鈴木心春 の三次元記事一覧

  • 童貞喪失の近道はフラれてもめげず学習すること

    巨乳激カワ美女が童貞男性を筆おろし。童貞は何かと夢見がちで、ついついクラスで一番かわいい女子に告白してフラレがちだが、フラレても落ち込まず次にアタックすべきだ。上から順に狙っていけば、必ず自分と同じレベルに落ち着くから、反省しながら先に進もう。


  • 死に至ることもあるSMは縄を使わず洗濯バサミにしよう

    信頼関係がしっかり構築されているカップルだけに許されているのがSMプレイ。支配と服従の精神的な遊びは、肉体の快楽に勝るのは言うまでもない。しかし、緊縛などは死に至ることもあるので、素人が手を出すものではない。まずは、身近な乳首洗濯バサミから始めよう。


  • ゴムなんか不要!セックスは孕ませるためにするのだ

    コンドームなんかつけてられるか!セックスは自分の遺伝子を後世に残すために行うのであって、避妊したらそこにかけるお金と時間とエネルギーの無駄遣いだ。だから、おれは今日も種付けプレスで美少女を孕ませる。避妊しないとエッチしないというのであれば穴を開けるまでだ。


  • 体育館のマットはブルマ少女を凌辱するためにあった

    体液まみれの体育館のマットは、いまや死滅してしまったブルマ少女を押し倒すために存在した。男女が性差を気にせずにプロレスごっこをしていた牧歌的な時代の体育の時間は、少女たちのワレメを眺めるのが先生と生徒たちの楽しみであったのは言うまもでもない。


  • 清楚に見える女の子ほどビッチ化しやすいという事実

    女の子は幼少時から男の眼を気にして生きている。だから、かわいい女の子ほど、男に好まれる行動が身についているのだ。清楚だった女子校生がDQN色に染められてビッチと化す。そういう話は、現実の世界でありふれていて、寝取られもののネタにしかならない。


  • メイドさんを自分だけのものにして気持ちよくさせたい

    可愛いメイドさんも、これからの事に期待と不安が入り混じった笑顔を浮かべている。当然、彼女の気持ちなんかお構いなしに、ただ欲望のままその身体を電マで犯していく。快感に身を捩らせる美少女メイドさんの表情と肢体が、すごく可愛いらしいのだ。


  • 透け乳首はご主人様の趣味ですから喜んで身に着けます

    着るものを指定されているため、メイド服は乳首が常に透けている。ご主人様は、ぷっくりと勃っている乳首をじっくりと見てエロいことをするのが大好きな。メイドの役割を果たすことができて満足そうなメイドさん。雇うなら責任感が強い女の子に限る。


  • 調子に乗ったギャルは輪姦されてしまう運命にあるのだ

    男にチヤホヤされだすと、途端に図に乗るのが女というものだ。中身は空っぽなのに、ただ若くてきれいというだけで持ち上げられて攻撃性を帯びてくると始末に負えない。根拠のない自信を打ち崩すには、しおらしくなるまで肉棒で膣奥を嬲り倒すしかない。


  • トロトロになった膣肉にチンポを入れたときの快感は極上

    ベロチューで気分を出した後、乳首をいじってピンピンに硬く尖らせる。そしておまんこやクリトリスをたっぷりいじって感じさせてあげるのだ。色白美少女は、フェラチオもうまい。舌にたっぷり唾液を乗せてビンビンのチンポをなめしゃぶってイカせてくれる。