2012年10月のアニメ・音声記事一覧

  • 青髪爆乳美少女のパイの揺れは芸術的なまでにエロ美しい

    リアル爆乳だと醜く垂れさがってしまうところを、3DCGアニメでは質感を保ちながら寸前のところで張りを持たせる。このおっぱいには筋肉がついているのかと思うほど、滑らかでエロエロしい動きは、見惚れてしまうほどだ。セックスはアニメで他人のを眺めるのが正しい。


  • 淫らに腰を振り赤メガネを上下させながら溜め息を漏らす淫女

    ハメると色艶を増す赤メガネ娘は淫女の象徴となっている。色気を倍加させた赤メガネ娘の鋭い眼光で見つめられると、心の奥底に潜んでいるやましい気持ちが見透かされるようだ。男に跨る女は、激しく淫らに腰を振り、赤メガネを上下させながら、甘い溜め息を漏らすのだ。


  • 絶頂時にも「お兄ちゃんっ!」と叫んでくれる妹が欲しかった

    「コスプレじゃないもん!」。チアリーダーのレギュラーに選ばれ妹が、真っ先に見せたかったのはお兄ちゃん。スカートが極端に短く、チラチラと見えるのをお兄ちゃんに指摘されると、お兄ちゃんだからスパッツをはいてないと妹。そのまま告白され一線を越えてしまうのだった。


  • 人の生殖活動はエロい!結合部に視線が集まる3DCGアニメ

    エッチだけに集中できる静かな教室で「クチュクチュ」という湿った音だけが響く。女が時おり上げる艶めかしい喘ぎ声が聴覚を刺激する。そして、視線は女の上気した表情でもなく、上下にゆっくりと揺れる形のよいおっぱいでもなく、結合部に注がれる。人の生殖活動はエロい。


  • 膣からあふれだす白濁液!汁表現がエロすぎる3DCGアニメ

    エロマンガ、エロアニメ、エロゲーに欠かせないのが、性交時における汁表現だ。白濁液をキラキラとさせ、あなたの前だけでアヘ顔を晒す女の子は、とてもかわいらしく愛らしい。一般に、体液が非現実なまでに大量にほとばしるのが喜ばれる傾向にあり、汁の多さを競った結果がこれだ。


  • 片時も離れたくない熱々のカップルが病室のベッドで濃厚H

    交通事故で入院している患者は欲求不満がたまりやすく、オナニーを覚えた猿状態になってしまうものだ。静かにハメているつもりでも、ベッドが軋む音は、隣人にわからないはずはなく、エッチの現場をケータイで撮影され、それがもとで彼女を寝取られてしまうハメに……。


  • お兄ちゃん大好きな妹が友達に無理やり犯されて感じちゃう

    お兄ちゃんのことが大好きで、オナニー中もお兄ちゃんに犯されている場面を妄想している妹が、大好きなお兄ちゃんの友達に犯されてしまう。しかも、お兄ちゃんを思ってオナニーしたあとにだ。妹にとってはたまらなく不幸な出来事だが、友達は兄離れと思って犯しているのだ。


  • 極太ペニスで身体を貫かれても気持ちがいいのがエルフ処女

    近親交雑が認められているエルフの世界では、兄が妹を犯すというのはよくあることらしい。また、小さな体躯ながら感じやすいエルフは、破爪の痛みよりも、膣内の圧迫と摩擦のほうが気持ちよいらしく、アソコから出血しながらも、快楽に打ち震えアクメを迎えることが可能なのだ。


  • やっぱり妹はこうあるべきという理想の脳内妹を持つべきだ

    今日もお兄ちゃんはエッチなことをしてくるのか、妹はドキドキして待っている。そこへ現れたお兄ちゃんは、後ろに回り、小さめのおっぱいを服のうえから揉み始める。小さな乳首をコリコリされると、とっても気持ちがいい。上半身を裸にされ上気した身体で妹は幸せを噛みしめていた。


  • SEXサイボーグのフェラは人間の女だと顎が痛くなるレベル

    エッチしたあとオナニーしてまたエッチ。発情スイッチが入ったままの爆乳女子は、見事なプロポーションを持ちフェラのテクニックがとんでもない。尻と筋肉とおっぱいを揺らし髪を振り乱してのバキュームフェラは人間の域を越えている。彼女はセックスサイボーグに違いない。


  • 潮を吹いた後のマン汁跡と無毛マンコから滴り落ちる白濁液

    ブルマ少女は、教室の机の上に寝かされ激しく犯された。少女は、膣壁を擦られると失禁してしまう、いわば潮を吹くタイプの女だ。膣内からわき出る愛液が、セックスをさらに盛り上げる。ピチャピチャというヤらしい音がするたびに、ますます興奮し腰の動きが止まらなくなる。


  • 女の穴は共有すべき! 巨乳独占禁止令が生んだ無秩序世界

    女性は男たちの共有物であるべきだ。お互いの相性によっては、独占する期間があってもいいかもしれないが、いつか飽きるときが来る。長引く少子化で危機を迎えた政府は決断を下した。「巨乳独占禁止令」。とりあえず、バストが一定以上の子女から「共有」が始まったのだ。


  • 男に媚びを売っているポニテの女の子は同性に嫌われる?

    カノジョができたら自分好みの髪型に変えてもらうのが夢だ。デートのたびにポニーテールとツインテール交互がいい。というのも騎乗位に似合う髪型がその2つだからだ。激しく上下し、束ねた髪がピョコピョコ跳ねるのが本当にかわいらしい。いつの日が現実にしてみせる!


  • 凌辱されるために生を受けた美少女戦士がエロいのは当然

    男の妄想が生み出した美少女戦士は、露出度が高い、いかにも弱そうな戦闘服で身を固めている。鍛え上げられてムチッとした太ももとお尻、戦闘服から零れ落ちそうな大きなおっぱいが共通の特徴だ。カノジョたちは凌辱されるために生まれてきたので、強さはほどほどでよい。


  • 二次元美少女でオナニーすると妄想が広がるはなんでだろ?

    二次元と三次元の動画を比較してみると、一番の大きな違いが、台詞の多い少ないだろう。もともとセックスは、実況や心理描写などはせず、言葉少なに“つながる”ものだが、二次元少女たちの饒舌さは異常だ。また、本来ならマイクで拾えないチュパ音や汁音もはっきり聞こえる。


  • アヘ顔を晒すまで密室で敏感部分に電流を流す究極の凌辱

    かわいければかわいいほど、いじめたくなるというのがSっ気が入った男子。そして、いじめられればいじめられるほど、相手を好きになってしまうのがMの入った女子だ。このカップルはSMプレイに飽きたらくなり究極の凌辱を思い立ち実行に移す。カノジョのアヘ顔は必見だぞ。


  • 先生の虜となった女生徒を使って本命生徒を罠にはめ牝犬化

    まずは一人目を堕とし自分の虜にすることに成功したならば、本命の二人目を堕とすことを考えよう。女が味方になってくれると、罠にはめやすく、それが純真な女の子であれば、牝犬化に成功したときの悦びは大きい。自分の虜になった女の子たちをはべらせてハーレムを楽しむのだ!


  • いつでもヤらせてくれるために存在しているのが顔グロビッチ

    いかにも遊んでそうなビッチな女は童貞の妄想の対象となりがちだ。しかし、いつでもどこでヤらせそうな感じであるのだが、勇気を持ってアプローチできないのが童貞の童貞たるゆえん。「何人の男のちんぽを咥えてきたんだ? オラオラ~」と言いながら激しくピストンしたいゾ。


  • おっぱいは上に下にタプタプと揺れを眺めるのが楽しいのだ

    エロアニメのセックスシーンは、エッチしている最中のおっぱい揺れにどうしても目が行ってしまうものだ。そして、女の子のかわいらしい喘ぎ声や、セックス実況を聞きながら女の子の心理を妄想する。よっぽど気持ちいいんだろうなと思えれば思えるほど、興奮度は高まるものだ。


  • セックスマシーンによる無慈悲で容赦ない責めに悶える少女

    機械による凌辱で最も興奮するのは、飽きることなくいつまでも同じ責めが行われるところ。感情のない機械はプログラムされたとおりの動作を繰り返すのみなのだが、感じて来た女は、無慈悲な責めに「堪忍して」とは言えず、体力の限界が来るまで喘ぎ悶え狂うしかない。


  • Hな少女になつかれて深い仲になるという妄想世界に生きよ

    気の弱い男性がリアルな女性を忌避するのには正当な理由がある。なんかの間違いでその女の面倒を一生みなければならないとなると気が重くて一歩前に進み出すことができないからだ。しかも、そういう女性に限って性に奔放で男性経験が豊富だから、手玉に取られるのを回避しているのだ。


  • 日本人男女に生殖行動を促すには徹底した性教育が必要だ

    妄想世界に生きることで、生物の本能である生殖活動を忘れてしまった日本人は、互いの性器を接触することなく専門の機関で受精を行うことが可能となったが、サンプル数はまだ少なく実用化には至っていない。さらなる人口減少を食い止めるために導入されたのが実践的な性教育だ。


  • 夫以外のペニスに突き挿され戸惑いを隠しきれない巨乳人妻

    獣のような男に犯され、その気持ちよさに我慢できず恥ずかしそうに腰を前後させる人妻。旦那とは違う強い腰の動きに、膣奥をいたく刺激され、快楽の虜と化す。背徳感があるため、我を忘れるまで没入しないように努めれば務めるほど、全身を貫く快楽は増していく一方であった。


  • 異形生物のデカマラの虜となってしまった少女が異形を宿す

    人間が化け物たちに激しく犯される異種姦はファンタジーエロアニメの醍醐味。オークや触手、ゴブリンら異形の者たちに犯される屈辱感、背徳感、興奮は、人間相手では味わうことができない異種姦の快楽にハマりどこまでも堕ちていく少女は、胎内に異形を宿してしまうのだった。


  • オマンコ奴隷のわらわに情けをお与えくださいましぃっ!!

    現在は女帝として君臨するボア・ハンコックだが、かつては天竜人たちの性奴隷だった。きめ細かい肌を持ちながら豊満な肉体の持ち主であるハンコックは、母乳をまきちらしながら絶頂を繰り返す浅ましい肉奴隷だった。そして何人もの男の精液を注ぎ込まれ続けたのだった。