには、頑張った部員に身体を捧げなければならない。合宿期間中は目を血走らせ、いつも以上に張り切るのが恒例となってる。


  • 女体の神秘にハマってしまった変態博士のエグい実験記録

    近所でも有名な「発明家」の変わり者のおぢさんは、最近引きこもって何をやっているのかと思ったら、女の子に多額のアルバイト代を払って「実験」に明け暮れているらしい。彼の趣味で実験風景はすべてカメラに収められていて、その一部がネットで公開されたようだ。


  • 保健室でアナルをていねいに舐め回してくれた少女の思い出

    中学生のときの、いま思い出してもチンポが勃起してしまう思い出だ。お腹の具合が悪くて保健室へ行ったところ、保健委員の女の子が一緒について来てくれた。彼女は俺のお腹をさすり、ズボンを脱ぐように命じる。俺は言われるがままに四つん這いにされ、とうとうアナルまで晒すハメに…。


  • もう死んでもいいかも? スク水+赤メガネは最強に淫猥だ!

    赤メガネをかけてる女は、男を突き放してるかのように見えて、「わたし淫乱です」と宣言しているようなものだ。エッチなんかしませんよという顔をしているが、心の中はエッチな妄想であふれてるに違いない。そういうふざけた女は、スク水を着せて、股布をズラして挿入だっ!


  • ヤりまくっている女子高生は陰毛の縮れ具合をチェックしよう

    男性経験の少ない女子高生は、マンコの手入れがなってないことが多く、それが初々しくてよいのだが、すでに男慣れしている女の子は、ムダ毛をきれいにカットし、マン臭もあまりしないから興ざめしてしまう。摩擦でマン毛だチリチリになっていると、もうダメだ。チェンジ!


  • 汗をダラダラ流しながらポッチャリ巨乳娘とネッチョリセックス

    激ポチャで巨乳のカノジョは、動きがちょっとにぶいというのか重たいので、女性上位はキツイものはあるが、たっぷりとした尻肉をかき分けて挿入するバックと、太ももの肉を押し開いてする正上位は、肉にペニスが挟まった感じが気持よく、いつもとは違う快感を得ることができる。


  • JKのクセに尻毛を生やすなんてっ! 剛毛カノジョに嫉妬した

    この夏にマンコおよびアナル周辺を開発されすぎたせいか、尻の毛が濃くなってしまい困っているという相談を受けた。「どれどれ見せてごらん?」。見てみると確かにパラパラと生えてはいるが、言うほど濃くはない。試しにマン毛も見せてもらると、性器周辺はジャングル状態だった。


  • ワン♪ アナルの舌に残るヘンな味覚が大好きなバター犬男

    舐められるより舐めるほうが好きだ。そして、カノジョは舐めるより舐められるのが好き。セックスの相性がバッチリな2人は、いくらヤってもヤり飽きるということがない。最近は、アナルをきれいきれいに舐め回すことに生き甲斐を感じており、トイレまでついて行きたいくらいだ。


  • なかなかヤラせてくれない女を椅子に縛りつけて凌辱プレイ

    ヤらせろ! と何度言ってもさせてくれないカノジョを椅子に縛って、無理やりハメた。最初のうちはイヤがっていたカノジョも、ふだんとは違うプレイに興奮し、「イヤン、ダメ~」とか言いながらノッてきた。言葉責めにアソコをビッチョリ濡らしチンポをねだるカノジョが心底かわいい。


  • フェラ中に犬のおしっこみたいに片脚を上げマンコをさらす女

    元カレに仕込まれたのか、付き合い出したカノジョは、フェラをするときに、「ここ触れ、わんわん」とばかりに、片脚を上げ濡れそぼったマンコをさらす。クリをいじったり、指を入れたりが楽でいいのだが、ちょっと冷めてしまうのも事実。過去にどんなセックスをしてきたのだろうか?


  • そうさ、ワタシは一番気持ちE 誰よりも気持ちE サイコ~♪

    サイコ~。か・か・か・か・感じる、気持ちE。巨根と寝ているヤツより、アナルでしているヤツより、エロ本読んでるヤツより、電マでしているヤツより、。誰よりも気持ちE。どこまでも気持ちE。あ~~~~サイコー、気持ちEEEEEEEEEEEEEEEE。って、いったい何の原稿書いてるんだ?


  • セックスしてぇ~!! 夏にビッチが集まるビッチ島へようこそ!

    東京には、ビッチが集まる通称「ビッチ島」という名所があって、毎年夏になると、若者たちが海を渡ってやってくる。島には釣り人や海水客用の民宿が多数あり、そこで夜な夜な性の宴が繰り広げられるのだ。 ただし、生ハメは危険だから、ちゃんとゴムしよーね!!


  • 反抗する気力をなくすまで生意気なJKを徹底的に陵辱せよ

    夏休みは、世間知らずのJKをダマすのに最高の時期だ。長い休み期間に、お小遣いを稼ごうと、高い時給のバイトに飛びついてくる。最初のうちは、そんな職場だと知らず、割のいいバイトだと上機嫌のカノジョたちは、徐々に本性を現す怖いおじさんたちから逃げることはできなくなる。


  • 人間の破壊願望を充足させるには美人にぶっかけしかない

    整ったものほど壊したくなるのが人間の性だ。しかし、性器を拡張したり、身体に傷や縄の跡をつけるのは、あとあと面倒だからイヤだ。きれいな顔を白濁液まみれにして、台無しにするのがせいぜいやれること、誰もが振り返る美人な女に、特濃の臭~いザーメンをぶっかけろ。


ページ: 1 2 3 4 5 ... 10 11 12 13 14 15